食品、消耗品せどり・リサーチ・仕入れ・納品・出品申請・コツをサポートします。

電脳せどり通信

せどりファーストステップ せどりライフ 小型・軽量商品プログラム

ヤマト便をの支払いを工夫しよう

更新日:

こんにちは!

ちゃんやまです。

 

主要配送各社の配送料値上げにより、

今後の納品をどうするかとてもシビアな状況になっています。

 

何かと話題のCC便もついに値上げに踏み切りましたね。

 

そんな中、ヤマト便を使うことをオススメ致しましたが、

そのヤマト便の支払いを一工夫することで、財布が楽になる方法があります。

 

今日はそんな方法をまとめてみました。

 

ヤマト便ってなに?

こちらの記事から読まれた方は、

ヤマト便について分からない方もいるかもしれません。

 

以前、ヤマト便について記事を書きましたので、

まずはこちらを参照ください。

せどりの納品にオススメな2つの配送業者

こんにちは! ちゃんやまです。   5月9日に、FBA納品先指定オプションが完全に終了となり、 今後は、Amazonが倉庫全体のバランスを見ながら、 最適な納品先をプランごとに指定することに ...

 

支払いは電子マネーを使おう

ヤマト便の支払いは現金か電子マネーを利用することが出来ますが、

残念ながらクレジットカードが使えません。

 

電子マネーを工夫して支払いを遅らせる

ヤマト便では各種電子マネーで支払いをすることが出来ます。

それをうまく工夫することで、支払いを遅らせることが出来るんです。

 

nanacoを使った例

今回はnanacoを例にとってみます。

 

nanacoは現金チャージして使える電子マネーですが、

実はクレジットカードと連動させてチャージをすることも出来るんです。

 

クロネコヤマトもnanacoを発行してますが、

クロネコのnanacoの場合は、クレジットカードによるチャージが出来ないので、

必ずセブンイレブン等で発行しているnanacoを利用しましょう。

 

会員登録をする

nanacoを利用する前に、必ず会員登録をしてください。

会員登録をすることで、初めてクレジットカードチャージが利用出来ます。

その他、利用までの流れは以下を参考にしてください。

https://www.nanaco-net.jp/charge/credit/preregistration.html

 

クレジットカードチャージの際の注意点

クレジットカードを使って、nanacoにチャージをした後に、

必ずしないといけないことがあります。

 

それが、残高確認という作業です。

 

nanacoでは、クレジットカードでチャージをした後、

いったんセンター預かりという形になって、

実際にはまだチャージされていない状態になります。

 

それを解消するには、

・セブンイレブンやヨーカドーに行って、店員さんに残高確認をお願いする

・アンドロイドアプリのnanacoを利用して、残高確認を自分でする

 

いずれかの方法が必要です。

アプリが便利ですが、iphoneには対応していないので、

お近くのセブンかヨーカドーで残高確認をしましょう。

 

 

オートチャージが便利

いちいちチャージが面倒だという方は、

オートチャージというやり方が便利です。

 

ただし、オートチャージに対応しているクレジットカードは、

セブンイレブンのクレジットカードのみになりますので、

新たに作る必要があります。

 

 

 

その他の電子マネーを使う

今回はnanacoを例に挙げましたが、

クレジットカードでチャージが出来るものなら何でもOKです。

 

例えば、モバイルsuicaとLINEペイを連動させてもいいし、

楽天ポイントが有り余ってる方は、楽天edyも利用可能です。

 

いずれにせよ、一工夫して、直接現金を払わないようにすることが大切です。

 

 

ヤマト便 集荷~支払いまでの流れ

では、さっそくヤマト便を使って、納品を進めていきましょう。

送り状を準備する

ヤマト便を利用するには、専用の送り状が必要になります。

近くのヤマト便のセンターに直接もらいにいくか、

ヤマト便の人に言って、もらいましょう。

 

ヤマト便の伝票の使い方

ヤマト便は、荷物の総重量と配送先のエリアで金額が決まります。

ですので、納品する荷物の箱数がいくつであっても、

配送先が同じなら、伝票は1つだけでOKです。

 

配送先ごとに1つの伝票を準備しておきましょう。

 

品目に関しては、だいたいで結構ですので、

キチンと書くようにしてください。

食品、日用品、文具など、ある程度具体的に記載する必要があります。

 

保険は入る必要ある?

ヤマト便には、任意の保険が付いています。

万が一荷物が紛失したり破壊されたりした場合のものですが、

目安として、荷物の総額が5万円として、5~60円程度ですので、

念のため、入っておくことをオススメします。

 

荷物の中身の仕入れ代金を事前に把握しておくとスムーズです。

 

入っていない場合、万が一の事故でも、

内容によっては約款外で補償の対象外になる場合もあります。

 

 

集荷を依頼する

納品荷物、送り状の準備が出来たら、

近くの営業店に電話をするか、ウェブから集荷を依頼しましょう。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/yamatobin/

 

ウェブから依頼する場合は、

クロネコメンバーズに登録しておくと、

次回からの集荷もスムーズになります。

 

クロネコメンバーズ

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/members/

 

保険に入る場合、計算に多少時間がかかる

保険に入る場合は、集荷の方が計算をしますので、

多少の時間がかかることがあります。

 

支払い時に、支払い方法を伝えましょう

荷物の重さと配送先、保険の有無で、

配達員の計算が終わったら、金額を教えてくれるので、

その際に、支払い方法を伝えてください。

 

電子マネーを使う場合は、あらかじめ準備しておくとスムーズです。

 

小型・軽量商品を3箱ヤマト便で送った結果

2日前に、ヤマト便を利用して、小型・軽量商品を3箱納品しました。

 

内容は以下の通り

 

・160サイズのダンボール3箱

・いずれも20kgオーバー(合計65kg程度)

・配送元:東京 → 配送先:埼玉県比企郡

 

この内容で、合計2928円+保険60円 でした。

 

仕入れ額の総額は6~7万円と伝えました。

 

1箱あたり996円ですので、まあまあな結果ですね。

箱数がもう少し多ければ、もっと安く出来たと思います。

 

小型・軽量の場合は、1商品の利益が100円前後が多いので、

1箱あたり、10商品ほどの犠牲となりますので、良しとしましょう。

 

ちなみに、送った個数は853商品です。

↑ VJUN が小型・軽量の納品先になります。

 

今後は、小型・軽量に関しては、

ヤマト便か、イプシロンxゆうパックがいいかと思います。

 

イプシロンxゆうパックの方は、現在審査中ですので、

しばらくの間はヤマト便を使うことになりそうですね。

 

皆さんも、早いうちに配送問題は解決しておきましょう^^

 

 

小型・軽量商品せどりのスタートアップマニュアルプレゼント中

 

 


↑クリックで応援してしてね

 

↓ クリックでメルマガ登録!

メルマガ登録で
小型・軽量商品せどりスタートアップマニュアルプレゼント中!

-せどりファーストステップ, せどりライフ, 小型・軽量商品プログラム

Copyright© 電脳せどり通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.