【Amazon】FBA小型軽量商品の納品方法が楽過ぎる!利益計算や確認方法、手数料、やり方まで解説!

普通にせどりしてるんだけど、納品が大変過ぎて疲れちゃった…。もっと小さくて軽くて納品方法が簡単なせどりってない?出来ればやり方まで教えてくれると有難いんだけど…。

こういったお悩みにお答えします。

 

どうもです、ちゃんやまです。

電脳せどりでも店舗せどりでも、せどりの大きな悩みのひとつとして「納品問題」があります。

物販というビジネスは、商品を仕入れれば仕入れるほど「納品」という労働が増えるという特徴があり、個人でやっている方にとっては、大きなデメリットのひとつと言えます。

それを解決する方法としては、組織化であったり、外注というものがありますが、正直そこまで規模を大きくしたくない、そこそこでいいという人が大半なのではないでしょうか。

あくまで本業があり、副業でやっていくレベルで、且つ楽に仕入れから納品まで出来ないか。

そんな風に考える人もまあまあいるのではと僕は思っています。

ではそんな方にオススメの物販はなにか。

それはズバリ、AmazonのFBA小型軽量商品プログラムを利用した販売方法です。

理由はその他のジャンルと比べて圧倒的に納品が楽で、サイズも小さいため重労働から逃れることが出来るからです。

本記事では、そんなAmazonのFBA小型軽量商品プログラムの納品方法や、梱包、利益計算、確認方法、手数料体系、やり方などを解説します。

 

FBA小型軽量商品プログラムの納品方法、利益計算や確認方法、手数料、やり方解説

ここからは、FBA小型軽量商品プログラムの納品方法、利益計算や確認方法、手数料、やり方解説していきます。

本記事を読むことで、いかにFBA小型軽量商品プログラムが優れたせどり・物販ジャンルで、いかに副業として楽に取り組むことが出来るかが分かりますので、最後までお付き合いください。

 

FBA小型軽量商品プログラムのルール

納品の労働問題を解決するためには小型軽量商品プログラムの利用がおすすめですが、実際の解決方法を解説する前に、小型軽量商品のルールについて説明します。

 

FBA小型軽量商品プログラムのFBA料金体系

FBA小型軽量商品プログラムは通常のFBA手数料と料金体系が違います。

以下の表がFBA小型軽量商品プログラムの最新の手数料体系となります。

サイズは2パターンありますが、それぞれ通常のFBA配送代行手数料と比べてかなり安く設定されていることが分かります。

上記のパッケージサイズおよび商品の重量以下に該当する商品は、通常のFBAで販売するよりも、FBA小型軽量商品プログラムを利用して販売した方が利益が取れるチャンスが拡大します。

 

FBA小型軽量商品プログラムの対象となる商品

FBA小型軽量商品プログラムには対象となる商品と対象外の商品が存在します。

対象となる商品
  • 商品の包装寸法が、メール便サイズ以内(上記表の配送パッケージサイズ)
  • 商品の放送重量が、1000g以下
  • 販売単価が、1000円以下(プロモーション割引併用可)

 

対象外の商品
  • 中古商品
  • アダルト商品
  • FBA禁止商品(リンク)
  • 危険物(リンク)
  • お酒類
  • 温度管理商品(チョコレートなど)
  • FBA定期おトク便を利用中の商品

 

以上が対象商品と対象外の商品になります。

対象外となる商品は特に覚えるのに難しいことはありませんが、面白い特徴としては、本やCD、DVDなどの書籍、メディア商品や食品をはじめとした要期限管理商品も対象となっていることです。

仕入を工夫すれば面白い商品に出会えるかもしれませんね。

 

以上が、FBA小型軽量商品プログラムの簡単なルール説明となります。

それほど難しいことはありませんね。

ようするに、指定サイズと重量以下のものであればFBA小型軽量商品プログラムとして、安い手数料で販売できますよって話です。

その他細かいルール等については、Amazon出品大学のFBA小型軽量商品プログラムの項目を参照ください。

FBA小型軽量商品プログラムマニュアルを見る

 

せどりの「納品」という労働問題を解決する3つの方法

冒頭でもお伝えした通り、せどり・物販ビジネスにおける最大のデメリットは「納品の労働」です。

特に副業でやっている方にとっては、この納品の労働に貴重な土日祝日を充てたり、夜寝る間を惜しんだりしているわけで、デメリットだらけのつらい労働としか感じないと思います。

ただでさえ本業で疲れてるのに、更に副業でも疲れるのは苦痛でしかないですからね、、、。

そんな苦痛を取り除いてくれるのが、Amazonの小型軽量商品プログラムです。

納品の労働をいかに解決していくか解説していきます。

 

重い商品を取り扱わない

納品の労働の中で最も辛いのが重い商品の取扱です。

例えば低資金で始められて初心者にも優しいとされる古本せどりだって、利益を上げようと沢山仕入れれば、140サイズのダンボール1箱だってそれなりの重量になります。

それを作業部屋から玄関に運び出すのだって一苦労で、腰に大きな負担がかかるため、腰痛の原因になりますよね。

しかし、FBA小型軽量商品プログラムの対象商品であれば、1点1点が軽いものが多いため、140サイズのダンボールの重さを抑えることも出来ます。

勿論、対象条件として1000g以下とありますから、中には重い商品もありますが、そういったものを扱いたくなければ除外すればよいのです。

 

商品ラベル貼りはAmazonに外注する

納品自体を外注している方もいると思いますが、外注すればそれなりに費用はかかりますし、そこまで大袈裟にしたくないと思う人も多いかと思います。

そこで、ダンボールへの梱包は自分でやるとしても、商品ラベル貼りはAmazonに任せてしまいましょう。

実は、2021年6月16日から、これまでFBA小型軽量商品プログラムでは利用出来なかった、Amazonラベル貼り代行サービスが利用出来るようになりました。

それまでは、自分でラベルシールを貼る必要があったため、比較的大量の商品点数を納品するFBA小型軽量商品プログラムにおいては、大きなデメリットのひとつになっていました(代行に任せる場合は別)。

しかしこのルール変更により、セット品やJANコードが無い商品以外はAmazonに任せることが出来ますので、圧倒的に楽になりましたし、納品スピードも各段に上がりました。

具体的な納品作業イメージは以下の通りです。

納品作業イメージ
  1. 商品を仕入れる
  2. 電脳なら商品が届く、店舗なら持ち帰り
  3. 商品状態を軽くチェックしてダンボールに流し込む
  4. ある程度商品が詰まったらダンボールを閉じる
  5. 納品プランを作成し倉庫に送る

 

これだけの作業で済むようになります。

勿論、その他のカテゴリでもAmazonラベルシール貼り代行は使えますが、商品サイズの小ささという意味では、手数料や1箱に入る数という点でFBA小型軽量商品プログラムが有利なこともありますので、よほど大きな利益が取れる商品でない限り、非情に楽に梱包から納品まで作業することが出来ます。

 

発送はFBAパートナーキャリアヤマトオプションを使う

数年前に一度はAmazonから撤退したヤマトですが、パートナーキャリアヤマトオプションとして復活しました。

本記事を執筆している2021年11月17日現在、15000円分の納品割引が適用されたりとお得なキャンペーンをやっていますが、それが適用されなくても、とても安い配送料で納品することが出来ます。

副業でやられている方で、それほど大量に荷物を送らない場合には、このFBAパートナーキャリアヤマトオプションを使うのがベストです。

ただし、配送ラベルにはヤマトの専用の台紙を使う必要がありますので、詳しくはAmazon出品大学のFBAパートナーキャリアのマニュアルを参考にしてください。

FBAパートナーキャリア

※Amazon出品大学より

 

ヤマトは集荷にも来てくれますので、自分で荷物を車で持っていく必要はありません。

中にはご自身で運ぶ方もいますが、徹底的に楽にこだわってほしいなと思います。

 

以上が、せどり・物販における納品の労働を解決する方法です。

FBA小型軽量商品プログラムを利用して、重い商品を極力扱わず、商品ラベル貼りはAmazonに任せ、納品するダンボールはパートナーキャリアヤマトオプションを利用しつつ、集荷をお願いすればかなり楽になりますね。

本業以外の副業で体力をなるべく消耗しない工夫をしていきましょう。

 

FBA小型軽量商品の確認方法、利益計算、手数料

次に、FBA小型軽量商品プログラムに登録出来る商品なのか確認する方法と、利益計算、手数料について解説します。

Amazonに登録されている商品で小さいものであればどれもがFBA小型軽量商品プログラムに該当するとは限りません。

リサーチする際に頭に入れておきたいことを解説していきます。

 

FBA小型軽量商品プログラム対象商品か確認する方法

まずはFBA小型軽量商品プログラムに登録出来る商品なのか確認する方法をいくつかご紹介します。

 

確認方法① 商品のサイズ、重さを見る

商品カタログの下の方に商品の詳細データが表示されていることがあります。

こちらを見ると、製品サイズのところに3辺のサイズと重量の記載があります。

こちらが以下のFBA小型軽量商品プログラムに適しているのかを見ていきましょう。

店舗せどりの場合は、こちらの画像をスマホに保存しておくか、FBA小型軽量商品プログラムのマニュアルをブックマークしておくといいでしょう。

keepaを導入している方は、DataタブをクリックするとItem – Dimensionのところと、Item – Weightのところで確認することが出来ます。

記載の数値がFBA小型軽量商品プログラム登録の条件をクリアするものであれば、登録することが基本的には可能です。

 

確認方法② 商品登録をしSKUをFBA小型軽量商品プログラムに登録してみる

いかにもサイズが小さいが、サイズや重量データが登録されていない場合もあります。

自己発送の商品などがそれに該当しますが、その場合は実際に商品登録をして、FBA小型軽量商品プログラムに登録してみる方法があります。

商品の登録方法はFBA小型軽量商品プログラムのマニュアルを参照ください。

FBA小型軽量商品プログラムのマニュアルを見る

 

確認方法③ 今自分が販売している商品が登録出来るか確認する

今現在自分が扱っている商品がFBA小型軽量商品プログラムの対象商品であるか確認することも出来ます。

セラーセントラルの在庫管理画面でFBA小型軽量商品プログラムに登録出来そうな商品のSKUをコピーし、以下のページ内にあるクイック登録機能を使って利用資格があるか確認することが出来ます。

FBA小型軽量商品登録画面

対象商品の確認の下にあるボックス内にSKUを入力し利用資格の確認ボタンをクリックするとすぐに分かります。最大100点までのSKUを同時チェックすることが出来ます。

 

FBA小型軽量商品の利益計算

FBA小型軽量商品プログラムの発送代行手数料はサイズにより以上のようになります。

カテゴリ手数料は通常商品と同じになりますので、基本的に以下の計算式になります。

計算式

販売代金-仕入れ代金-小型軽量商品発送代行手数料-カテゴリ手数料=利益額

 

AmazonにはFBA料金シミュレーターがありますが、残念ながらFBA小型軽量商品プログラムには対応していません。

 

FBA小型軽量商品プログラムの手数料

FBA小型軽量商品プログラムの手数料は以下の通りです。

見て分かるようにサイズと重さにより2パターンあります。

どちらに当てはまるかは実際のサイズと重さを見て確認してください。

 

小型軽量商品せどりのやり方(リサーチ方法)

FBA小型軽量商品プログラムの対象となる商品のリサーチ方法はそれほど難しくありません。

以下の3つの方法でリサーチが出来ます。

 

リサーチ方法① Amazonのデータを利用する

実は、対象商品の候補をAmazonが提供してくれています。

データは小型軽量商品プログラムのマニュアルに掲載されていますので、そちらをご覧ください。

FBA小型軽量商品プログラムのマニュアルを見る

そちらのデータ(エクセル)をひとつずつ見ていく方法がひとつ。

 

リサーチ方法② セラーリサーチ

小型軽量商品を扱っているセラーからリサーチする方法になります。

まずは何でもいいので、小型軽量商品プログラムの対象であろう商品をひとつ見つけてみましょう。上記で紹介したAmazonが提供しているFBA小型軽量商品プログラムの商品データからでもいいです。

文具やペット用品などにも多く存在しますので、そちらを取っ掛かりにするといいと思います。

商品をひとつ見つけたら、その商品を扱っているセラーが扱っている他の商品を見てみてください。

ひとつでも小型軽量商品を取り扱っているセラーなら、他にも複数取り扱っているに違いありませんので、それを真似するのが近道になります。

しかし、セラーリサーチの欠点として既に複数のセラーが販売していることが多いので、価格競争になりやすいことがあります。

なるべく販売セラー数の少ない商品を選ぶようにした方がいいです。

また、ひとつ選んだ商品から色違いや、同時に人気のある商品など横展開していく方法も有効です。

 

リサーチ方法③ ツールを使う

せどりをやってる人なら恐らく導入していると思いますが、keepaを使うことで簡単にリサーチすることも出来ます。

【電脳せどり必須拡張機能】リサーチツールkeepaのグラフの見方と使い方を徹底解説

 

リサーチ方法

keepaにアクセスして、Dataをクリックしてください。

 

Dataを開いたら、Premium Data Accessをクリック。

 

上から順に絞り込み設定をしていきます。

Sales Rank & Price Typesの中の「Amazon ¥」の右の「Out of stock」にチェックを入れてください。これでAmazon本体の販売をほぼ消去することが出来ます。

 

次にずーっと下に画面をスライドさせて、「Refine your search even more!」という項目を見つけてください。

 

次に、同じ「Refine your search even more!」の項目の中に、「Package Dimensions」と「Item」という項目がありますので探してください。

「Package Dimensions」を小型軽量の標準サイズである35x30x3.3を入力します。より小さなサイズのみをリサーチしたい方は「25x18x2」を入力してください。

次に「Item」に1000と入力します。

これで、サイズが35x30x3.3以下で、重さが1000g以下の商品に絞り込めます。

 

最後に右下にある「FIND PRODUCTS」をクリックします。

 

あとは上から見ていくだけです。

keepaのProduct Finderには他にもいろいろな絞り込み機能がありますので、工夫してやってみるといいです。

 

ひとつひとつチマチマリサーチするのが面倒!という方は、リサーチツールを使うことをオススメします。

僕が普段使っているのは「雷神」というツールです。

keepaで引っ張ってきたデータを登録し一気にリサーチすることが出来ます。

詳しくは以下よりご覧ください。

【おすすめ】電脳せどり最強リサーチツール『雷神』を徹底レビュー!【限定無料特典あり】

 

FBA小型軽量商品プログラムをもっと学びたい

今後どんどん熱くなっていくことが予想されるFBA小型軽量商品プログラムをちゃんやまと一緒に学んでみたいという方に、コンサルではありませんが、専用のフォロー公式LINEアカウントでいつでも質問出来る特典付きのコンテンツを販売しています。

本記事には記載していないリサーチ方法や、利益計算ツール、仕入れ、納品、リサーチのポイントなどを詳細に解説しているコンテンツで、ルール変更や新たなリサーチ方法が見つかり次第どんどん内容を追加していくものとなっています。

つまり一度購入していただくと、常に最新版が見れるということです。

また、納品作業自体が面倒だという方に、ある程度の月商の条件はありますが、小型軽量商品プログラムを格安で納品代行してくれる業者を紹介します。

興味のある方は以下の記事をご覧ください。

【Amazon】小型軽量商品プログラム攻略コンテンツ『The Minimum Hunter』レビュー 【利益計算ツールもあり】

 

【電脳せどりリサーチ】「雷神」を使って小型・軽量商品プログラムを攻略する方法!

【Amazon】FBA小型軽量商品プログラムにビジネス拡大のチャンス到来

 

トップに戻る

ランキングに参加しています。

↑クリックで応援お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください