食品、消耗品、電脳せどりのリサーチ・仕入れ・納品・出品申請・コツをサポートします。

電脳せどり通信

Amazon規約 せどりライフ

商品削除のお知らせはビッグチャンス!

更新日:

最近、在庫を持ってる商品や、在庫はないけどSKUが残ってる商品に対して、

商品削除のお知らせがよくきます。

 

在庫があれば、全部返送しないといけないし、

関連商品も、在庫なくても削除する必要があるので、面倒・・・。

 

でも、考え方によっちゃビッグチャンス到来なんですよ。

 

商品の削除理由

まず、実際に僕のところに来た通知をご覧ください。

「商品削除のお知らせ」って件名でこんな通知がきます。

 

商品名は明かせませんが、

削除理由としては、商品カタログに上の赤枠のような表現が入っていたからですね。

 

これは法律で決まってることで、

医薬品以外の商品、例えば健康食品や飲料などで、

具体的に何に効くとか、こんな効能があるとか書いちゃいけないんです。

 

Amazonでは定期的に(いつかは知らんですが)巡回して、

該当する商品を削除して、取り扱ってるセラーに上記のような通知を送ってきます。

 

従わずに商品を販売し続けると、下の赤枠のように、

アカウント閉鎖もあり得ると脅してきてますね。

 

ピンチはチャンス

でも、考えようによっては、

これは物凄いビッグチャンスなんです。

 

その商品が売れ筋商品だったとして、

削除されたのは、カタログに余計なことが書いてあったからですよね。

 

じゃあ何をすればいいのか、もうお分かりですよね。

 

新たにカタログを作りなおす

これが正解です。

具体的な効能や医療に関わるような文章は入れずに、

改めてカタログを作り直せばいいんです。

 

同じカタログに相乗りしていたライバルたちは、

そんな発想もなく、メルカリなどで処分することでしょう。

 

それをしり目に、カタログを作り直して普通に販売すれば、

お客さんはまた戻ってきますので、しばらくの間独占販売が出来ますよね。

 

せどりは発想が大事

このように、

一見ピンチな内容でも、

よくよく考えてみたら、ビッグチャンスであることはよくあります。

 

・商標権侵害

・知的財産権の侵害

・商品削除

 

などなど、一見嫌な通知ですが、

逆転の発想でチャンスにすることは十分可能です。

 

せどりで稼ぎ続けていくには、

柔軟な発想がとても大事ですよ。

 

小型・軽量商品せどりのスタートアップマニュアルプレゼント中

 

 


↑クリックで応援してしてね

 

↓ クリックでメルマガ登録!

メルマガ登録で
小型・軽量商品せどりスタートアップマニュアルプレゼント中!

-Amazon規約, せどりライフ

Copyright© 電脳せどり通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.