【Amazon】セラーセントラルに眠るお宝ASIN情報を掘り出して素早くリサーチする方法

ツール

どうもです、ちゃんやまです。

僕はAmazonのセラーセントラル内を見るのがとても好きなんですが、皆さんはどうでしょうか。

セラーセントラルというと、在庫状況や売上や規約、ビジネスレポート、パフォーマンスなど割と「守り」の部分を見るというイメージがありますが、実は「攻め」に使えるお宝ASINデータの宝庫だったりします。

Amazonカタログなどでセラーリサーチするのもいいですが、よりライバルの少ない市場で戦っていくためには、それだけでは不十分です。

そこで、今回はセラーセントラル内に眠るお宝ASIN情報を使ったリサーチ方法を紹介します。

 

お宝ASINの眠る場所

まずどこにお宝ASINが眠っているのかチェックしましょう。

この記事でご紹介するのは全部で3か所です。

この先また見つかれば随時追記していきますのでチェックしてくださいね。

 

お宝の眠る場所①

まずひとつめは、Amazon出品大学です。

こちらは有名なのでご存知の方も多いと思いますが、問題はリサーチの仕方ですよね。

Amazon出品大学には膨大な量のASIN情報が眠ってますが、普通にリサーチしたのでは時間がいくらあっても足りません。

そこで、効率よくリサーチする方法を解説いたします。

リサーチ手順

セラーセントラルにログイン後、トップページの下の方にAmazon出品大学の入り口があります。

 

Amazon出品大学のページが開いたら、左側メニューの下の方に「レポートとデータを活用しよう」という項目がありますので、そちらをクリックしてメニューを開き「週ごとの推奨商品」をクリックしてください。

 

週ごとの推奨商品のページが開いたら、↓の画像をクリックしてください。

 

出品大学:週間出品おすすめデータというページが開いたら、ページ下の方にあるカテゴリから、あなたがリサーチしたいカテゴリを選択して、データをダウンロードします。

 

カテゴリの名称をクリックすると、エクセルファイルがダウンロードされますので、そちらを開いてください。

開いたファイルの1~16行は邪魔なので削除してしまいましょう。

 

続いてエクセルの左上の三角の部分をクリックして全体を選択します。

 

エクセルメニューのデータからフィルターをクリックして下さい。

 

こうすることで各項目に▼マークが表示され、絞り込みが出来るようになりました。

まずは、JANコードの▼ボタンをクリックして、表示された中から空白セルのチェックを外しましょう。空白セルはJANコードの登録が無い商品なのでリサーチしにくいため削除しておきます。

 

続いて直販出品を開いて〇の部分のチェックを外しましょう。

直販出品とはAmazonの直販部門が販売する商品なので、外す必要があります。

 

次に、品薄予測を開いて、空白セルのチェックを外します。

これで品薄な商品だけに絞り込みます。

 

あともう少しです。

次は、FBA出品者数を絞り込みます。

(すべて選択)のチェックを外して、1~5にチェックを入れます。

これでFBA出品者数が5人以下の商品に絞り込むことが出来ます。

 

最後に、最低価格を開きます。

「数値フィルター」をクリックして表示されたメニューから「指定の値以上」をクリックして下さい。

 

オートフィルターオプションが開きますので、任意の金額を入力します。

ここでは6000円以上としました。

 

これで、Amazonが販売していない、品薄でFBA5人以下、販売価格が6000円以上の商品に絞り込むことが出来ました。

あとは上から順に見ていく形になります。

利益が出そうな商品が見つかったら仕入れ対象としていきましょう。

 

お宝の眠る場所②

お宝の眠る場所のふたつめは、チョコレート商品です。

チョコレートは10月から4月頃までの間のみFBAでの取り扱いが可能となります。

かなり高回転で人気のチョコレートも多いため、ここを狙わない手はありません。

 

毎年10月になるとAmazonから以下のような通知が来ます。

この通知の文中の、事前申請フォームの部分に記載されているURLをクリックして、事前申請フォームにアクセスしてください。

 

こちらがチョコレートの事前申請フォームページになります。

チョコレートの納品は、既にAmazonにチョコレートとして登録している商品であれば、事前申請不要で納品が出来ます。チョコレートASINの一覧の中から自分が出品したい商品が出ているかをチェックすることで申請不要かどうか分かります。

このチョコレートASINの一覧がふたつめのお宝リストになります。

チョコレートASINの一覧は、こちらからダウンロード」の部分をクリックすると、チョコレートのASINリストがエクセルでダウンロード出来ます。

 

ダウンロードしたエクセルファイルを開くとこのような感じです。

 

次に、Googlechromeの拡張機能であるkeepaのサイトにアクセスし、Dataタブメニューの中から、Product Viewerをクリックして開いてください。

 

このような画面が開きますので、A list of ASINsのところにチョコレートのASINを全てコピーして貼り付けます(1万件まで可能)。貼り付けたら、LOAD LISTボタンをクリックしてください。

 

全て読み込むまで少し待ちます。

 

keepaのデータベースに無いものははじかれますが、このように商品リストが表示されました。

あとは上から順に見ていくだけです。商品名にカーソルを合わせるとkeepaのグラフが表示されますので、Amazonが出品していないもの(オレンジの帯があるものはAmazonが販売してます)をリサーチしていきましょう。

 

お宝の眠る場所③

お宝ASINの眠る場所のみっつめは、要期限管理商品FBA実践マニュアルの中にあります。

 

まず、お宝の眠る場所①と同様にAmazon出品大学のページを開いて、左側メニューの中から、「FBAを活用しよう」をクリックし、その中から「要期限管理商品のFBA利用方法」をクリックして下さい。

 

するとこのようなマニュアルを閲覧することが出来ます。

こちらは、食品やサプリメントなど消費期限のある商品の取り扱いルールに関するマニュアルです。

 

マニュアルの6ページに「③消費期限までの期間がもともと短い商品の場合」という項目があり、これがみっつめのお宝ASINリストになります。

消費期限までの期間がもともと短い商品とは、通常のルールでは消費期限のある商品に関しては、AmazonのFBA倉庫に到着時点で60日以上の消費期限が残ってる必要がありますが、元々消費期限の短い、90日以内の商品に限っては、事前申請することで倉庫到着時に30日以上の消費期限が残っていれば取り扱い可能となる特別ルールです。

こちらはチョコレートの取り扱い同様、既にAmazonのリストに登録されているものに関しては、事前申請が不要で、そのチェックをするためのASINリストが存在します。

 

それがこちらになります。

6ページの下の方にある、申請フォームのURLをクリックしてください。

 

短賞味期限 事前申請リクエストフォームというページが開きます。

 

このページの中ごろに、「登録済のASINの重複申請について」という注意書きがあり、その下に、
[Excel]FBA短賞味期限 ASINリストというリンクがありますので、そちらをクリックします。

すると、もともと消費期限の短い商品のASINリストをダウンロードすることが出来ます。

あとは、チョコレートの時と同じようにリサーチしてください。

 

 

 

 

もっと簡単にリサーチする方法

いかがでしたでしょうか。

Amazonのセラーセントラルには、このようにお宝ASINリストが多数眠っています。

通常のセラーリサーチと合わせて、あまり人が見ないようなリストからリサーチするのはとても有効なリサーチ方法と言えます。

しかし、ここであなたは何か感じたのではないでしょうか。

それは、

面倒臭い!!!

ズバリそう思ったでしょう。

はい、その通りで、非常に有効なASINリストなのですが、最大のデメリットは数が多過ぎること。

手動でリサーチするのにどれだけ時間がかかるか分かりませんよね。

特にAmazon出品大学のデータは種類も数も膨大です。

それが毎週更新されるわけですから、とても追いつくことが出来ません。

 

では、解決方法は無いのかというと、勿論あります。

それは、リサーチツールを使うことです。

リサーチツールは僕ら人間の代わりに自動でリサーチしてくれるロボットのようなもので、膨大な数のASINを文句ひとつ言わず、黙々とリサーチしてくれる頼もしい存在です。

このようなリサーチツールを使うことで、どれだけ膨大な数のASINでも簡単に利益商品だけを抜き出すことが可能になります。

 

僕がオススメするリサーチツールは「雷神」です。

雷神はASINリストやJANコードリストさえあれば、簡単に利益商品をあぶり出してくれる非情に優秀な電脳せどりリサーチツールです。

雷神の上位版である雷神極を使うと、1度に最大で5万件ものASINをリサーチすることも可能です。

あなたが仕事に行ってる間、風呂に入ってる間、食事中、寝ている間に、自動で黙々とリサーチを続けてくれます(パソコンをシャットダウンしていてもOK)。

 

勿論、月額費用はかかりますが、こういったツールを使うことで、月額費用以上の利益をもたらしてくれますので、それを考えたら使わない手はないと僕は思っています。

 

もし気になる場合は、以下の雷神に関する詳細記事をご参考ください。

こちらのブログから購入することで、ビッグな特典もついてきますよ。

 

また、Amazon出品大学のデータをリサーチする様子を動画でもチェックすることが出来ますので、こちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

ランキングに参加しています。

↑クリックで応援お願いします!

ヤフオク全頭ツールに興味のある方は、以下よりメルマガにご登録ください。

公式LINE登録で、電脳リピートせどりコンサルのコンテンツサイト無償提供など、限定特典をプレゼント中!