【Amazon FBA梱包要件】複数個セットを素早く作成する方法

小技集

こんばんは、ちゃんやまです。

食品や消耗品などに多いのですが、複数個セットで販売することってありますよね。

ラーメンやお菓子の2個セットや3個セット。

あれを包装するのって結構ひと手間じゃないですか?

僕も複数個セットを沢山作ってきましたが、利益が取れるとはいえ、ほんと一苦労でした。

しかし今回、そんな面倒な複数個セットの包装方法を劇的にスピードアップする方法を発見しました!

是非参考にして頂けたらと思います!

 

今までの包装方法

僕の今までのやり方はハンディーラップで巻いたり、クリスタルパックに入れたりというものでした。

しかしこれらの包装方法には大きなデメリットがあるんです。

 

ハンディラップのデメリット

例えば袋麺の2個セットの包装ですが、このようにハンディラップでぐるぐると巻いて、バラバラにならないようにしっかりと固定するのですが、これ結構疲れるんですよね。

2~3セットならいいですが、これが10セット、20セットとなると凄く疲れます。

また、手が小さい方にとっては、袋麺って結構大きいので、ハンディラップで巻く作業が一苦労だったりしますし、何個もやってると結構手首にダメージがきます。

さらに、巻いてる最中は、結構な握力で商品を押さえつけたりするので、中身の麺が崩れてしまってクレームに繋がり、下手すれば評価1付けられたりなんてことも。

あと、瓶や缶などの複数個セットの場合、ハンディラップだとうまく固定できなかったりして、これも一苦労だったりします。

 

クリスタルパックのデメリット

クリスタルパックは100枚入りで500円程度で買えるので、1枚当たりのコストは低いですが、こちらもデメリットがあります。

それは、パック自体に堅さがあるため、商品によってはうまく入らないことが多々あることです。

勿論、クリスタルパックも色々な大きさがあるので、それに適したものを揃えておけばよいのですが、ピッタリ入らないと、後で折り返してセロテープで止めたりと、割と面倒な作業があります。

これも、2~3セット程度ならいいですが、10セット、20セットと増えてくるとかなり面倒な作業になります。

 

包装の面倒から解放してくれた商品

今までハンディラップやクリスタルパックで散々苦労してきた僕でしたが、そんな今までの苦労を吹き飛ばしてくれる商品に、ついに出会うことになりました!

それがこちらの商品です!

名前をバッグシーラーといいます。

 

このようにパンや野菜がビニール袋に入って、袋の入り口が色付きテープで止められて販売されているのを見たことありませんか?

このような包装をする道具がバッグシーラーになります。

このバッグシーラーを使って、食品などの複数個セットを、凄く楽に素早く、疲れることなく包装することが出来ます。

 

使い方

バッグシーラーの使い方は以下の動画を参照ください。

 

購入先

バッグシーラーは楽天市場などのネットショッピングモールで購入することが出来ます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニチバン バックシーラー機 BS-2200
価格:2002円(税込、送料別) (2020/4/27時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セキスイ バッグシーラーテープHタイプ 各色
価格:125円(税込、送料別) (2020/4/27時点)

 

ビニール袋については、ドン・キホーテやスーパーで売ってるビニール袋で大丈夫です。

大中小と大きさがありますので、複数用意しておくといいでしょう。

注意点は、必ず透明の袋にしてください。

理由は、特に食品の場合、外部から消費期限や成分表が見えない場合は違反となるからです。

 

注意点

バッグシーラーで複数個セットを作成する際にいくつか注意点があります。

ここをしっかりと作業しておかないと、FBA倉庫の方で受領してくれない場合がありますので、注意が必要です。

 

バーコードは隠しておく

単品の場合はバーコードのところに商品ラベルを貼れば隠すことが出来ますが、複数個セットの場合は、袋に入れてしまいますので、それが出来ません。

ですので、写真のように余った商品ラベルなどを切って、隠しておきましょう。

2個セットであれば、2個とも隠す必要があります。

隠す際は、写真のように一部だけ隠せば問題ありません。

隠す目的は、FBA倉庫で商品ラベルと混同されないためですので、バーコードが読み込めない状態になっていれば大丈夫です。

 

商品ラベルと消費期限シールを貼る

商品ラベルは、筒状の商品の場合は縦に貼りましょう。

横に貼ると商品ラベルを読み込めない可能性があるので、最悪、FBA倉庫で受領されないこともあります。

消費期限シールは、外から見て商品の消費期限が隠れてしまい、倉庫の人が確認出来ない場合に必要になります。

※基本的に消費期限は揃えましょう。

※異なる消費期限のセットの場合は、最も早い消費期限を印刷してください。

消費期限シールについてはこちらの商品を使っています。

 

 

印刷用のワードフォーマットもありますので、欲しい方は、僕のメルマガにご登録ください。

返信メールでフォーマットをプレゼンといたします。

 

商品が大きくて使えない場合

5食パックの袋麺のように、商品が大きくて袋に入るギリギリサイズでバッグシーラーが使えない場合は、OPPテープやセロハンテープで商品を止めるといいですよ。

 

まとめ

ここにタイトル

・バッグシーラーを使うことで複数個セットが楽に作れる

・食品の複数個セットを作成する際にはいくつか注意点あり

 

AmazonのFBA倉庫への納品作業は、一種労働的な要素が強いです。

ですので、なるべく楽にするために、便利な道具を使いましょう。

少しでも早く納品が終われば、他に出来ることも増えますので、しっかり意識していきましょう。

 

 

 

ランキングに参加しています。

↑クリックで応援お願いします!

ヤフオク全頭ツールに興味のある方は、以下よりメルマガにご登録ください。

公式LINE登録で、電脳リピートせどりコンサルのコンテンツサイト無償提供など、限定特典をプレゼント中!