【公開】ちゃんやまの8月のAmazon販売実績

せどりライフ

こんばんは、ちゃんやまです。

9月になりましたので、恒例の実績公開をいたします。

7月はだいぶ数字を落としてしまいましたが、8月はどうなったか。

 

2020年8月の実績

8月はこんな感じになりました!

1月:325万

2月:425万

3月:767万

4月:585万

5月:577万

6月:652万

7月:489万

ときましたが、8月は約77万円プラスの約566万で着地でした。

金額ベースでいくと5月並みに回復したといったところです。

 

8月の分析

5月並みに回復させることが出来た要因はいくつかありました。

 

8月期回復の要因

7月はレギュラー商品への相次ぐ相乗りと値下げ競争に巻き込まれたり、Amazon倉庫の受領遅延など、販売機会の損失となる要因が重なり、かなり売り上げをおとしてしまいました。

そこから回復した要因としては、7月に「8月の目標」としていた、新規商品のリサーチと夏季に売れる商品の爆発や、仕入れた商品がうまくトレンドに乗って爆発的に売れてくれたことがひとつ。

そして、受領遅延に関して、小田原倉庫にほぼ固定することで解消させることが出来たのが大きかったです。

最近のAmazonは日本各地に新しいFCを作っていますが、小田原と比べると床面積も小さく、酷いところでは受領完了に2週間以上も待たされることがあるそうです。

ですので、多少強引であっても大型以外は全て小田原に固定することにしました。

小型・軽量も小田原に納品することが出来るようになったのも有り難かったですね。

実際に受領が他倉庫と比べると早いので、仕入のタイミングをしっかりすれば、販売機会の損失からは逃れることが出来そうです。

今後の物販の動き

8月は、5月並みの売上まで回復させることが出来ましたが、夏季限定の商品なども含まれておりましたので、9月は9月で新規商品の取り入れなどリサーチと仕入れ強化の月になりそうです。

 

食品・消耗品

相乗り、値下げ競争に晒された7月でしたが、そういった商品は赤字覚悟で損切りし、その間に新規商品をリサーチして次々に納品しました(ネット、リアル問屋含む)。

それが見事にはまってくれて、回復基調の要因となりました。

特に行きつけの問屋で、僕だけが仕入れ出来るように店長に取り計らってもらったりとラッキーなこともあり、今後の弾みになりそうです。

しかし、夏季によく売れる商品も含まれてたので、秋に向けて新たにレギュラー商品となる新規リサーチは必要になってきますので、10月からスタートするチョコレートのFBA販売に向けて、いい弾みをつけていきたいところです。

 

家電卸仕入れ

家電卸については相変わらず低調でしたが、ふとしたことからランキング3桁台の爆売れ商品を新たに見つけ、今後はその商品を集中して仕入れていこうと思っています。

ただ問題は、納期の遅さです。

発注してから2週間以上かかることはザラですので(発注数が多いせいもあるが)、こちらは販売機会等は考えずに、投資⇒回収という風なスタンスで進めていきたいと思います。

また、今後はその商品に関連して「寝かせ」も面白いのではと思いつき、そちらの研究も進めていく予定でいます。

 

ポイントせどり

7月は8万ポイントほどでしたが、8月は仕入れ額も増やしたため、10万ポイントを超えました。

2度の買い回りでしっかりと仕入れが出来たのが大きかったですね。

10万ポイントはひとつのラインとしてキープしたいと思ってますので、9月も達成出来るように仕入れしたいと思います。

また、楽天以外にヤフショ仕入れも取り入れ始めましたので、楽天と比べるとポイントの限度が低いですが、2万ポイント程度はしっかりと稼いでいきたいところです。

得たポイントは全て仕入れに回す予定です。

 

ホーム&キッチンカテゴリ

最近力を入れているカテゴリですが、新たに主力になりそうな商品が続々誕生しています。

ひとつはネット問屋仕入れですが、もうひとつは新規カタログ作成した商品。

狙い通り、納品後即売れしてくれまして、今後はこの商品が月に100個くらいは売れるカタログに成長させたいと思っています。

 

小型・軽量商品プログラム

こちらはあまり変わり映えしませんが、食品メーカーより新たにサプリメントを投入しました。

こちらもいい動きを見せているので、新レギュラー商品として定着しそうです。

現状、Amazon倉庫の受領において、15㎏制限が解ける様子はありませんので、輸送箱ひとつに大量に詰めることが出来る小型・軽量商品は貴重な財源になってくれそうです。

美容系卸仕入れ

商品のラインナップがイマイチだった、今年の初旬に契約した美容系卸でしたが、時折連絡をくれる営業マンが提供してくれた商品の中に爆売れ商品が含まれており、今後の主力になりそうです。

ダイエット系のサプリですが、ドラッグストアカテゴリでランキング1000位台と猛烈な売れ行き。

1つ800円程度の売上ですが月100個は余裕で売れそうなので、売れ行き次第では仕入れ数を増やしていこうと思っています。

 

新規カタログ作成販売

数か月前より新規カタログ作成を続けていますが、勝率は5割くらいです。

食品や健康グッズ、インテリア商品など色々と試していますが、当たるものもあれば、うんともすんとも言わないものもあって、こちらはまだまだ勉強が必要なようです。

ただ、ひとつ気付いたことは、自分の頭で考えるよりも、世の中の需要から入った方が売れるカタログが出来やすいってことでしょうか。

まだまだ深く勉強が必要なので、これは越年の課題になりそうですね。

 

ペット系卸と契約

これは数日前なのですが、あるペット系の卸に連絡をしたところ、折り返しの電話で取引快諾。

売れ筋のメーカーを多数扱ってますので、掛け率次第では主力になっていく可能性があります。

ただ心配なのは社長さんがかなり高齢なこと…。

だいぶ一方的にまくしたてられるのと、総入れ歯なのか何を言ってるのか分からないことも多くて、直接の電話交渉が困難でした。笑

しかし、やり取りはファックスでやるそうなので、そこは一安心。

じっくりと攻めていこうと思います。

 

まとめ

7月から売り上げを伸ばすことに成功した8月ですが、夏の主力たちの売れ行きが落ち込むのは目に見えてるので、9月は8月同様にリサーチを強化していく必要がありそうです。

目標値である700万にはまだ遠いので、電脳リサーチツール「雷神」をぶん回してリサーチをしまくり、新規カタログもどんどん挑戦していこうと思います。

年内には強固な地盤を作り上げたいので、ここが踏ん張りどころ。

引き続き、頑張っていきます。

それではまた。

 

 

ランキングに参加しています。

↑クリックで応援お願いします!

ヤフオク全頭ツールに興味のある方は、以下よりメルマガにご登録ください。

公式LINE登録で、電脳リピートせどりコンサルのコンテンツサイト無償提供など、限定特典をプレゼント中!