【月額費用3ヶ月無料】価格改定ツール乗り換えるならカートプラスがおすすめな理由

 

せどりを続けていくのに価格改定ツールは必須だけど、毎月の費用負担が結構キツイ・・・。余分な機能はいらないから、もっと安くていいツールはないかな・・・。

 

こういったお悩みに答えます。

 

電脳せどりをされている方で、価格改定ツールを導入されてる方はとても多いかと思いますが、その月額費用ちょっと高いと感じたことはありませんか?

特にまだそれほど売上を上げていない方にとっては、価格改定ツールにかかる負担はかなりきついのではないかと思いますし、売上を上げている方にとっても、余分な経費を払っていると感じているかもしれません。

既存の価格改定ツールの月額に対して、ツールの機能やサービスをフルに活用している方はどのくらいいるでしょうか。

少なくとも僕は、価格改定以外の機能は殆ど使用していませんでした。

 

ちゃんやま
なら、高機能且つ安価な価格改定ツールを自分で作っちゃえばいいんじゃないか?

そこで、僕も含めた雷神会のメンバーで、余計な機能やサービスが一切無い、低価格ながらも高機能な価格改定ツールを開発いたしました。

細かい機能は後述しますが、本来月額3,980円で提供している価格改定ツールを、このブログから雷神及び雷神極を購入いただいた方に、無料でご提供いたします。

また、雷神、雷神極ユーザーでなくても、月額費用を3ヶ月無料で利用することが出来ます。

価格改定ツールが3か月間無料になると、従来のツールの費用が5,000円だと仮定すると、月額あたり3,980円x3ヶ月=11,940円もの節約になります。

この3ヵ月間で現在使っているツールと比較して気に入れば利用を継続すればいいですし、合わないなと思ったら今使っているツールに戻ればOK。

必要最低限の機能で構わないが、せどらーとして痒い所に手が届く機能が満載となっておりますので、是非ご利用ください。

 

Contents

価格改定ツール乗り換えるならカートプラスがおすすめな理由

ここからは、カートプラスで具体的に出来ること、カートプラスならではの機能などを解説していきます。

カートプラスは主に電脳せどりをメインに作られていますが、勿論店舗せどりでも十分使うことが出来ます。

我々が余計だと思う機能を省き、その代わりに、価格改定以外で重要な「せどりの収支」の部分にもかなり力を入れて設計しておりますので、是非ご覧ください。

文章よりも動画で見たい方は以下にて閲覧をお願いします。

 

 

価格改定機能

まず通常の価格改定機能について解説していきます。

  • 365日24時間、カート価格に合わせたい
  • FBA1人の最安値で取り残されたくない
  • 常に最上位のカート価格を維持したい
  • 一定額以上の値下げをしたくない
  • 中古でも活用したい

このような方に非常に有効なツールになっています。

 

価格改定①:カート価格追跡

カートプラスでは、以下の8つの動きでカート価格を追跡します。

  1. 新品カート価格
  2. 新品最安値
  3. 新品FBA最安値
  4. 新品自己発最安値
  5. 中古状態合わせ
  6. 全体最安値
  7. 価格改定なし
  8. Amazonより〇%安(初期登録時に設定することが出来ます)

 

カート価格追跡に関しては、他のツールとほぼ変わりませんが、ユニークな点を挙げるとすると、Amazonよりも〇%安設定になります。

販売中の商品にAmazonがいた場合、損切りしてでも商品を早めに売り切りたい場合や、Amazonよりも値を下げても利益が出る商品の場合などに有効な設定になります。

 

価格改定②:カートレスキュー機能

カートレスキュー機能は、他社ツールには無い、カートプラス独自機能です。

商品を販売しているとよくこんなことがあると思います。

 

  1. 価格競争に巻き込まれてしまい、自動でカート価格を追跡していたが、気が付いたら周りがいなくなって、自分だけ取り残されていた。そこで価格を戻しておけばよかった…。
  2. 周囲が価格をわざと下げてきて、自分もその価格を自動追跡したが、気が付けば周囲は価格を釣り上げて、自分だけが安値で販売していた。

 

こんな状況を救ってくれるのがカートレスキュー機能です。

①については、周囲にライバルセラーが誰もいなくなった場合に自動的に初期設定価格に戻してくれます。

また、FBAがいなくなって、自己発送セラーだけになった場合には、いったん初期設定価格に戻し、自己発送セラーの価格に向けてカートが取れるまで価格下げ調整を自動で行います。

 

②については、そういった状況を日々一定の時間に監視をし、自分だけが取り残された状況だった場合には、自動で価格を戻してくれます。

コチラに関しては、2021年4月18日現在開発中の機能ですが、近い将来新たに追加される予定です。

 

価格改定③:カート取得フラグ

カートプラスでは、出品中の商品がカートを取得中であることが一目で分かりやすくするために、カート取得中の場合には「カート取得中」とフラグが表示されます。

このフラグが立っていない場合は、カートを取得出来ていない状態になるため、何らかの対策を立てる必要が出てきます(カートを取らずに見守りたい場合は何もしなくてOK)。

 

価格・出品者表示機能

カートプラスのメイン画面に表示される、各種価格や出品者の表示機能です。

こちらに関してはどのツールでも表示されていることとは思いますが、カートプラスでも同様に各種情報を一目で確認することが出来ます。

上記はカートプラスの管理画面ですが、こちらでは以下の情報を一目で確認することが出来ます。

 

  • 現在在庫数
  • 現在カート取得者
  • Amazon本体有無
  • FBA出品者数
  • 自己発送出品者数
  • 初期設定価格
  • 販売設定ポイント
  • 価格改定リミット(設定した%数まで価格を変動します。初期値は10%で変更可能。)
  • 固定上限価格
  • 固定下限価格(一定の価格以下より下げたくない場合に設定)
  • 販売設定額
  • 最終価格更新時間
  • CR最終実行時間(カートレスキューが実行された時間)
  • 原価(税込)(手入力とCSVによる一括入力が可能)
  • カート価格
  • Amazon価格
  • FBA価格
  • 自己発送価格

 

以上、出品者や価格の状況を一目で確認することが出来ます。

 

手数料・利益表示機能

カートプラスでは、独自機能を含む各種手数料や利益表示機能が備わっています。

カートプラスで確認出来る手数料、利益表示は以下の通りです。

 

  • 販売手数料
  • 配送代行手数料
  • その他手数料(納品代行費用などを入力することで正確な利益計算が可能です)
  • 販売利益
  • 利益率
  • 投資対利益(ROI)
  • 小型軽量プログラム手数料対応

 

この中でも、投資対利益(ROI)はユニークな表示機能です。

せどりでは利益率を追い求めることが多いですが、実は投資対利益をしっかり見ることで、もっと利益を出しやすくなることが分かっています。

例えば、画像の例でいけば、622円で仕入れて1000円で販売した場合の利益率は7.2%ですが、投資対利益(ROI)で考えると、11.58%となり、投資対象としては優秀な商品とも言えます。

この考えを取り入れることで、今までスルーしてきた商品も仕入れ対象となり、より利益を追求することが可能になります。

また、小型軽量プログラムの手数料にも対応しております。

カートプラス管理画面の商品ごとの欄にある「小型軽量商品プログラム対象品」にチェックを入れることで、小型軽量商品プログラムの手数料が適用されるようになります。

Amazonで時々に変更される手数料の変更にももちろん対応します。

 

原価管理・棚卸在庫

カートプラスでは、原価入力や棚卸在庫の計算を簡単に行うことが出来ます。

管理画面で商品ごとに手入力することも出来ますが、初期登録時などでひとつひとつ登録していくのが面倒な時にはCSV一括登録をすることも出来ます。

カートプラスの管理画面にある、原価データをクリックすることでCSV形式での一括登録が可能で、その隣にある棚卸在庫をクリックすることで、簡単に月次の棚卸在庫計算を自動で行うことが出来ます。

棚卸在庫のデータは、そのまま契約している税理士に提出する正式な書類として活用出来ます。

 

収支管理機能

ここからはその他のカートプラス独自機能を紹介していきます。

カートプラスでは、自分自身の年間収支や月別収支、商品別収支、各種手数料、実質的な収支、収支グラフを一目で確認することが出来ます。

なぜこのような機能を搭載しているかというと、せどり・物販において最も重要なことのひとつに、「実際にどのくらいの利益が出ているのか」ということがありますが、多くの場合、このことを正確に把握している人が少ないからです。

Amazonのセラーセントラルにも様々な収支に関するレポートが存在しますが、それを見てしっかり理解・把握出来る人は非常に少ないでしょう。

そのため、カートプラスではそういった分かりにくい部分を数値化、グラフ化し、自分自身の収支状況を正しく把握するための機能を搭載しております。

 

年間収支

年間収支では、1年間の実績を一目で確認することが出来るほか、Amazon手数料やFBA在庫関連の手数料、月額費用や広告費、紛失や補填・返品などの調整金、返金・その他の金額の合計を数字で把握することが出来ます。

また、売上以外の実際の入金総額、事前設定していれば仕入れ原価総額、その他手数料の総額、純利益、現在の原価総額なども数字で把握することが出来ます。

 

月別実績

月別実績では、年間収支同様に各種項目の数字を月別で把握することが出来ます。

毎月どのくらいの純利益が出ていて、利益率はどのくらいなのかを正確に把握することで、必要であれば必要経費を削ったり、場合によっては仕入れ金額を増やしたりと、数字から解決策を見出すことが出来ます。

「なんとなく」ではなく、正確な数字からこそ解決策は見出されますので、本機能は多くのせどり・物販実践者に必要な機能だと自信をもっておすすめしています。

 

月別・純利益グラフ

月別・純利益グラフでは、毎月の純利益をグラフ化することで、利益は順調に伸びているのか、あるいは一定の範囲で順調に推移しているのかを一目で確認することが出来ます。

売上が上がっているのか、落ちているのか、なんとなく把握していていは物販は長く続きません。

しかし、Amazonのセラーセントラルでそれを把握するのはなかなか困難ですので、カートプラスではより簡単に把握することが出来るように視覚化しています。

 

商品別収支

カートプラスのユニークな機能として、商品別収支があります。

商品別収支とは、自分自身が取り扱っている商品ひとつひとつがどのらくらいの利益を出しているのかを数字で把握することが出来る機能です。

このように、商品ごとに月別、年間の販売個数や売上、利益額を把握することが出来ます。

これを把握することで、実際に自分自身が仕入れている商品がちゃんと利益を出しているのか、正しい仕入れを行っているのかを正確に把握することが出来ます。

沢山売れているが実はそれほど儲かっていない商品を外すといった管理にも役立ちます。

 

また売上ランキングや利益ランキングもチェック可能です。

自分自身が取り扱っている商品の中で最も売上を上げている商品をチェックしたり、最も利益を上げている商品をチェックすることが出来ます。

このデータをもとに商品の入れ替えなどに活用することも出来ますし、過去に販売した商品を見て感慨にふけるのもまた楽しいです。

 

記録機能

カートプラスでは、商品別にメモ機能が備わっていたり、仕入れ金額以外の外注費などの入力機能、また原価とともに各種データを一括出力することが出来ます。

メモ機能では、商品別に注意事項を記録したり、仕入れ先を記録することが可能です。

また、その他手数料入力では、例えば納品代行にかかった費用や配送料などを加味して仕入れ金額以外の手数料を入力することが出来ます。

それにより、より正確な利益額を算出することが可能となります。

また商品ごとのSKU、ASIN、商品名、原価データ(税込、税抜)、月末在庫数、原価小計、メモ欄のデータを一括出力することも出来ます。

 

Amazonデータ連携

カートプラスでは、Amazonのデータと連携することにより、発注推奨や販売実績、在庫アラート、在庫保管に関するデータを一目で確認することが出来ます。

  • 在庫切れまでの日数が知りたい
  • 販売実績から予想する推奨補充数が知りたい
  • 商品別の月商、年間売り上げが知りたい
  • 在庫の保管日数、保管料が知りたい
  • 商品の状況(ステータス)が知りたい

 

といった方にとてもおすすめの機能となっています。

 

keepaグラフ表示機能

カートプラスでは、商品ごとにkeepaのグラフを取り込み表示させることが出来ます。

  • 商品別にkeepaのグラフが見たい
  • 過去の価格変動を見たい
  • Amazon本体の販売履歴をチェックしたい

 

こんな方におすすめの機能です。

 

詳細フィルタ機能

カートプラスでは、各種条件を指定して取り扱い商品を検索したり、40種類以上の条件指定により検索したりすることが出来ます。

  • 商品を各種ステータス別に検索したい
  • 商品を在庫数、価格、利益、出品者条件で検索したい
  • 商品を販売実績、利益別に検索したい

 

こんな時に便利な機能になっています。

 

ワンクリックボタン機能

カートプラスでは各種条件で各種データのソートをワンクリックで実行することが出来ます。

  • リピート:在庫切れ間近の商品のチェック
  • 価格復活:過去に販売した商品で価格競争などにより価格が下落した商品の価格復活のチェック
  • 広告推奨:30日間販売実績がなく閲覧数の低い商品チェック
  • プロモ推奨:プロモーション設定をして購入転換率を上げた方がよい商品チェック
  • FBA1人:FBA出品者が1人で取り残されていて安値になっている商品チェック
  • 自己発カート:自己発送がカートを取っている商品チェック
  • Amazon有り:Amazon本体が出品している商品チェック
  • 余剰在庫:Amazonが余剰在庫と判断した商品チェック
  • 赤字在庫:販売金額により赤字になっている商品チェック
  • 原価入力なし:原価が入力されていない商品チェック
  • リミット停止:価格改定リミットで価格改定が止まっている商品チェック
  • 固定下限停止:固定下限価格で価格改定が止まっている商品チェック

 

Amazonのセラーセントラルの在庫管理で商品をチェックするよりも、より細かくスピーディに商品管理を行うためのソート機能になっています。

これにより、より効率的に、無駄なく商品管理を行うことが出来ます。

 

使い方マニュアル完備

上記で紹介した各種機能の見方や使い方に関しては、カートプラス専用のマニュアルで確認することが出来ますので、分からないことはマニュアルでチェック出来ます。

 

ユーザー専用公式LINEで質問可

カートプラスでは、ユーザー専用の公式LINEでいつでも質問することが出来ます。

メールによる問い合わせでは、迷惑メールフォルダに入っていたり、やり取りが面倒なところがありますが、専用の公式LINEであれば、LINEで簡単にやり取りすることが出来ます。

 

よくある質問

これまで届いた、カートプラスに関する質問をまとめました。

 

他の価格改定ツールとの併用は出来ますか

他社の価格改定ツールと併用した場合、お互いのツールが干渉し合う可能性がありますので、併用はしないことをおすすめします。

 

商品出品機能は付いていますか

商品出品機能は付いていません。

出品に関してはセラーセントラルで行っていただきます。

 

自己発送商品にも対応してますか、FBAのみですか

自己発送商品にも対応しています。

FBAをやっていなくて、自己発送のみやっている方でも使うことが出来ます。

 

Amazonポイントも考慮して価格改定しますか

ライバルセラーがポイントを設定している場合は、ポイント分を差し引いた現金価格で価格改定を行いますので、ポイントは考慮しません。

 

自己発送しかいない場合、FBAのアドバンテージ額は考慮されますか

されます。

されますが、具体的なアドバンテージの額は不明なため、例えばカートレスキュー機能が稼働し元の値段に戻った後、自己発送の価格に向けてカートが取れるまで自動で調整はしてくれます。

結果的にカートが取れた価格が、FBAによるアドバンテージの価格になります。

 

最安値から自動で1円下回る機能はありますか

最安値から自動で1円下げる機能は付いていません。

カートプラスでは、不毛な価格競争を避けるという基本理念から、そのような機能を排除しています。

 

評価依頼メッセージ機能はありますか

評価依頼メッセージ機能はありません。

カートプラスでは評価は継続していれば自然と貯まるものと判断していますので、そのような機能は備わっていません。

 

原価入力はポイント分を差し引いて入力しますか

これは人によりますが、ポイントを仕入れに回しているのであればポイントを差し引いた金額を入力することをおすすめします。

ポイントを仕入れに回さずに、プライベートで使ってる方は不要です。

 

商品の原価が仕入れごとに変わった場合どうしますか

仕入先、仕入れ時期により、仕入れ価格(原価)が変動することはありますが、最終的に確定申告をする際には、最も最近仕入れた価格(最終原価)を入力、申告すればよい制度になっていますので、原価ごとにSKUを分けたりする必要はありません。

仕入の都度、変動した原価を入力すれば問題ありません。

 

小口アカウントでも利用出来ますか

大口アカウントのみ利用が可能です。

カートプラスは、AmazonのMWSを利用しており、小口アカウントはそれを利用することが出来ない仕様になっているため、大口アカウントのみが対象となります。

 

動作推奨環境はありますか

カートプラスはウェブ上で動作しますので、一般的なウェブブラウザ(Googlechrome、FireFoxなど)とインターネット接続環境があれば問題なく動作します。

また、Windows、Macどちらでも動作します。

 

カートプラスの月額費用

カートプラスの月額費用は以下の通りです。

 

カートプラス月額費用

通常:月額3,980円

雷神ユーザー:1アカウント無料

雷神極ユーザー:2アカウント無料

 

電脳リサーチツール「雷神、雷神極」をご利用のユーザーに関しては、それぞれ1アカウント、2アカウントの利用に関して、月額無料でお使いいただけます。

その他の方は、月額3,980円の費用がかかります。

カートプラスでは、あくまで「商品管理、在庫管理、売上管理」を行うツールとして開発しておりますので、質問にもありました、最安値1円下げ機能や、評価依頼メール機能など、実際の販売管理に不要な機能を極力省くことで低価格を実現しております。

しかし、そのそれぞれの機能は、物販を続けていくうえで非常に重要な機能になりますので、必ずお役に立てるものと考えています。

一般的な価格改定ツールの月額費用が平均して5,000円程度なのに対して、月額3,980円になりますので、年間にかかる価格改定ツールの費用削減にも繋がります。

また、電脳リサーチツール雷神、雷神極を利用することで、カートプラスは無料で利用することが出来ますので、価格改定ツールにかかる費用は実質ゼロにすることも可能です。

電脳リサーチツール「雷神、雷神極」については以下記事をご覧ください。

【おすすめ】電脳せどり最強リサーチツール『雷神』を徹底レビュー!【限定無料特典あり】

 

カートプラス導入特典

カートプラスを導入された方には特典があります。

毎月1回、雷神会というせどりライブ配信を行っていますが、第1回目からとても反響が大きく、過去のアーカイブを見せてほしいという声も非常に多いのですが、無料で配布するには配信内容があまりにも濃いため、雷神ユーザーなど限定で過去動画を配信しています。

その雷神会過去動画をカートプラスユーザーにも開放いたします。

雷神会の詳細については以下をご覧ください。

【雷神会】せどりのアイデア、時間、収益を生むリアルタイムウェビナーを参加費無料で毎月開催しています

 

カートプラスお申込み

カートプラスは、雷神、雷神極ユーザーなら利用料無料、それ以外の方は3ヵ月間無料、3ヶ月経過後は月額3,980円でご利用いただけます。

雷神、雷神極ユーザーの方は、雷神メンバーページ内からお申込みください。

それ以外の方は以下よりお申込みください。

まずはお試しで3ヵ月間無料でお使いください。

もし気に入っていただけたら、そのまま継続利用していただき、合わないなと思ったら利用停止していただいて結構です。

現在お使いの価格改定ツールの稼働を停止していただければ、カートプラスとの併用は可能ですので、いつでも元の価格改定ツールに戻ることが出来ます。

 

まとめ

まとめです。

カートプラスは、価格改定のみならず、物販を続けていくうえでとても重要な要素である「在庫管理」と「売上管理」にも焦点を当てた価格改定ツールです。

多くの方が、なんとなく把握出来ていない、在庫状況や売上状況を簡単に把握出来るため、初心者の方でもしっかりとした販売戦略を実行することが出来ます。

まずは3ヶ月無料期間を利用して、カートプラスがどのようなものか実際に目で確かめてください。

そして気に入っていただけたら、是非ご利用いただければと思います。

 

【おすすめ】電脳せどり最強リサーチツール『雷神』を徹底レビュー!【限定無料特典あり】

【初心者向け】電脳せどりのやり方・ノウハウ無料公開!【過去にコンサルで使用したコンテンツサイト無償提供中!】

ランキングに参加しています。

↑クリックで応援お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください