SaleMonster(セールモンスター)|Amazon在庫を無料で大手7大モールで販売する唯一の方法

ツール

どうもです、ちゃんやまです。

Amazon物販において、せどりを卒業して、自社ブランドやOEM、中国輸入などに移行している方も多くいらっしゃると思います。

また、せどりと同時に行っている方も。

そんな方はこうは思ったことないですか?

Amazon以外の販路にも拡大して販売してみたいが、それぞれ月額料金がかかるし、自分で出荷するのはちょっと面倒だ・・・。

FBAの良いところは、従業員がいなくても一人で物販を完結させることが出来ることです。

しかし、楽天市場やYahoo!ショッピングだとそうはいかず、二の足を踏んでる方もいると思います。

だからこそ、オススメしたいサービスがあります。

僕は、OEM商品やメーカーオリジナル商品を「セールモンスター」というサービスを利用して、Amazonで販売している商品を、無料且つ商品管理(発送など)不要で7つの販路で販売をしています

AmazonFBAを利用して、OEM品や自社ブランド所品を販売しているなら、是非セールモンスターを利用すべきです。

 

セールモンスターとは

セールモンスターはAmazonのFBAに出品するだけで、あなたの代わりにセールモンスターが所有する7つのモールのショップと連携して、自動で商品を販売・配送してくれるサービスです。

つまり、Amazonのアカウントさえ持っていれば、他の販路に一気に販路が広がるというわけです。

AmazonのFBAは商品を納品してしまえば、注文、商品の発送、顧客管理まで全てAmazonが代行してくれるとても便利なサービスですが、日本におけるECサイトのシェアを見ると、Amazonだけを利用していては非常に勿体ないです。

 

日本におけるECサイトのシェア

Amazon      20.2%

楽天市場      20.1%

Yahoo!ショッピング 8.9%

その他モール    50.8%

※ジェトロ世界貿易投資報告2017年版より

 

このように、あなたが今、Amazonでしか販売してないとすると、お客さんになり得たかもしれない人の、実に79.8%以上を無視していることと同じなんです。

これって、非常に勿体ないと思いませんか?

勿体ないと思いつつも、利用していない理由は上記でお伝えした通り、各モールごとに手数料が発生することや、それぞれのモールでの管理が増えて作業が煩雑になるうえ、自己発送しなければならないという面倒さがあるからでしょう。

その全ての問題を、セールモンスターは一瞬で解決してくれます

 

 

セールモンスターを利用するとこうなります

セールモンスターを利用することで、本来自分自身で行わなければならない煩雑で面倒な作業をすることが一切なくなります。

その作業とは・・・

 

各モールの出店

出店の必要なし。

自分で準備をすると、各モールに対して面倒な審査があり、またそれに対して大量の申請書類や公的機関の証明書を提出する必要があり、相当な労力を必要とするうえ、審査がなかなか通らないモールも存在します。

セールモンスターを利用すれば、セールモンスター所有の各モールの店舗に出品することが出来ます。しかも、既にレビューが貯まっている店舗ですので、はじめから顧客からの信頼も高い状態で販売することが出来ます。

 

販売開始までにかかる期間

最短で7日かかります。

自分で準備をした場合、各モールの審査や商品ページの準備などがあるので、販売を開始するまでに、約1ヶ月程度かかると言われています。

しかし、セールモンスターを利用すれば、既に準備されたショップ、商品ページを利用するため、一からHTMLやショップの設定をする必要は全くありません。

 

各モールの出店手数料

不要。

自分で準備をした場合、例えば、楽天市場の一番安いプランでも月に約2万円もかかり、それとは別に成約やカードの手数料など諸所かかってきます。

セールモンスターを利用すれば、セールモンスターが各モールの料金を負担しているため、自分自身で負担することは全くありません。

 

見込み客への露出

確実に増える。

セールモンスターを利用すると、日本の7大モール全てに出品されるので、あなたの商品が見込み客の目に触れる機会が増え、販売機会の増加に繋がります。

 

電話での問い合わせ業務

不要。

自分で準備をすると、各モールの規約上、メールの問い合わせだけでなく、指定の営業時間内に繋がる電話問い合わせを準備する必要があるうえ、大半がクレームだったりして、誰もが嫌がるのがこの電話での対応です。

しかしセールモンスターを利用すると、基本的にセールモンスター所有のショップが購入者の窓口になるため、電話問い合わせ業務も不要で、クレーム対応に悩まされることも一切ありません。

 

 

どこのモールに出品されるのか

セールモンスターを利用すると、どこのモールに出品されるのかを確認しておきましょう。

セールモンスターは日本の7大ショッピングモール全てにショップを構えています。

日本の7大ショッピングモールとは以下のモールです。

 

7大ショッピングモール

・楽天市場

・Yahoo!ショッピング

・Wowma!

・ポンパレモール

・Qoo10

・ヤマダモール

・ヤフーオークション

※2019年3月時点

 

これだけの数のモールに自分自身で出店したとなると、その管理を考えただけで躊躇していしまいますよね。しかし、セールモンスターを通して出品することで、全てを自動で販売することが可能になります。

 

セールモンスターの仕組み

では、なぜこのようなことが可能になるのか、セールモンスターの仕組みを理解しておきましょう。

あなたが仕入れた商品をAmazonFBAに登録し、更にセールモンスターにその商品を登録しておくだけで、楽天市場やYahoo!ショッピング、Qoo10など7つもショッピングモールに自動で出品され、商品が売れたら自動で購入者の元に発送されます。

それを可能にしているのが、Amazonのマルチチャネルです。

Amazonのマルチチャネルは、他モールで商品が売れたらFBA倉庫から無地の箱で自動で発送してくれるAmazonのサービスです。

商品を登録するだけで全自動で販売出来るのはこうしたサービスを利用するからです。

 

 

セールモンスター側は利益が出る?

このように素晴らしいサービスのセールモンスターですが、では、無料で使えるのにどうやってセールモンスター側が利益を出せるのか不思議ですよね。

答えは非常に簡単です。

あなたがAmazonに出品している商品の販売価格に、各モールの販売手数料とセールモンスターの利益を上乗せして販売しているからです。

各モールにより手数料の額に違いはありますが、概ね1.3倍程度の値段で販売されます。

つまり、Amazonでの販売価格が2,000円なら、セールモンスターでは2,600円程度で販売されるということになります。

こうすることで、セールモンスターは利益を上げることが出来るため、利用者とWIN-WINの関係を築くことが出来るというわけです。

 

Amazonのマルチチャネルの費用はどのくらい?

セールモンスターにかかる費用は基本無料ですが、Amazonのマルチチャネルにかかる費用が気になる方もいると思います。

以下がAmazonのマルチチャネルでかかる費用になります。

※参照

https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/mcf-overview.html

 

例えば、最も取り扱いの多い標準サイズ区分1を例にとってみると、通常のFBA手数料は421円になりますが、マルチチャネルを使うと586円となります。

FBAで売れた場合と、セールモンスターで売れた場合を比較してみましょう。

仮に、980円で仕入れて、2,000円で販売している商品で、カテゴリ手数料が10%と仮定します。

 

<Amazonの場合>

販売価格:2,000円
カテゴリ手数料:200円
FBA手数料:421円
仕入れ価格:980円

利益額:399円

 

<セールモンスターの場合>

販売価格:2,000円
カテゴリ手数料:200円
マルチチャネル手数料:586円
仕入れ価格:980円

利益額:234円

 

利益額は勿論AmazonFBAの方が高くなりますが、同時にセールモンスターに出品することで、利益額は多少下がっても、販売機会が増えますので、結果的に利益は大きくなります。

結果、FBAだけで販売するよりも大きな利益を見込むことが出来ます。

 

Amazonから警告が来たりしない?

セールモンスターのようなサービスを利用して、Amazonから警告がきたりしないか心配する方もいると思いますが、その心配は全くありません。

セールモンスターは、実はAmazonの公式サービスなのです。

Amazonのアプリストアで、セールモンスターと検索するとちゃんと出てきます。

 

 

Amazonが公式に認めたサービスですので、安心してお使いいただけます。

 

本当に無料で使えるの?

実際どこかで料金が取られるんじゃないの?と疑う方もいることでしょう。

基本的に月額は一切かかりません。

そして、登録10商品までは完全に無料でお使いいただけます。

ただし、10商品以上利用したい場合は、1商品あたり120円(税抜き)で出品枠を購入する必要があります。これは購入単価であって、月額ではありません。

出品枠の購入可能単位は以下の通りです。

 

1商品あたり120円(税抜き)ですから、利益を考えると安いものですね。

それでいて月額費用が一切かかりませんので、使わない理由はないでしょう。

 

セールモンスターで扱えない商品

セールモンスターで取り扱える商品は、基本的には自社ブランド商品になります。

その他、僕が利用している範囲で言いますと、OEMの健康食品、メーカー直仕入れのインテリア商品、日用品、ビューティ系商品などを販売しています。

一定の免許が必要な商品は取り扱うことが出来ず、ビューティ系の商品は成分に関する審査があります。

セールモンスターでは以下のような商品の取り扱いは出来ません。

 

取り扱い不可商品

・アダルト商品など、モールの規約に反している商品

・電化製品の場合PSEマークを取得している必要があります。

・無線機器を使用する商品は技適マークを取得している必要があります。

・2020年10月現在は食料品(サプリメント含む)、お酒、化粧品、医薬品などお取り扱いに一定の免許が必要な商品は原則お取り扱い出来ません。

・高額商品(受け取り価格が30,000円以上の商品)

 

上記に該当するような商品の取り扱いは出来ませんので、ご注意ください。

 

セールモンスターについて詳しく知りたい

セールモンスターについてもっと詳しく知りたい方は、以下のマニュアルをダウンロードしてよく読んでみてください。

https://ssc.salemonster.jp/static/dists/pdf/ServiceOverview.pdf

※PDFファイル

 

セールモンスターに登録する

こちらの記事を読んで、セールモンスターを利用したいという方は、以下のリンクよりご登録ください。

 

AmazonFBAだけでなく、7つのショッピングモールへ、煩雑な作業など一切不要で、是非販路拡大を目指していきましょう。

 

 

 

ランキングに参加しています。

↑クリックで応援お願いします!

ヤフオク全頭ツールに興味のある方は、以下よりメルマガにご登録ください。

公式LINE登録で、電脳リピートせどりコンサルのコンテンツサイト無償提供など、限定特典をプレゼント中!