【公開】ちゃんやまの6月のAmazon販売実績

せどりライフ

こんばんは、ちゃんやまです。

8月になりましたので、恒例の実績公開をいたします。

6月は650万という数字でしたが7月はどうか。

 

2020年7月の実績

7月はこのようになりました!

1月:325万

2月:425万

3月:767万

4月:585万

5月:577万

6月:652万

ときて、7月はマイナス170万円の489万とかなり落ち込んでしまいました。

 

7月の分析

7月が前月比マイナス170万円とかなり落ち込んだのにはいくつか理由があります。

 

レギュラー商品の相乗りと価格競争

これはメーカー、卸仕入れの方ではなく、せどりの方のレギュラー商品ですが、だいぶ相乗りされてしまい、おまけに値下げ合戦に巻き込まれるという大惨事でした。

相乗りも値下げ合戦も物販をやっていれば付き物なので仕方ないですが、それにしても7月は酷かったですね。。。

まあそういう商品だったということで諦めますが、相乗りしてくる人たちには少し残念な気持ちを抱いてしまいますね。

価格競争が起きている商品は、赤字覚悟でさっさと売り切って、また新しい商品を探しつつ、ほとぼりが冷めるのを待つことにします。

 

Amazon倉庫の受領が遅い

他の倉庫と違って規模が大きく、比較的受領の早い小田原に固定してはいるのですが、それでも普段よりも受領が遅くなっていて、それも月商を下げる要因となりました。

どういうことか。

 

倉庫の受領が遅い

販売スタートが遅くなる

次の仕入れが遅れる

 

こんな悪循環が起きてしまい、仕入れのタイミングが完全に伸びてしまったからです。

これをリカバーするには、取扱商品点数を増やし、1回に納品する数を増やすしかありません。

というわけで、8月はメーカー・卸、せどりともリサーチ量を増やして、取扱商品点数を増やしていこうと思っています。

 

今後の物販の動き

7月が大幅に売り上げが下がったことで、8月はリカバリーする月になりそうです。

先月の目標が700万だったので、ここはかなり反省点ですね。

 

ポイントせどり

6月は5~6万ポイントと例月より落としてしまいましたが、7月は楽天で8万ポイント、PayPayで3万ポイントほど稼ぐことが出来たので、いい感じに終わることが出来ました。

ただ、8月は2日から早くもお買い物マラソンがあって、前回マラソンから間もないため、ポイント用のレギュラー商品以外からリサーチしていかないといけなくなりそうです。

 

ビューティ系メーカー仕入れ

今年3月に契約したメーカーから、人気商品の期間限定増量版の提案を受け、1ロット40個ということで仕入を決め、さっそくカタログを作ったのですが、そちらが全く売れず。

増量版じゃない方はAmazonが販売していて売れ行きもよいのですが、ターゲティング広告をかけてもビクともせず。

ただ売らないとどうしようもないので、ヤフショ併売という形で対応していこうと思います。

 

卸問屋仕入れ

パスタや粉物、缶詰の売れ行きが悪くなったので、夏に売れるゼリー系商品やお菓子を中心に仕入れをしましたが、6月と比べると仕入れ量が少なかったかもしれません。

それに、Amazon倉庫の受領遅延が重なってしまい、完全に仕入れ量を見誤ってしまいました。

8月はこの反省を生かし、しっかり仕入れ量を確保したいと思います。

また、7月にこれまで取り扱ってこなかった商品をいくつか発見したので、1個は爆裂に売れて、新規カタログもテスト納品したところ順調に売れ、あともうひとつテスト仕入れが上手くいけば、今後の主力となっていきそうです。

またネット問屋の方は、7月の売上ダウンをリカバリーするため、新規開拓数を大幅に増やしており、現在のところ150社ほどのリサーチが完了、新規取扱い商品も徐々に増えてきました。

これが当たれば、今月は期待が持てそうですが、なんにせよ受領が遅いのでしっかりと見極めながら仕入れしていこうと思います。

6月もそうでしたが、リサーチには電脳リサーチツール「雷神」を使用します。

僕が使ってるネット問屋からJANコードを一気に引っ張ってきて、一気にリサーチするので、今月中にあと50社くらいはリサーチ出来そうです。

雷神について詳しいことを知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

 

家電卸仕入れ

5月まで好調で、6月に低調となった家電卸ですが、7月も同様の結果に終わりました。

新商品(プリンター)は発見しましたが、レギュラー商品が軒並み価格競争が止まらず、正直どうにもならない状態でした。

先月も愚痴りましたが、家電系の業者セラーの売り方はほんとに酷いですね・・・。

950円仕入れの1980円販売で、月に50個以上は軽く売れる商品でも、今や1500円まで落ちてしまって、更に落ちていきそうな勢いです。

言い方悪いですが、Amazonで商売しない方がいいです・・・下手過ぎます・・・。

 

OEM

4月に仕入れた、取り扱っているサプリメント100個が7月前半に売り切れそうだったので追加仕入れしました。

こちらは順調に売れてますので、引き続き販売予定です。

 

小型・軽量商品プログラム

こちらは、卸問屋から新規商品を取り入れた以外は例月と変わらず。

安定的に販売することが出来ています。

 

無在庫販売

7月はほとんど何もしませんでした。

売上も1万円いかないくらいでした。

 

MLM

MLMも特に変化はありませんが、7月はキャンペーンがありプレゼント商品で多少利益を伸ばすことが出来ました。

 

ヤフショxヤマト

これはどういうわけか、ヤマトの営業マンから全く連絡が来なくなりました。

他の人の話によると現場サイドと上層部で話が合わず、全く進んでないという話です。

コロナの影響もありそうですが、このまま立ち消えになってしまうのか・・・。

面白い話なだけにちょっと残念です。

 

大型商品

家電系卸で見つけた商品をいくつか仕入れて販売しましたが、その後なんと価格競争に陥り、利益は出たのですが、継続的な販売は厳しくなってしまいました。

ほんと家電系業者セラーは酷過ぎます。笑

代わりに面白そうなプリンターを見つけたので、そちらが邪魔されないことを祈ります。

 

新規カタログ作成販売

メーカーや卸から仕入れた商品を、新規カタログという形でちょこちょこ販売を始めています。

いくつか結果が出ているものがあるので、引き続き、少しずつではありますが相乗りされないようなカタログを制作していこうと計画しています。

せどりや家電卸で痛い目を見ているので、こういった商品で安定的な稼ぎを作っていきたいですね。

 

まとめ

7月は相次ぐ相乗りと価格競争と、Amazon倉庫の受領遅延により大幅に売上を落とす結果となりましたが、対応策が無いわけではないので、8月はそこを反省しつつ新規商品リサーチと仕入れの拡大に励んでいこうと思います。

先月は目標700万でしたが、それどころではなくなってしまったので、再スタートです。

かといって、物販だけに忙しくしたいわけじゃないので、効率よくやっていくことは大事にしていきつつ、頑張っていこうと思います。

それではまた。

ランキングに参加しています。

↑クリックで応援お願いします!

ヤフオク全頭ツールに興味のある方は、以下よりメルマガにご登録ください。

公式LINE登録で、電脳リピートせどりコンサルのコンテンツサイト無償提供など、限定特典をプレゼント中!