Amazon出品大学のデータを利用した売れ筋商品せどりリサーチ方法

Amazon出品大学の習慣おすすめデータの量が膨大過ぎてリサーチが大変…。効率よくリサーチするにはどう絞り込めばいいの?もっと素早く簡単にリサーチする方法は無い?

こういった疑問に答えます。

 

どうもです、ちゃんやまです。

Amazonには「Amazon出品大学」という、Amazonで商品を販売するうえで必要な知識であったり、販売促進に役立つ膨大なデータが詰まったマニュアルサイトのようなページが存在します。

あなたはそのデータを活用したことがありますか?

特にせどりのリサーチにおいては、Amazon出品大学内にある「週ごとの推奨商品(旧週刊出品おすすめデータ)」という各カテゴリの品薄商品など出品をおすすめする膨大なデータがとても役に立ちます。

そこに掲載されているデータは以下の通り。

掲載データ
  • 受注金額が大きく伸びている「急上昇」商品
  • FBA小型・軽量商品プログラムに登録可能な商品
  • 「欠品・品薄」の可能性がある商品
  • 最低価格
  • Amazon直販部門およびFBAの出品数
  • FBA出品おすすめデータ

 

かなり細かいデータが詰まったファイルをゲットすることが出来ますが、あまりにデータ量が膨大なため、正直リサーチが大変という声もよく聞きます。

ですが、しっかりと絞り込みを行って、データを活かすことが出来れば、おいしい商品情報を、しかも案外ランキングの高い情報を見つけることも可能です。

本記事では、そんなAmazon出品大学の「週ごとの推奨商品(旧週刊出品おすすめデータ)」を使った、せどりに生かせる効率的なリサーチ方法を解説します。

 

Amazon出品大学のデータを利用した売れ筋商品せどりリサーチ方法

ここからは、Amazon出品大学のデータを利用した売れ筋商品せどりリサーチ方法を解説していきますが、リサーチ準備として以下のソフトとツール(有料)が必要になりますので、お持ちでない方は事前準備をお願いします。

必要なもの

 

keepaについて使い方が分からない方はコチラをご覧ください。

【電脳せどり必須拡張機能】リサーチツールkeepaのグラフの見方と使い方を徹底解説

 

推奨商品データをダウンロードする

まずはAmazon出品大学の「週ごとの推奨商品」データをダウンロードしましょう。

以下の手順に従ってデータをダウンロードしてください。

面倒な方はコチラからアクセス(要ログイン)→週ごとの推奨商品

 

①セラーセントラルトップページの最下段の「知識と情報」の項目に「Amazon出品大学」の入り口がありますので、そちらをクリック。

②Amazon出品大学にアクセスしたら、左側にあるメニューの下方から「レポートとデータを活用しよう」を見つけてください。クリックするとプルダウンメニューが表示されますので、その中から「週ごとの推奨商品」をクリック。

③週ごとの推奨商品にアクセスしたら「週ごとの推奨商品のレポートはこちら」をクリック。

④週ごとの推奨商品ページが開いたら、閲覧方法の下にある表まで移動します。

⑤全部で27種のカテゴリの中から調べたいものを選び、「日本語」と表記のあるリンクをクリック。

⑥するとこのように「先週の売れ筋ランキング(金額ベース)」というCSVファイルがダウンロードされます。

⑦これはあまり知られていませんが、データは2種類存在します。ひとつめが「売れ筋 先週」で、もうひとつが「FBA出品おすすめデータ(品薄・欠品)」というデータになります。売れ筋の方でもいいのですが、どちらかというと品薄・欠品の方においしい商品は眠っています。こちらのリサーチについては後述します。

 

データの絞り込み方法

週ごとの推奨商品の中には膨大なデータがあることに驚いたと思いますが、全てを見るのはさすがに困難ですので、ある程度絞り込みをしていきます。

データの絞り込み方については、以下の手順で行ってください。

最初は大変ですが、1度覚えてしまえばあとは簡単に出来るようになります。

今回は食品・飲料カテゴリで解説していきます。

 

①「売れ筋 先週」タブが開いた状態で、1行目~16行目までを全て消去してフィルターをかけて見やすい状態を作ります。

②1行目を全選択した状態で、「データ」タブを開き「フィルター」をクリック。

③するとこのように▼ボタンが各列に追加され、絞り込みが出来る状態となります。

④B列の「カテゴリー」の▼ボタンをクリックしてプルダウンメニューを開いたら、表示されたカテゴリから、フルーツ、加工食品、海鮮、肉、米、野菜のチェックを外します。以上のカテゴリは生物などが多く含まれますので予め外しておきます。

⑤次にランキング(順位)を絞り込んでいきますが、その前にA列に表示されている数字を数値化する必要があります。まずA列を全て選択します(Aをクリックすると全選択出来る)。

区切り位置指定ウィザードのウィンドウが表示されたら何も変更せずに「次へ」をクリック。

こちらも何も変更せずに「次へ」をクリック。

最後に「完了」をクリック。

これで数値化が完了したので、もう一度カテゴリー列の▼ボタンをクリックしてプルダウンメニューを表示し、「数値フィルター」から「指定の範囲内」をクリック。

抽出条件の指定で順位を「1000以上」「30000以下」に指定。1000位以下はせどりで仕入れが出来るレベルではないのと、食品カテゴリである程度回転を求めるため30000位以上は省きます。

⑥次にK列の「FBA」で▼ボタンをクリックしプルダウンメニューが表示されたら、「数値フィルター」から「指定の値以下」をクリック。

抽出条件の指定でFBA「5以下」とします。FBAセラーが多過ぎると価格競争になっている可能性が高いため、数値を5名以下に設定しておきます。

⑦次にL列の「直販出品」の▼ボタンをクリックしてプルダウンメニューが表示されたら「」のチェックを外し、Amazonが直販しているカタログを排除します。

⑧N列の「最低価格」で販売価格を設定します。▼ボタンをクリックしてプルダウンメニューが表示されたら、「数値フィルター」から「指定の値以下」をクリック。

抽出条件の指定で「5000」以下に設定。これで5000円以下で販売されている商品に絞り込みます。

 

⑨最後にJ列の「出品数」で現在の出品者数を絞り込みます。▼ボタンをクリックしてプルダウンメニューが表示されたら、数値の「1」のチェックを外します。出品者が1名しかいない場合はメーカー直販だったり、商標権侵害の恐れがあるため、ここでは外しておきます。

⑩この状態で5000件まで絞り込むことが出来ました。

⑪C列のASINを全てコピーします。コピーの仕方はC1セルに選択した状態でキーボードの「Shift+Ctrl+↓」を押すと全選択することが出来ます。全選択したらコピーします。

 

keepaを使って効率よくリサーチ

ここからは⑪の続きになりますが、Googlechromeの拡張機能keepaのリサーチ機能である「Product Viewer」を使ってリサーチをしていく方法を解説します。

先ほどの続きになりますが、以下の手順で進めてください。

 

⑫コピーした状態でkeepaを開き、「Data」から「Product Viewer」をクリック。

⑬Product Viewerが開いたら「List of ASINs」にチェックを入れ、空欄に先ほどコピーしたASINを貼り付け、注意事項にチェックを入れて、「LOAD LIST」ボタンをクリック

⑭商品リストが開いたら「Drops30days」をクリックして、プルダウンメニューが表示されたら「以上」を選択し、数値を「10」と入力します。これで月に10個以上売れてる商品に絞り込みます。

⑮次に「現在価格」をクリックしランキングの絞り込みを行います。既に30000位以下の商品に絞り込んでありますので、その範囲内で絞り込むとよいす。

 

あとは、表示された商品を上から順に見ていくかたちになります。主に電脳せどりになりますが、店舗での販売価格知識があれば、買い物ついでに仕入れすることも出来ますね。

商品画像の左にある「a」をクリックするとAmazonのカタログに飛ぶことが出来、商品名をクリックするとkeepaのデータグラフを閲覧することが出来ます。

データは膨大になりますが、日をかけてちょくちょく見ていくとよいですよ。

 

FBA出品おすすめデータ(品薄・欠品)をリサーチ

先ほど触れましたが、ダウンロードしたCSVファイルにはもうひとつタブが存在します。

FBA出品おすすめデータ(品薄・欠品)は以下のように定義付けられています。

分類の定義

[A] データ取得時点で閲覧数が多いが、誰も出品していない商品

[B] データ取得時点で閲覧数が多いが、直販部門およびFBA利用の出品がなく、継続的に品薄な商品

[C] データ取得時点で閲覧数が多いが、直販部門およびFBA利用の出品がない商品

 

文言にある通り「データ取得時点で閲覧数が多いが」「欠品か品薄、自己発送のみ」の商品のデータがここには詰まっています。

先ほど「おいしい」と書いたのはそういう意味なんです。

しかしここには大きな問題がひとつ立ちはだります。

それは、先ほどの「売れ筋 先週」タブのデータのようにランキングなど細かいデータが無い、ということです。

つまり絞り込む項目が殆どないので、データが膨大になり過ぎて、keepaのProduct Viewerを使ったところで、とてもじゃないですが見切ることが出来ません(Product Viewerは1万件までは見ることが出来ますが)。

明らかにおいしい商品が転がっていそうなのに、リサーチが困難なのはさすがに悔しいですよね。

しかしその壁を突破する方法はあります。

それは次項で解説します。

 

更に効率よくリサーチ出来るツール

週ごとの推奨商品のデータ量はカテゴリごとに膨大な量の情報が詰まっています。

そのため、keepaのProduct Viewerを使ったリサーチでは根気が必要ですが、そんな時間なかなか無いし、出来れば一気にリサーチしたいという方向けに、僕が普段から使っているツールをご紹介します。

ツールの名は「雷神」といって、Amazonやショッピングサイト、ネット卸などから取得したASINやJAN情報を解析し、Amazonとの価格差のある商品、利益商品を自動抽出してくれるツールです。

ネット卸にもかなり使えるツールなのですが、電脳せどりにおいて大きな力を発揮します。

雷神を使ったリサーチの流れは以下の通りです。

雷神リサーチ流れ
  1. ASINやJANコードを抜き出すか準備する
  2. 雷神を使って解析する
  3. MILLION SEARCHを使って利益商品を抽出する

 

以上3つの作業で簡単に利益商品を抽出することが出来ます。

一度のリサーチで、雷神は1000件、上位版の雷神極になると1万件(+予約で5万件まで対応)の解析が可能です。

可能なんですが、実は雷神では週ごとの推奨商品の膨大な量のデータを既に解析した状態で会員サイトで公開しています

解析済みのデータをリサーチツールであるMILLION SEARCHに登録するだけで、あとは利益商品を上から順に見ていくだけの作業となります。

そんな簡単にリサーチ出来るものを公開したら飽和しちゃうんじゃ?と心配する声もありますが、そんなことはありません。

Amazon出品大学で新データが公開されるたびに更新されていますが、実のところちゃんと使えてる人は少ないのが実情です(開発者に直接聞いています)。

なぜこんなにおいしいデータを見ないのかというと、単純に面倒だからです。

しかし面倒臭がらずに毎回ちゃんとチェックすれば利益商品は簡単に見つかります。

やるか、やらないか、ただそれだけの差ですが、このように雷神管理画面で利益情報データが公開されていますので、更に効率よくリサーチをしたいという方は、是非雷神の導入をご検討ください。

ちゃんやまから導入すると特別な特典も付いております。

詳しくは以下の記事でご確認ください。

【おすすめ】電脳せどり最強自動リサーチツール『雷神』を徹底レビュー!【限定無料特典あり】

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Amazon出品大学では、週ごとの推奨商品(旧週間出品おすすめデータ)という、Amazonが出品を推奨する各カテゴリの膨大なお宝データが存在します。

せどりのリサーチは様々な角度で行うことも出来ますが、Amazonが過去の売れ筋商品データを、しかもランキング付きで公開してくれているのをわざわざ使わない手はないですよね。

しかもツールを使えば、膨大なデータを誰よりも効率よくスピーディにリサーチすることが出来るので、せどりでの苦労(リサーチの労働)も半減させることも出来ます。

Amazon出品大学のデータに限らず、こういったASINやJAN情報はお宝ですので、そういった視点でネットを見て回るのも面白いですよ。

是非やってみてくださいね。

 

【圧倒的】電脳リサーチツール「雷神」「雷神極」の超進化について解説します

【keepa】Googlechrome拡張機能「keepa」を使ったリサーチ方法まとめ

先頭に戻る

Amazon以外の販路に取り組むならダントツこのジャンル

Amazonを販路としたせどりは後々大きな収益化が見込めますが、実は現代では初心者にはとても壁が高い販路となっていて、アカウントを育てるにも最低半年は我慢が必要です。

とはいえ、その間納得いく収入が得られるわけではないので、Amazonをやるなら同時並行で他販路での資金作りがオススメです。

他販路といえばメルカリが有名ですが、僕がオススメするのは実はヤフオクです。

ヤフオクで中古ゲームを売る、これが実はとても相性が良く、利益も取れます。

そんなヤフオク中古ゲームせどりで一番のオススメがこちらの講座です。

中古ゲームせどりLINE講座

ぜひ登録してみてくださいね。

ちゃんやまでした。

メルマガ登録で特典プレゼント中!

メルマガでは、食品・消耗品せどりを中心に、ポイントせどりやメーカー・卸仕入れについてお伝えしています。

せどりの基本的なノウハウや、仕入れ対象商品から学ぶ仕入れの基礎的な考え方も日々更新しています。

今メルマガに登録していただくと、以下の特典をプレゼント中です!

Amazonが在庫切れを起こしている商品を簡単にあぶり出す方法。

この方法を使えば、Amazonが在庫切れを起こしてライバルが少ない状態、あるいはライバル不在の商品をおいしくいただくことが出来ます。

楽天市場でおいしい問屋仕入れが出来るようになる?

この方法を知ると、楽天市場だけでなく、ヤフショでもおいしい問屋さん仕入が出来るようになります。

食品なのに誰も見ないおいしいせどりジャンル公開!

ちゃんやまが2016年から取り組んでるのにライバルがあまり増えない不思議な食品ジャンルを大公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

ちゃんやま
東京在住のアラフィフです。「メーカー仕入れ」「問屋仕入れ」「リサーチ、納品、販売の自動化」で時間をかけない、効率化された「楽ちんスタイル」のせどり・物販情報を発信しています。誰にも縛らない自由な時間を楽しんでいます。