食品、消耗品、電脳せどりのリサーチ・仕入れ・納品・出品申請・コツをサポートします。

電脳せどり通信

Amazon規約 小型・軽量商品プログラム

【マケプレプライム】クリックポストの利用停止に

更新日:

こんにちは。

ちゃんやまです。

 

またまたAmazonより改悪とも取れるルール改正がありました。

マケプレプライムにおいて、安くて利便性の高かったクリックポストの利用を停止にするという内容です。

 

FBA含め、自己発送においても配送料の問題は益々深刻になってきましたね。

今年もまだ半年以上ありますが、配送料の問題は早々に解決しないと、せどり自体厳しくなってきます。

 

マケプレプライムってなに?

マケプレプライムを知らない方のために、簡単な説明をしておきます。

マケプレプライムは、primeマークを出品者様が出荷する商品につけることができるプログラムです。

primeマークがつくことで、検索結果の上位表示による購入者への露出力のアップ、

お急ぎ便対応などで購入者の利便性が高まることによる購買率アップが期待できます。

|Amazonより引用

 

自己出品者(小口出品者)でも、一定の条件を満たせば、

プライム出品者(大口出品者)同様に、プライムマークを付けることが出来ます。

 

これにより、大口優位だったカートが小口出品者にも取りやすくなりました。

 

参加資格

マケプレプライムに参加するには、一定の条件を満たす必要があります。

トライアルに参加する

マケプレプライムトライアルを通じて、

必要な配送品質の実績を満たす。

参加はこちらから。

https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/help.html?ie=UTF8&itemID=202037700&

 

トライアルからマケプレプライムに進む条件

トライアル期間中に、以下の配送品質の書く指標を満たしたら、

マケプレプライムに参加することが出来ます。

 

・直近50件のトライアル対象商品の注文出荷において、

注文即日の出荷率が99%以上。

(注文後すぐ出荷してればクリア出来ます)

 

・追跡可能率が94%以上

(追跡番号の記載は必須です)

 

・出荷前キャンセル率が1%未満

 

普通にやっていれば、それほど難しいことではありませんが、

長期休暇設定などを忘れると案外クリア出来ないこともあるので注意です。

 

マケプレプライム継続要件

上記の参加条件を毎月満たし続ける必要があります。

これも普通にやっていれば、特に難しいことはありません。

 

こんな商品がマケプレプライム向き

FBAでは取り扱えない商品については、

マケプレプライムを利用することで有利に販売することが出来ます。

 

・取り扱い注意の危険物および化学薬品

・室温で保管出来ない商品(期間外のチョコレートなど)

・賞味期限の短い商品

・サイズが大きい商品

・医療機器、医薬品

・季節商材

・在庫回転率が低い商品

 

こういった商品を積極的に扱いたい人は、

マケプレプライムを利用することをオススメします。

 

細かい参加要件などは以下を参照ください。

・マケプレプライムを始めるには

https://s3.amazonaws.com/JP_AM/su/202063880.pdf

・マケプレプライム公式ページ

https://services.amazon.co.jp/services/seller-fulfilled-prime/services-overview.html

 

マケプレプライムでクリックポストの利用が停止に

5月10日のAmazonの通知です。

2018/05/10

2018年4月26日付で、マケプレプライムで利用可能な配送方法について、
クリックポストの利用を停止することなりましたので、お知らせします。

マケプレプライムでは、出品者様に高い配送品質を維持し、
Amazonから配送する商品と同等のサービスを提供していただいております。

この度、様々な環境の変化に伴い、配送品質の維持のために、
クリックポストを利用可能な配送方法から除外することになりました。

2018年6月15日以降に、クリックポストやゆうパケットなど、
「マケプレプライムで利用できる配送方法」に記載されていない
配送方法を継続して利用する場合は、
マケプレプライムの参加資格が停止になる場合がありますので、ご注意ください。

変更前(2018年4月26日まで):
マケプレプライムで利用できる配送方法:
ヤマト運輸:宅急便、宅急便コンパクト、ネコポス、宅急便タイムサービス
日本郵便:ゆうパック、レターパック、クリックポスト

変更後(2018年4月27日以降):
マケプレプライムで利用できる配送方法:
ヤマト運輸:宅急便、宅急便コンパクト、ネコポス、宅急便タイムサービス
日本郵便:ゆうパック、レターパック
注:ゆうパケットは利用不可です。

尚、通常配送では、これまで通りクリックポストおよびゆうパケットの利用が可能です。

|Amazonより引用

赤字の通り、クリックポストが利用停止になってますね。

全国一律164円で、追跡可能なクリックポストはとても便利だったのですが、

今後は、日本郵便に関しては、ゆうパックおよびレターパックのみとなりました。

 

でもこれ、4/26に使えなくなったことを、5/10に報告するという。

Amazonお得意のジャイアン方式ですね。。。

 

配送料問題に早めに対処する

こちらの記事でも書きましたが

せどりの納品にオススメな2つの配送業者

こんにちは! ちゃんやまです。   5月9日に、FBA納品先指定オプションが完全に終了となり、 今後は、Amazonが倉庫全体のバランスを見ながら、 最適な納品先をプランごとに指定することに ...

 

配送各社の値上げ、FBA手数料の値上げが、

我々せどらーをどんどん苦しめていきます。

 

ヤマト便の利用やイプシロンの利用、他社とボリュームディスカウント交渉、

安い配送料が利用できる納品代行を探すなど、

個々で早めに対処する必要があります。

 

面倒ではありますが、

今後せどりを長く続けていくためにも、

早めの対処をオススメしますよ。

 

今後オススメのせどりジャンルは

配送料問題やFBA手数料の問題などがあり、

厳しい状況が続く中、今後どんなせどりをすべきなのか。

 

答えはそれほど難しくはありません。

配送料の問題さえ解決すれば、どのカテゴリでも稼いでいくことは出来ます。

 

ただし、食品や消耗品に関しては、単価を上げたり、

ダンボールに入る数を増やすなど、ある程度の工夫は必要になります。

 

また、より安く仕入れるために、卸問屋やメーカー仕入れを視野に入れるのもいいでしょう。

 

いずれにしても、現状の中でやっていくしかないので、

流されずに、しっかりと対応していきましょう。

 

小型・軽量商品プログラムは高い配送料でも優位

そんな中、小型・軽量商品プログラムは、

ひとつひとつの利益は低いものの、FBA手数料の改定の影響を受けず、

ひとつのダンボールに大量の商品を詰め込むことが出来るため、

例えば、配送料が大幅値上げになったゆうパックを利用しても、

商品15~20個程度犠牲にするだけで済んでしまいます。

 

↑VJUNが小型・軽量商品です。

SKU16に対して、583個も送ることが出来ます。

もちろん、1箱に収まるサイズです。

 

一見、物凄い商品数に見えますが、

僕は、この納品作業を月に3回もやっていません。

 

それでもしっかり稼いでいけますので、

収入の柱のひとつにオススメしています。

 

気になる方は、

ぜひ僕のメルマガを読んでみてくださいね。

 

小型・軽量商品せどりのスタートアップマニュアルプレゼント中

 

 


↑クリックで応援してしてね

 

↓ クリックでメルマガ登録!

メルマガ登録で
小型・軽量商品せどりスタートアップマニュアルプレゼント中!

-Amazon規約, 小型・軽量商品プログラム

Copyright© 電脳せどり通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.