ヤフオク・メルカリ・ebay等を販路にしてる中古せどり実践者必見!プロダクトラッカーで超面倒な在庫管理を解決する!

ツール

どもです、ちゃんやまです。

今回は僕が普段販路にしているAmazonではなく、中古品を扱うせどらーで、特にヤフオクやメルカリ、ebayを販路にしている方必見の内容になっています。

そのような販路で販売する中古せどりを実践する方にとって超面倒なことのひとつに在庫管理がありますよね。

ヤフオクやメルカリ、ebayといった販路で販売する際の在庫管理ってエクセルでひとつずつやってる方が殆どではないかと思います。

仕入先や仕入金額、想定販売価格、手数料、利益額など細かくエクセルに手作業で入力していって、最終的に税理士に報告したり確定申告したりします。

以前、僕の読者さんに聞いたことがありますが、この作業がほんと面倒なんだとか。

たしかに取扱量が増えてくればとても面倒そうですよね(^^;

でも、それを簡単にすることが出来たらどうでしょう?

今回、僕の友人で、現役の中古ゲームせどらーでもある方が、自分のために作成したツールをご紹介します。

なにせ現役の中古せどらーが面倒だと思ったことを詰め込んだツールですので、痒い所に手が届くことは間違いありません。

この記事を読んでいいなと思っていただけたら嬉しいです。

 

在庫管理ツール『プロダクトラッカー』って?

今回ご紹介する『プロダクトラッカー』は、中古品の販路をAmazonではなく、主にヤフオクやメルカリなどのフリマアプリ、ebayなどを販路にしている中古せどらーのための在庫管理ツールです。

僕の場合は新品でしたが、ASIN、商品名、仕入先、仕入金額、想定販売価格、手数料、想定利益、実際の販売価格や利益、利益率などを細かく入力しては、毎月税理士に数字を報告していました。

これがまた非常に時間がかかる作業で、納品よりも嫌いだった記憶があります。

冒頭でもお伝えしたように、多くの中古せどり実践者も、在庫管理を行う際にエクセルなどを使っていると思います。

しかしエクセルでの管理って、僕も経験がありますが、凄く面倒臭いですよね(^^;

そこで、僕の友人でもあり、現役バリバリの中古ゲームせどらーのブラウニーさんが、その面倒なことをなんとか簡単に出来ないかと監修したのが『プロダクトラッカー』です。

 

 

プロダクトラッカーが必要な理由

先ほどもお伝えしましたが、プロダクトラッカーが必要なのは、ズバリ、販路がAmazonではなく、ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリ、ebayなどを販路としている、中古品せどり実践者です。

そんな方に実際に聞いた話なのですが、あなたも以下のことを感じたことないですか?

 

在庫を管理しきれていない

これは実際に聞いた話ですが、AmazonのFBAを利用している場合は、全ての商品がFBA倉庫に納められるため在庫管理は非常に簡単に出来ますが、販路にヤフオクやメルカリ、ebayを利用している方の場合は、在庫を自宅ないし事務所で管理している方が殆どんのため、商品の中には、いつ、どこで、幾らで仕入れたか不明なものも出てきたりするそうです。

あなたも実際に経験ありませんか?

あれ?これなんだっけ…?

って謎の商品が出てきた際にはどうしようか困りますよね。

実際に領収書や請求書も見当たらないような商品であれば、古物営業法的にも出品は出来ません。

そうならない為にも、いち商品いち商品しっかり管理する必要があります。

プロダクトラッカーでは在庫数や在庫金額までワンクリックで呼び出すことが出来ますので、そういったミスが無くなります。

 

エクセルでの管理が凄く面倒

商品管理に関してはエクセルなどで付けている方がとても多いようです。

そのため、在庫管理にかかる作業に多くの時間を取られたり、非常に面倒だったりします。

月に取り扱う商品点数が多ければ多いほどより面倒になるのが在庫管理という作業なのです。

 

仕入先で登録したい

これ実は多くの方が感じているかもしれません。

仕入先(出先)で商品を仕入れたその場で在庫管理表に登録が出来たら凄く便利じゃないですか?

勿論、事務所(自宅)に戻ってからでも構わないのですが、仕入先でその場で登録することが出来たら、仕入れた店名やシチュエーション(備考)などを間違いなく記録することが出来ます。

その為、プロダクトラッカーはスマホで簡単に操作出来るように対応しました。

また仕入れ最中にその場で利益計算も出来ますので、在庫管理以外にも利用することが出来ます。

戻ってからの在庫管理作業も無くなるので、とても効率的ですよね。

 

販路ごとに手数料が違うので管理が面倒

ヤフオク、メルカリ、ebay…手数料って販路事に違うので、その管理ってほんと面倒ですよね。

エクセルで管理していると更に面倒になります。

その点、プロダクトラッカーではマスタに販路ごとの手数料を登録出来るので、商品登録時に販路を選択するだけで済みます。

 

棚卸しが面倒

多くの人が嫌う作業のひとつが棚卸しでしょう。

時間もかかるし、エクセルだと本当に面倒な作業です。

しかしプロダクトラッカーは棚卸しの結果をファイル出力するだけで完了します。

ものの数分もかからずに棚卸しが出来ますので、毎月膨大な時間をかけていた作業時間を大幅に短縮させることが出来ます。

 

他にも色々とあるかもしれませんが、それは以下の機能編に任せることとして、中古商品の在庫管理作業をより単純に、より効率的にしようと、現役の中古ゲームせどらーであるブラウニーさんが実際に面倒に思ったこと、悩んだことを盛り込んで監修したのがプロダクトラッカーなのです。

もし上記のことにひとつでも当てはまるようでしたら、以下からスタートするプロダクトラッカーの機能について読み進めていってください。

 

プロダクトラッカーの機能

ここからはプロダクトラッカーの機能について解説します。

動画での解説になりますが、1本1本は短いものですので是非ご覧ください。

 

機能1 在庫リスト作成

仕入れた商品に関する情報をその場で入力し、すぐに在庫リストを作成することが出来ます

 

機能2 仕入先、販路マスタ設定

普段の仕入先や販売先データをマスタ管理士、入力の手間を楽にします

またスマホから粗利計算ツールとしても使用できます。

 

機能3 在庫管理

在庫管理をすることが出来ます。

在庫金額が一目で分かり、毎月の棚卸しを楽に出来ます

仕入先・販路での絞り込み機能や、一括でファイルダウンロードする機能、そして売却額を入力することで、在庫リストから売れた商品リストに移動させることも出来ます。

 

機能4 利益管理

利益管理をすることが出来ます。

利益額が一目で分かり、毎月の利益計算を楽にします

仕入先・販路での絞り込み機能や、一括でファイルダウンロードする機能、そして仕入れてから売れるまでの日数分析などもすることが出来ます。

 

機能5 分析機能

期間指定による売上分析、利益分析、在庫数分析が出来ます。

毎月の自社の状況、キャッシュフローの確認などが容易に出来ます

 

機能6 ファイル一括登録、一括修正

現在使っている自社のExcelファイルをテンプレートに落とし込み、アップロードするだけで反映することが出来ます

また、仕入日などの一括修正などもこの機能を使えば楽に出来ます。

 

機能7 同一商品の在庫数チェック

同じ在庫がある場合の在庫数確認もすぐに出来ます。

この機能を使うことで、繰り返し仕入れ出来る商品の在庫状況をすくに把握することができ、少なくなってきた在庫を特定するのが楽になります

 

機能8 ワンクリック移動

出品したページと、仕入したページをURL登録しておくことで、ワンクリックで移動することが出来ます

ワンクリックでそのページに飛べるので、繰り返しの仕入れと、販売した履歴の確認が楽になり、あれどうだっけ?が解消されます。

 

機能9 検索機能

備考欄での部分一致検索が出来ます。

中古品の細かい状態などを備考欄に記載しておけば、検索して呼び出すことが可能です

電脳せどりの場合は伝票番号などを入れておくと何かあった場合に呼び出すのも楽になります。

 

機能10 商品画像登録

商品登録した後で、商品の画像を登録することが出来ます。

実際の商品画像があることで、商品のイメージがすぐつくのと、商品管理をより正確にすることが可能となります。

 

使い方マニュアル無料閲覧出来ます

プロダクトラッカーの使い方に関する実際のマニュアルを無料で閲覧することが出来ます。

利用登録前に見てみたいという方は以下のURLよりダウンロードして閲覧してください。

https://productracker.net/App/manual/productrackermanual.pdf

 

30日間無料でお試し

プロダクトラッカーは、申込から即日利用が可能で、申込から30日間は無料で使うことが出来ます。

月額利用料金は登録から30日経過した後からスタートします。

 

 

 

プロダクトラッカーの利用料金

プロダクトラッカーの利用料金は、月額2,980円(税込)になります。

上記でもお伝えした通り、登録より30日間は無料で使えますので、まずは試しに色々とイジってみて、合うようなら継続して使っていくとよいでしょう。

 

 

Q&A

よくある質問をまとめてみました。

 

Mac(マック)でも使える?

使えます。

プロダクトラッカーは、MacでもWindowsでも使うことが出来ます。

インターネットが閲覧出来て、パソコンがあれば場所を問わずにご利用いただけます。

 

対応している販路はどこですか?

どこでも利用することが出来ます。

ヤフオク、ラクマ、メルカリなどをオススメしますが、それ以外の販路でもご利用可能です。

 

フォローはしてくれますか?

トラブルが起こった時や、何か分からないことがあったりした際には相談することが出来ます。

開発者に連絡することが出来る、公式LINEアカウントが用意されてますので、いつでも質問、相談することが出来ます。

 

パソコンの推奨環境を教えてください

プロダクトラッカーは以下の環境でお使いになれます。

推奨環境

・インターネット接続環境必須

・インターネットブラウザが使用出来るOS

・メモリ4GB以上(推奨8GB以上)

 

プロダクトラッカー申込窓口

プロダクトラッカーを利用してみたいという方は、以下ボタンより利用登録をしてください。

 

 

 

個人的な感想

以上、中古商品の在庫管理ツール『プロダクトラッカー』の機能などについてお伝えしました。

僕は新品の扱いがメインになりますが、個人的な感想としては、中古品を扱っている方なら是非使った方がよいと感じました。

新品もそうなのですが、在庫管理というのは非常に重要な要素になってきます。

ツールというと「攻め」の要素が強いものが多いですが、せどり・物販においては「守り」こそが重要なことは、長くせどり・物販を続けている人なら必ず分かることです。

せどりや物販で失敗しやすい人の特徴として、守りが疎かになってる人が殆どです。

Amazonで販売している方はプライスターやマカドなどで管理が可能ですが、中古ゲームや中古家電、中古アパレル商品などをヤフオクやメルカリ、ebayで販売している方は、なかなかこういったツールって存在しなかったのではないかと思います。

そういった意味では、プロダクトラッカーの存在は非常に有難いはずです。

守りの部分が弱いと感じている方は使ってみることを強くお勧めします。

 

 

攻めのツールが知りたい方はコチラ

 

ランキングに参加しています。

↑クリックで応援お願いします!

ヤフオク全頭ツールに興味のある方は、以下よりメルマガにご登録ください。

公式LINE登録で、電脳リピートせどりコンサルのコンテンツサイト無償提供など、限定特典をプレゼント中!