電脳せどりリサーチツール「縦横無尽」と「雷神」を徹底比較!!

ツール

こんばんは、ちゃんやまです。

僕は普段から、リサーチ労働から解放されるために、電脳リサーチツールの使用をオススメしています。

その筆頭格が「雷神」ですが、今回新たに「縦横無尽」という電脳せどりに特化されたツールが開発されたため、雷神とどう違うのかを徹底比較してみることにしました。

これから電脳せどりでリサーチツールを導入したいという方は是非参考にしてください。

 

縦横無尽とは

縦横無尽は2020年8月24日から販売が開始された、電脳せどりに特化したリサーチツール。外部から取得したASINを元に利益商品を自動リサーチしてくれます。

仕入先は主にYahoo!ショッピングと楽天市場になりますので、ポイントせどりにも有効活用することが出来ます。

また、リサーチ補助として、自動でASINを取得するツールや、ASINからJANへ変換するツール、keepaに複数ASINを一括登録するツール、JANからASINに変換をするツールなどがセットになっており、手動では膨大な時間がかかる作業を効率化させることを可能にしています。

 

雷神とは

雷神は、ASINまたはJANを元に、その商品のAmazonにおける様々なデータ(サイズ、重さ、カテゴリ、ランキング、カート価格、FBA人数、自己発送人数など)を解析し、MILLION SERCH(ミリオンサーチ)という補助ツールで利益商品を簡単に抽出することが出来るシステムです。

雷神については別記事にまとめてありますので、そちらをご参考ください。

 

縦横無尽の使い方解説

こちらでは、電脳せどりに特化したリサーチツール「縦横無尽」で具体的に何が出来るのか、動画を交えてご紹介します。

縦横無尽には、リサーチをメインとする「一網打尽シリーズ」と、ASIN取得など補助機能がメインの「開化文明」シリーズが存在します。

2020年8月24日現在、一網打尽シリーズは4つのツール、開化文明シリーズには5つのツールがあります。

それぞれのツールの使い方を動画を交えて解説していきます。

 

【一網打尽】ヤフラクサーチ

ヤフラクサーチは、Amazonを起点として、楽天市場、Yahoo!ショッピングの全ストアに自動リサーチをかけ、Amazonの商品と価格差があり、且つ利益が期待出来る商品の最安値商品を見つけてくれるツールです。

後述するASIN自動取得ツールで取得したASINをJANに変換し、そのJANをヤフラクサーチに登録することで自動リサーチをすることが出来ます。

 

【一網打尽】ヤフショシンプルサーチ

Yahoo!ショッピングに出店しているストアのIDを元に、そのストアで販売されている商品を全頭リサーチしてくれるツールです。

ASINを自動取得したり、JANに変換したりすることなく、たった2クリックで利益商品を抽出することが出来ます。

楽天市場と比べると、ポイントせどり的にも劣ると言われているYahoo!ショッピングですが、まだまだ利益の取れる商品や、ポイント的においしい商品は数多く眠っています。

ヤフショシンプルサーチを使うことで、まさに一網打尽、一気にリサーチをすることが可能です。

 

【一網打尽】プレミアムサーチ

収集したASINを複数一括登録して実行すると、Amazonに出品されている商品のカート価格が定価越えしている商品を自動抽出してくれます。

いわゆる、プレミア価格となっている商品のリサーチに有効なツールです。

 

【一網打尽】フーズサーチ

電脳リピートせどりの王道とも言える、食品せどりに特化したリサーチツールです。

食品せどりは、2020年8月24日現在、出品規制の問題もありライバルがそれほど多くないカテゴリで、且つ、一年を通して繰り返し販売することが出来る商品が多数あるため「資産構築型」のせどりとしてオススメしています。

しかし、自力でリサーチするには非常に時間がかかるため、自動リサーチツールの存在は大きくなるでしょう。

 

【開化文明】AsinGetter

Amazonのセラーの商品ページや検索した結果のURLから、ASINを自動取得することが出来るツールです。

1度の処理で最大10,000件のASINを自動一括取得することが出来ます。

10,000件を超える分も取得可能ですが、分割しての取得となります。

 

【開化文明】AsinJanConverter

取得したASINをJANに変換するツールです。

一網打尽シリーズのヤフラクサーチでリサーチする前に、このツールでASINをJANに変換させる必要があります。

 

【開化文明】AutoKeepa

Keepaに商品を登録する際に、複数商品点数をまとめて一括登録することが出来ます。

テンプレートファイルをダウンロードして、登録したいASIN、Amazon価格、新品価格、中古価格を自由に設定することが可能です。

手動で1件1件登録するのに比べて、大幅な時間短縮が可能になります。

 

【開化文明】JanAsinConverter

JANコードをASINに変換することが出来ます。

JANリストを取得した時など、一括でASINに変換したい時に非常に有効なツールです。

 

【開化文明】AutoProfit

複数のASINを入力し、実行ボタンをクリックするだけで、商品サイズ、サイズ種別、FBA手数料、カート価格、損益分岐点価格を瞬時に取得するこtができます。

FBA料金シュミレーターで1件ずつASINを入力して調べるよりも大幅に時間単出、作業効率が上がります。

取得したデータはCSVファイルに保存することも出来ます。

 

縦横無尽の推奨環境

縦横無尽を導入するうえで必要なパソコンの推奨環境は以下の通りです。

 

推奨環境

OS :Windows7以降(Windows10推奨)

CPU:Core i5以上

メモリ:4GB以上(推奨は8GB以上)

 

現代のツールはある程度パソコンの性能を必要とするものが殆どです。

ツールを使用したリサーチをしたい場合は、作業環境への投資は必須になります。

 

Mac利用について

縦横無尽では、一部の機能に関してはMacでも利用出来ますが、一部Windows専用のツールがあります。

 

Windows専用ツール

・AsinGetter

・AsinJanConverter

・AutoKeepa

 

Macで上記に変わるツールをお持ちか入手可能であれば縦横無尽の全ての機能を使用することが出来ますが、お持ちでない場合は、ヤフショシンプルリサーチのみ利用することが出来ます。

 

14日間は無料利用可能

縦横無尽は登録より14日間は無料で利用することが出来ます。

 

 

例えば1月1日に新規申し込みをした場合、初回決済は1月15日までとなりますので、その間に使ってみて合わないと感じたら、1月14日までに退会処理をすれば課金されることはありません。

 

雷神と縦横無尽を徹底比較

ここからは、電脳せどりリサーチツール「雷神」と「縦横無尽」の比較を行っていきます。

どちらのツールが自分に合うのかの参考にしてみてください。

 

解析件数

1度に解析出来るASIN及びJANの上限値です。

解析上限値

雷神 :1,000件
雷神極:10,000件

縦横無尽:5,000件

縦横無尽は、雷神よりも多く解析出来るが、雷神極よりも少ないという感じです。

通常の電脳せどりツールとして使用するのであれば、雷神及び縦横無尽がベストですが、大量にリサーチをしたい場合は雷神極がよいでしょう。

 

予約件数

1度に登録出来るASINの上限値は上記の通りですが、それを何件か予約登録することが出来ます。

予約可能件数

雷神・雷神極:5件までだが、PC4台で予約可能なため、実質20件。

縦横無尽:10件まで

 

雷神の場合は1,000件が限度なので、予約分を含めると20,000件分のASIN及びJANの予約登録が可能で、雷神極の場合は200,000件まで予約登録することが出来ます。

一方、縦横無尽の場合は、50,000件まで予約登録することが出来ます。

 

解析スピード

毎時の解析スピードになります。

解析スピード

雷神・雷神極:最大2,000件/毎時

縦横無尽:最大2,000件/毎時

 

パソコンや通信の環境にもよりますが、雷神、縦横無尽ともに解析スピードに遜色はありません。

 

検索条件

検索条件とは、利益商品をリサーチする際のAmazon本体の有無などの様々な条件です。

検索条件

<雷神・雷神極>

※利益商品解析ツール使用

・Amazon本体有り無し

・FBA出品者数

・セット商品

・大型商品

・ランキング上限

・JAN無し商品

・販売価格上下限

・1ヶ月平均販売数

・90日間Amazon無し率

・プレ値検索

・販売日〇〇日以内検索

・単品最低利益額

・利益率上下限

・ポイント還元率考慮

・仕入判断(S~D判定)

 

<縦横無尽>

・単品最低利益額

・単品最低利益率

・ランキング上限

・出品者数上下限

 

雷神、雷神極の方がかなり細かい検索条件を設定出来るのに対して、縦横無尽は非常にシンプルな条件設定のみとなっています。

雷神、雷神極はかなり自由度が高く、細かい設定が出来るので、新品、中古、卸、メーカーなど幅広いジャンルでの解析が可能で、一方、縦横無尽は単純に価格差を見つけ出すせどりに特化しているため、作りがシンプルということが言えます。

 

利益商品抽出前の動作

利益商品を抽出する前の動作が雷神と縦横無尽では違いがあります。

利益商品抽出前の動作

<雷神・雷神極>

ASIN、JANいずれかを解析

※JAN⇒ASIN変換ツールもあり

 

<縦横無尽>

ASINをJANに変換する

※変換ツール有

 

雷神、雷神極の場合はASINとJANどちらからでも解析することが出来るのが大きな特徴ですが、縦横無尽は利益商品解析前に一度JANに変換する必要があります。

 

 

利益商品解析方法

雷神と縦横無尽では利益商品の抽出方法が違ってきます。

利益商品解析方法

<雷神・雷神極>

MILLION SEARCH(ミリオンサーチ)という利益商品抽出するためのエクセルツールを使用して解析

 

<縦横無尽>

ASINをJANに変換後、JANをウェブツールに登録し、抽出条件を入力して解析

 

利益商品抽出までの工程は、雷神、縦横無尽ともに3工程ありますが、縦横無尽がウェブ上で解析出来るのとは違い、雷神の場合はエクセルツールでの解析が必要になります。

エクセルツールはパソコンのスペック(性能)が推奨値以上でないと結構重くなりますので、ここが両ツールの大きな違いになりそうです。

 

商品回転数取得方法

1ヶ月にどのくらい売れているのかを解析する方法です。

商品回転数取得方法

<雷神・雷神極>

外部ツールに頼らず、独自解析

 

<縦横無尽>

keepaのグラフとkeepaへのリンク

 

雷神、雷神極は外部ツールに頼ることなく、独自の解析により回転数を割り出しますが、縦横無尽の方はkeepaに頼ります。

2020年5月にモノレートが閉鎖しましたが、keepaの動向次第では、この辺も差が出てくる可能性はあります。

 

仕入先

リサーチした利益商品の仕入先です。

仕入先

<雷神・雷神極>

楽天市場、Yahoo!ショッピングがメインだが、別ツール(有料)を使用することにより、スーパーデリバリー、NETSEA、某家電卸、ヤフオクなど中古も可能。

 

<縦横無尽>

楽天市場、Yahoo!ショッピング

 

Mac利用について

雷神・雷神極は完全にWindows仕様のツールですが、上記で解説した通り、縦横無尽に関しては一部はMacでも利用することが可能です。

 

雷神・雷神極は楽天市場やYahoo!ショッピング以外にも、使用するツールにより、ネット卸サイトや家電卸、ヤフオクなどからの仕入れにも対応していますが、縦横無尽は楽天市場とYahoo!ショッピングからの電脳せどりに特化しています。

 

比較としてはざっくりとこのような形になりましたが、雷神・雷神極がより幅広いジャンルでリサーチが可能なのに対して、縦横無尽は電脳せどりに特化しているため、非常にシンプルです。

また、仕入判断については、雷神・雷神極は出品者数や価格差等のデータを元に、自動でS~D判定してくれるのと対照的に、縦横無尽はkeepaのグラフを見て自己判断する必要があるのは大きな違いになってきます。

雷神・雷神極は、実はある程度初心者でも、ASINやJANを取得さえすれば最終的な仕入れ判断まで行ってくれるので、雷神を使いながら電脳せどりを上達させていくことも出来ますが、縦横無尽の場合はある程度の仕入れ判断の知識は必要になってきます。

どちらを選択するかは、ご自身の取り組んでいるせどり・物販スタイル、レベルにもよるでしょう。

 

雷神と縦横無尽の共通点

雷神・雷神極と縦横無尽の共通点は、実は非常に良い点だったりします。

それは、いずれのツールも「進化型」であることです。

勿論、他のツールも進化しますが、それはAmazonの環境の変化に合わせた進化であり、言い換えればアップデートになります。

しかし、雷神・雷神極と縦横無尽の場合は、対応出来るリサーチの幅が広がったりといった進化になりますので、現在両ツールが抱えている様々なツールが増えたり便利になったりといった進化を楽しむことが出来ます。

 

価格

気になるツールの利用料金をご紹介します。

ツール利用料金

・雷神(1度に1,000件リサーチ) 対象:~月商200万
 初期費用:24,800円 継続費用:9,800円/月

・雷神極(1度に10,000件リサーチ) 対象:月商200万以上
 初期費用:98,000円 継続費用:19,800円

・縦横無尽
 初期費用:無し 継続費用:9,800円/月

 

雷神・新雷神に関しては初期費用がそれぞれかかりますが、縦横無尽は無しです。

継続費用はそれぞれのツールどれもかかってくる形になります。

雷神極に関しては月額費用が高めに設定されていますが、それだけヘビーに使う方、月商が高い方向けですので、高いか安いかは人それぞれ感じ方が違ってくるでしょう。

ちなみに、僕は雷神極のユーザーです。

 

労働から解放されるということ

僕のブログでも度々書いておりますが、5万~10万程度の収入を継続的に欲しい場合はともかく、ある程度の収入を望むのであれば、せどりや物販に関わる労働から解放されることは非常に重要です。

せどりや物販には3つの労働があります。

それは、リサーチ労働納品労働販売労働のことですが、それを以下のようにすることで、3つの労働から解放されます。

 

3つの労働からの解放

リサーチ労働 ⇒ ツールに任せる

納品労働   ⇒ 納品代行に任せる

販売労働   ⇒ AmazonFBAに任せる

 

既に、販売労働に関してはAmazonFBAを利用していれば、解放されてる方が殆どかと思いますが、リサーチと納品については自分でやっているという方が大半かと思います。

どれもがお金がかかることですが、かけた以上の価値を得ることが出来ます。

価値とはつまり「時間」です。

労働を他者に任せることで発生する「固定費」を嫌がる人もいますが、それは実は本質を大きく見誤っています。

なぜかというと、せどりや物販というのは、売上が上がれば上がるほどに、労働が増えるビジネスだからです。

このことが、特に副業の方や主婦の方を苦しめる原因になっています。

しかし、ここを理解して、固定費を払って他者・外部に委託すれば、実は売り上げは更に伸びます

それはなぜか。

労働しない分「時間」が出来るからです。

納品と販売といった実労働をともなう作業を外部委託すれば、あなたがすることはリサーチのみ。

そのリサーチもツールに任せてしまえば、今以上に商品を見つけることが出来ますので、あとは仕入れた商品をそのまま納品代行に直送して、納品指示をすれば、それこそパソコン一台で全てが完了してしまいます。

ただでさえ本業や主婦業、子育てで時間をとられたり、疲れているのに、副業で更に疲労が増すなんてバカバカしいと僕は考えています。

目の前に、そんな労働から解放してくれるツールやサービスがあれば、それを利用するのが道理ではないでしょうか。

勿論、月に5万円とか10万円の利益でいいのでしたら、販売以外はいずれも必要ありませんので、この話は完全にスルーして結構です。

しかしこの先、更に利益を上げていきたい、しかし本業があってなかなかうまくいかない、子育てが大変で片手間で出来ない、疲れたくない、なるべく自分でやりたくない、と考えている方は検討する余地は十分にあります。

ちなみに、僕が利用している納品代行の料金体系はこのようになっています。

※ここから申し込みは出来ません。

完全紹介制で、利用していれば月額は一切かかりません。

商品1点あたりの検品料も業界最安値を自負しております。

情報発信とせどりを料率していた時に、せどりの労働でてんてこ舞いになっていた僕を救ってくれたのがまさに納品代行でした。

通常は、僕から教材やツールを購入した方のみにご紹介する形を取っていて(信頼出来る方のみという意味です)、利用条件として月商が100万前後というのがありますが(応相談)、今回、こちらの記事から縦横無尽および雷神を購入した方にも勿論ご紹介させていただきます。

質問はお気軽にくださいね。

リサーチ労働と納品労働からの解放

その結果、僕は、仲間と新しいビジネスが出来るようになったし、車で問屋仕入れに行く余裕も出来たし、妻と楽しくノンビリ過ごすことも出来ています。

お金の余裕だけで人は幸せにはなれません

そこに時間の余裕があってこそ、真の自由や幸せを感じるものだと思います

そんなことが、お金を出せば手に入るのなら、安い投資ではないかと考えます。

あなたはどう考えますか。

 

これからのツールの特徴

今までの電脳せどりリサーチツールというと、キーワードでリサーチしたり、セラーリサーチの補助的なものだったりというのが多かったですが、これからはASINから自動でリサーチをするツールが主流になっていくでしょう。

雷神はその先駆者的なツールで、ASINのみならずJANからもリサーチすることが可能で、ネット卸や、リアルな卸問屋でもJANと価格表さえもらえれば、利益商品のみに絞り込むことも可能です。

また、縦横無尽に関しても、ASINかJANさえあれば電脳せどりは完結してしまいます。

問題は、いかにASINを収集するか。

Amazon出品大学、セラー、キーワード多種多様な収集の仕方があって、人により収集結果に違いが出てきます。

特に雷神に関しては2017年のリリースから、本記事執筆時で4年目を迎えておりますが、全く飽和したという印象はありません。

2020年8月にリリースされた、同じようなリサーチ手法を取る縦横無尽に関しても同様の結果になると予想されます。

飽和しにくくて、膨大なリサーチ量を自動でこなしてくれる。

そんなツールが主流になっていくことでしょう。

 

ツールのご案内

それでは、電脳せどりリサーチツール「雷神」と「縦横無尽」のをご案内いたします。

本記事と雷神の記事をよく読んでいただいて、自分に合う方を選択していただけたらと思います。

 

雷神・新雷神

こちらの記事よりお申し込みください。

ちゃんやまからの購入で、ネット卸「スーパーデリバリー」の全頭ツールスーデリブレイカーをプレゼントいたしております。

縦横無尽

以下のリンクよりお申し込みください。

https://www.infotop.jp/click.php?aid=182471&iid=88289&pfg=1

お申し込み時に以下の表示が出ているか、必ずご確認ください。

こちらの表示が無い場合は特典は付きませんのでご注意ください。

 

ツールに関する質問はいつでもコメント欄からお願いいたします。

ツールの利用、納品代行の利用で人生は変わります。実際に僕がそうです。

あなたの生活、人生が変わることを心より願っております。

 

 

ランキングに参加しています。

↑クリックで応援お願いします!

ヤフオク全頭ツールに興味のある方は、以下よりメルマガにご登録ください。

公式LINE登録で、電脳リピートせどりコンサルのコンテンツサイト無償提供など、限定特典をプレゼント中!