-Amazonが使えない!?原因と対策は?

 

知人の報告で分かったことですが、

電脳リサーチで定番のコマンドである、

「-Amazon」が使えなくなったということでした。

 

そもそも「-Amazon」ってなに?

「‐Amazon」とは、

電脳リサーチをするうえで、

Amazonの検索窓口に適当なキーワードと

「‐Amazon」を入力して検索すると、

Amazonが在庫を持ってるカタログを除外出来るという、

【Amazonのコマンド】です。

 

電脳リサーチする人ならかなりの人が使ってると思いますが、

最近、このコマンドが使えないということなんですね。

 

つまり、

‐Amazonで検索しても、

Amazonが在庫を持ってるカタログが普通に出てくるということです。

 

原因は?

どうして「‐Amazon」が使えなくなったのか、

はっきりとした原因は分かりませんが、

ひとつわかることがあります。

 

それは、

Amazon内部でシステム的に仕様の変更があった

ということです。

 

なぜそんなことが起こるのか。

それは我々には分かりません。

 

あまりに‐Amazonを使われるので、システム的になんらかの負荷がかかって、停止したかもしれませんし、そうでないかもしれません。

 

いずれにせよ、現状使えなくなってしまったので、そこで気落ちする前に、対策を考えてみましょう。

 

対策法とは

今や「‐Amazon」ってとてもポピュラーなコマンドですが、

「‐Amazon」を使い始めたのって、いつ頃からだったでしょうか。

少なくとも1年は経つと思いますが、それまでって何が使われていたのか覚えていますか?

 

それは、

&pct-off=-0

というコマンドですね。

 

この検索コマンドは、

Amazonで割引されていない商品だけを抽出する

というコマンドです。

 

つまり、常に割引価格のAmazonを排除することが出来るわけですね。

機能的には‐Amazonとそう変わりませんが、

例えば、割引対象にならないAmazon限定商品なども表示されてしまうということはあります。

 

じゃあなぜ、&pct-off=-0があまり使われなくなって、

‐Amazonが主流になったのか。

 

はっきりとしたことは分かりませんが、僕が使って得た感想としては、

 

&pct-off=-0と‐Amazonの使い方の違い&pct-off=-0

使い方:URLの一番後ろに入力する

 

‐Amazon

使い方:検索窓にキーワードと一緒に入力して検索する

 

これを見ると、‐Amazonがいかに使いやすかったかがよく分かりますね。

‐Amazonの方が効率的で検索スピードも上がったからだと僕は考えています。

 

ちなみに、このコマンドはモノレートでも有効でしたが、最近ではモノレートでも使えなくなりました。

※モノレートの‐Amazonについては後日書きますね。

 

さて、肝心の対策法ですが、

まさにこの「&pct-off=-0」を使えばいいということです。

 

機能的には変わりがないので、

「&pct-off=-0」コマンドを使えば、今まで通り、Amazonを排除することが可能です。

 

ただ、いちいちURLの後ろにこのコマンドを入力するのも面倒ですし、正直覚えてられないですよね?

 

そんな時はこうしましょう。

パソコンの右下の時計表示のあたりに、IME日本語入力システムがありますよね。

※Windows10の場合

 

赤枠で囲った部分を右クリックするとメニューが出ます。
(表示は英文字ですが、かな文字の時もあります)

その中から「単語の登録」を選択して、

 

「単語」のところに ⇒ あんど

「読み」のところに ⇒ &pct-off=-0

 

と入力しておきましょう。

 

 

そうすれば、次回から、「あんど」と入力するだけで、

&pct-off=-0が変換表示されることになります。

 

是非、登録しておいて下さいね!

 

常に最新情報を

このように、Amazonでは、いつ何が起こるか分かりません。

 

近頃では、モノレートの仕様が変わったり、検索には関係ありませんが、

規制がどんどん増えたり、せどりを取り巻く環境も常に変化してきています。

 

ですので、常に最新情報をキャッチすることは心がけて、

いざという時に慌てないように準備しておいて下さいね。

 

小型・軽量商品せどりスタートアップマニュアル

 


↑クリックで応援してしてね

 

↓ クリックでメルマガ登録!

小型・軽量商品せどりスタートアップマニュアルプレゼント中!

 

 

2 件のコメント

  • 食品せどりマニュアルはどのようにして入手できますでしょうか?
    興味がありますのでよろしくお願いします。

    • コメント有難うございます。
      現在、単体販売はしていないのですが、興味がおありのようでしたら、
      単体販売用のパッケージを作成しますが、いかがでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください