電脳せどり通信

食品、消耗品、電脳せどりのリサーチ・仕入れ・納品・出品申請・コツをサポートします。

Amazonマニュアル

【Amazon】2019年FBA手数料改定について

投稿日:2018年12月18日 更新日:

2019年12月18日の本日、アマゾンより来年2月から適用される手数料についての通知が来ました。

通知の中身を見ると、今年は輸送や商品配送にかかるコストが高騰したが、来年のFBA手数料の引き上げ幅を抑えるように努力したとのこと。

では、実際どの程度上がるのか。

まとめてみましたので、ご覧ください。

手数料改定の時期

まず各手数料の改定時期からおさえておきましょう。

FBA配送代行手数料 ー 2019年2月21日出荷分から適用
在庫保管手数料 ー 2019年2月1日出荷分から適用
長期在庫保管手数料 ー 2019年2月15日出荷分から適用

以上が改定の時期となります。
それを踏まえて、それぞれの手数料の改定内容を確認していきましょう。

手数料改定の中身

今回は3つの手数料の改定が行われます。
それぞれの改定内容を確認していきましょう。

FBA配送代行手数料

FBA配送代行手数料とは、料金シミュレーターによるところの以下に該当する部分です。

赤枠内の部分ですね。

それでは実際の変更内容をチェックしてみましょう。

現在の料金体系(2019年2月20日出荷分まで適用)

新料金体系(2019年2月21日出荷分から適用)

小型サイズ
現行:226円 → 新料金:252円 に値上げ

標準サイズ
現行:360円 → サイズ1:354円 に値下げ
       → サイズ2:397円 に値上げ
       → サイズ3:419円 に値上げ
       → サイズ4:490円 に値上げ

大型サイズ
現行は区分ごとに4種類の料金が決められてましたが、新料金では細分化されて、8種類の料金体系が組まれています。
サイズ1の60㎝未満2kg未満以外はのきなみ値上げになっています。

在庫保管手数料

今回の改定では在庫保管手数料の大幅な値下げが行われます。
特に1月~9月期の手数料に注目してください。

1月ー9月の在庫保管手数料が現行の7800円から大幅に下がって、小型と標準は5,070円、大型は4,290円となります。

10月ー12月に関しては、小型と標準は変更ありませんが、大型は7,615円に値下がりとなりました。

こちらに関しては、アマゾンの言い分としては、我々セラーが幅広い商品を取り扱えるようにということですが、倉庫の数も増えてることから、もっともっと納品しろってところですかね。

長期在庫保管手数料

長期在庫保管手数料も大幅に変更されました。

まず大きな変更点としては、在庫一掃チェックの実施日が、現行では2月15日と8月15日の年2回だったのが、来年2月15日からは毎月行われるということです。

対象在庫についても、現行は半年と1年以上で手数料を分けてましたが、新料金では、一律365日以上として、料金を安く抑えています。

今後気を付けるべきこと

以上を踏まえて、2019年2月から気を付けるべき点は3つ。

①手数料が上がってもしっかり利益が出せるか。
②新手数料になると利益が出なくなる商品は、新規商品に入れ替える。
③365日以上保管されている在庫がないかしっかりチェックする。

以上となります。
適用は来年2月からですが、今から取り組むべきこともありますね。
商品リサーチ時にも頭に入れておきましょう。

今後有利なせどりは?

もともと大きな利益が出ている商品であれば、それほど痛くはありませんが、食品や消耗品など薄利多売で戦う分野には少々厳しい改定となります。

そこで、俄然有利となってくるのが、やはり小型・軽量商品ですね。

以前の手数料改定でも唯一メスが入らなかった分野です。

しかも、販売価格の上限が800円だったのが1400円に引き上げられ、ますますやりやすくなり、今一番熱い分野になりました。小型・軽量商品に関しては、詳しくはこちらをご覧ください。

小型・軽量商品せどりのスタートアップマニュアルプレゼント中


↑クリックで応援してしてね

↓ クリックでメルマガ登録!

メルマガ登録で
小型・軽量商品プログラムせどりスタートアップマニュアルプレゼント中!

-Amazonマニュアル

執筆者:


  1. […] 【Amazon】2019年FBA手数料改定について FBA手数料の改定の詳細については、こちらの記事をご覧ください。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

返品詐欺?不可解な返品・返金処理に泣き寝入りしない

Amazonで販売をしていて、 一番嫌なことのひとつに、不可解な理由による「返品・返金」があります。 特に高額商品だった場合、最悪ですよね。   最近では、Amazonの購入者に対する寛大な …

恐ろしいamazonの新手数料体系

2019年2月21日から、amazonのFBA手数料が大幅に改定されました。それによって受ける影響を語る発信者が非常に少ないのに驚きましたが、しっかりとチェックしておかないと、かなりの損失が生まれます …

【神速!】納品プランで賞味期限を入力せずに終了させる方法

せどりの中で最もかったるいといわれているのが、納品ですよね。 中でも、要期限管理商品の納品はめんどくささでは断トツです。 そんなめんどくさい納品を神速で出来るワザを伝授いたします。 ほんの少しの工夫で …

4月よりAmazonのFBA関連手数料値上げされる件について

2018年2月21日に、Amazonから手数料改定のメールが来ました。   主な変更対象は、 ・FBA配送代行手数料 ・在庫保管手数料 ・FBA商品ラベル貼付サービス手数料 ・購入者返品手数 …

Amazon納品プランに新ルール!

こんにちは! ちゃんやまです。   10/4にAmazonから納品に関する新ルールの通知が来てました。 そして10/5にはその修正版が来てましたねー。   今回の新ルールは、正直納 …

プロフィール

プロフィール

 
<ちゃんやまとは>

・2014年11月よりせどり開始
・最高月商350万円
・その他アフィリエイト収入40万円
・食品、ドラッグストアコンサル講師
・家族:妻と2人暮らし
・東京都在住の44歳

クリックで応援