【公開】2021年ちゃんやまショップの販売実績と分析、今後の展望

2021年も、昨年同様毎月の実績と分析、振り返り、そして今後の展望について発信してきたいと思います。皆さんの活動の参考に少しでもなれば嬉しいです。

 

こちらの記事では、2021年の1月から12月までの実績の公開と分析、振り返り、展望について毎月更新していく形で公開します。

2020年は物販の方で大きく業績を伸ばすことが出来ましたが、同時に実労働の部分を頑張り過ぎてしまったため、今年は電脳リピートという本来の姿を取り戻すべく、空いた時間に行っていた卸問屋での仕入れをもう少し効率化して、且つ実績も更に上げていこうと思っています。

 

2021年ちゃんやまショップの実績と分析、今後の展望

 

 

 

 

1月の販売実績

2021年1月の販売実績は458万円となりました。

2020年12月が578万だったので、120万ほどのダウンになりました。

年末年始の納品代行休みに伴い、仕入れを控えていたため予想通りの結果となりました。

 

1月の分析

先ほども書いた通り、年末年始の納品代行の休みと、各ネットショップの配送の関係で年末年始仕入れを控えていたのもありますが、逆に反省点として、それを見越した仕入れを前倒しで行うべきだったと思いました。

その辺については今年の12月に生かしていこうと思っています。

 

食品、消耗品

基本的に毎月決まった仕入れをベースにしていますが、チョコレートや高回転のトレンド系食品の仕入れが目立った1月となりました。

トレンド系食品に関しては基本的に卸問屋への発注がメインになりましたが、その他の楽天からの仕入れに関して言えば、ポイントせどらーの増加により、単品高回転商品で利益が出ていたものが、相乗りによりかなり食われた感があります。

この辺はいたちごっこかなとも思いますが、とはいえ、全く商品が見つからないわけではなく、昨年から引き続きになりますが、商品の入れ替え作業をしてる感じです。

そういった意味では、より問屋仕入れが厚みを増した、とも言えますが、先ほどの反省点もありますので、今後はネット問屋やメーカーからの仕入れにも力を入れていきたいところです。

この傾向はこれからも続くと思うので、どんどん入れ替えてこうと思ってます。

 

新規作成の商品カタログが好調

昨年作成した商品が、ドラッグストアカテゴリにおいて、15000位まで上がってきました。

更に評価も8個まで増えて、1ヶ月の回転がかなり良くなってます。

1個の利益は350円ほどになりますが、これが月に50個ペースで売れてきているので、いい感じの利益を生み出してきています。

それに乗じて、先月に新たなカタログを作成しました。

初回で30個仕入れましたが、早くも9個売れてますので、これも順調に育っていきそうです。

新規商品カタログの作成のコツとして

 

商品カタログ作成のコツ

・売れる商品タイトルの付け方

・売れる商品のカテゴリの見極め

・売れる商品のライバル数の見極め

 

この辺がだいぶ見えてきた感じがするので、今年も力を入れていこうと思います。

 

新規融資申し込み

先日信金の担当者がやってきて、3月までの申込限定で、無利子の融資の話をしてくれました。

基本的な額面は500万円で、場合によっては1000万円までいけるかもしれません。

3年36回払いなら、完全無利子となるようなので、こんなお得な話もなかなか無いし、申し込んでみようと思ってます。

国から補助金もらえるほど、業績が低迷してるわけじゃないので、ここは「攻め」の一手しかない。

 

2月の展望

その他のカテゴリに関しては、例月と特に変わらないので、今月は割愛させていただきます。

今年の目標としては、

今年の目標

・邪魔されない物販

・自動収益化

こんなこともありますので、早くも1ヶ月が終了しましたが、2月もしっかり走ってこうと
思っています。

 

2月の販売実績と分析

2020年2月の売上は約487万円となりました。

前月1月と比べて29万円ほどのアップとなりました。

2月は28日まででしたので、2~3日足りない中では、まずまずの数字だったかなと思いますが、常に500万は超えてたいと思ってるので、不満な数字ではあります。

物販以外の事業に、ちょっと集中してしまったのが、原因かもしれません。

しかしその分、そちらの柱は順調に伸びてくれたので、全体的な売上としては、いい数字が取れたかなというところです(情報発信の売上のことです)。

 

食品・消耗品

メインである食品・消耗品は、チョコの売上も下支えとなって、引き続き好調をキープしています。

以前はポイント狙いで、高回転の食品も狙っていましたが、あまりのポイントせどらーの増加で、彼らが消えるまで、しばらく様子を見ようと思います。

僕の場合ですが、どうも複数人にマークされてるようで、新規で商品を見つけてもすぐ真似されて、例えば、ランキング7万位、月の売れ個数7個くらい、こんなお菓子にも群がってくる始末なので、正直ちょっと辟易としています。

というわけで、食品に関しては問屋仕入れを増やして、利益追求型に方向を転換していきます。

チョコレートに関しては、今月で取扱いも終了しますので、あまり調子にのり過ぎず、徐々に通常食品に入れ替えていこうと思います。

 

新規カタログの売れ行きが好調

新規で作成したカタログに関しては、先月から引き続き好調です。

昨年作成したある商品は、評価数も10個となり、更に回転が上がってきました。

現在月80個近く売れる商品に成長し、近々3桁いくような気がしています。

そして、昨年末に作成したもうひとつのカタログ。

こちらも月に10個以上売れるようになり、ここから更に加速していきそうな予感。

1月の分析でも書いた通り、

・売れる商品タイトルの付け方

・売れる商品のカテゴリ見極め

・売れる商品のライバルの見極め

ここがちゃんと見極め出来れば、間違いなく売れると確信が持てるようになってきました。この調子で、また新たなカタログを作ろうと思います。

 

新規融資申し込み

信金の方が来訪し、新たに500万円の融資を申し込み。

以前も100万借りて、順調に返済は進んでるので、(ってか使てない)今回もすんなり通過するでしょう。

物販を大きくやるには、後ろ盾となる資金は重要。

今年の展開に向けても、しっかり融資生かしていこうと思います。

 

ヤフショのショップ構築

先月末から新たに取り組んでるのが、ヤフショのショップ構築。

当面の理由としては、

「メーカー・卸との契約を、 円滑に進めるため。」

なのですが、ゆくゆくはヤフショでの販売も視野に入れていこうと思っています。

 

・卸仕入れ→ヤフショ無在庫

・卸仕入れ→フルフィルメントbyヤマト利用

・Amazon刈り取り→ヤフショ販売

 

今こんなことを考えていて、かなり可能性があると感じていますが、まだ研究が足りてないので、今後は日々のインプットを頑張っていきます。

 

雷神会

2月27日(土)に開催した雷神会がとても好評でした。

配信はZOOMでやっておりますが、仕様上人数制限があり、現在は300名となっています(それ以上増やそうとするとそれなりに資金が必要になります)。

第10回目となる雷神会のテーマは「keepaレシピ」ということで、keepaのリサーチ機能「Product Finder」を使った様々なマニアックなリサーチ法を公開。

事前にも配信内容を伝えていたのですが、当日時間前に公式LINEアカウントにZOOMリンクを投稿したところ、ライブ配信開始前に上限の300名が埋まってしまい、そのためZOOMに入れない方が続出するというハプニングが起こってしまいました。

僕ら雷神会メンバーも予想だにしていない出来事だったので、参加出来なかった方には正直申し訳ない気持ちでいっぱいですが、しかし、これだけ好評をいただいたことにはとても嬉しく思ってます。

今後は配信人数などの問題についてメンバーで話し合って、どうしていくか考えていこうと思います。

今月は27日(土)に予定していますが、引き続き宜しくお願いいたします。

【雷神会】せどりのアイデア、時間、収益を生むリアルタイムウェビナーを参加費無料で毎月開催しています

 

3月の目標

基本的にひとりで物販も情報発信もやってますので、今後はしばらくの間はあまり変わらない活動になっていきそうですが、先月から増えた作業もありますので、合わせてまとめておきます。

3月の目標
  • 月商500万を超える
  • 新規カタログの作成1件
  • ヤフショショップの構築と卸契約1件
  • 小型軽量商品のリサーチ

 

そんなわけで、令和3年もあっという間に3月に突入ですが、引き続き攻めの姿勢を貫きつつ、美味しいもん取り寄せたり、のんびり散歩したり楽しんでこうと思ってます。

 

 

【公開】ちゃんやまショップ2020年のAmazon販売実績と2021年の目標

【おすすめ】電脳せどり最強リサーチツール『雷神』を徹底レビュー!【限定無料特典あり】

ランキングに参加しています。

↑クリックで応援お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください