電脳せどりリサーチツール【雷神】を使った、今までに無いセラーリサーチの方法

ツール

どうもです、ちゃんやまです。

今や電脳せどりのリサーチ方法として主流となったセラーリサーチですが、様々な発信者がオススメし過ぎて、単純なセラーリサーチではすぐにライバルセラーに真似されてしまって、なかなか安定して稼ぐことが出来ずに困ってるって方いませんか?

何を隠そう、僕自身が実はそうで、メインはメーカー・卸仕入れですが、電脳せどりにおいては、やはりセラーリサーチをして商品を探していました。

しかし、新型コロナの影響か、電脳せどらー、特に楽天ポイントせどらーが急増し、電脳せどりリサーチで見つけてきた商品がことごとく相乗りされてしまい、月商を落とすハメに(^^;

現状、電脳せどらーも増える一方。

何か対策はないのかとお悩みの方も多いと思いますので、この記事では、電脳リサーチツール【雷神】を使った、今までに無いセラーリサーチの方法をお伝えします。

僕もこれで大逆転しましたので、オススメですよ。

 

セラーリサーチって?

セラーリサーチがよく分からないという方のために、まずはセラーリサーチについて簡単にご説明いたします。

セラーリサーチとは、利益の出る商品を販売しているセラーが扱っている他の商品をリサーチするというリサーチ方法で、いわゆるカンニングみたいなものです。

利益商品を扱っていて、そこそこの評価数のあるセラーであれば、他にももっといい商品を扱ってるだろうから、参考にさせてもらおう(真似させてもらおう)という発想ですね。

セラーリサーチは、初心者からベテランまで有効なリサーチ法で、最強のリサーチ法とも呼ばれたりしています。

詳しいリサーチ方法は以下の記事に記載していますので、参考にしてみてください。

 

 

セラーリサーチのデメリット

冒頭でも書きましたが、セラーリサーチには大きなデメリットがあります。

それは、あなたがライバルセラーの商品を真似しているということは、あなたもライバルセラーから商品を真似されているということです。

しかも、最近では電脳せどらーが急増しているのと、基本的なリサーチ方法として、セラーリサーチが推奨されているのと合わさって、みんながみんなお互いにリサーチし合うという状況が生まれ、楽天やヤフショなどから仕入れやすい商品に関しては、簡単に真似されてしまい、せっかく商品を仕入れてもあっという間に群がってしまうということが現実的に起きています。

そうするとどうなるか。

せっかく利益商品を見つけてもすぐ真似されてしまうため、その結果どんどんセラーが群がってきて、終いには価格競争が勃発し、あっという間に赤字商品に転落してしまいます。

さらに、楽天ポイントせどりの流行により、ポイント利益を重視する傾向から、ほぼ利益が出ないか多少の赤字になるまで価格を平気で下げてくる点も大きく影響しています。

そういった状況に悩まされている方も多いかと思いますが、ではそれを避けるにはどうすべきか。

そのためのひとつの方法をこれから解説していきます。

 

今までに無いセラーリサーチ

結論から言うと、それだけ多くの電脳せどらーがセラーリサーチをしているという現実があるので、彼らよりも上回るスピードで商品を見つけてくるか、彼らが見つけられない商品を見つけてくるかの2択になってきます。

後者に関しては、楽天やヤフショ以外のショッピングモールやネットショップから見つけてくるという方法になりますので、簡単にはセラーリサーチされなくなります。

ただ、デメリットもあって、あなた自身も簡単にリサーチが出来ないほど難易度が上がるため、リサーチ時間に対して商品が見つかる頻度はグンと落ちることになります。

そのため、多少簡単でもリサーチスピードに勝る前者をオススメします。

ライバルよりも圧倒的なスピードで商品をリサーチするには、手動では困難です。

本業がある中、限られた時間の中で手動でリサーチするには時間がいくらあっても足りません

そこで、解決策としては、電脳せどりリサーチツールを使うことをオススメします。

僕は普段「雷神」という電脳リサーチツールを使用していますが、この雷神を使って圧倒的なスピードで、しかも今までに無い方法でセラーリサーチする方法を解説していきます。

 

今までに無いセラーリサーチの流れ

具体的な解説の前に、今までに無いセラーリサーチの流れを解説しておきます。

まず、起点となる利益商品を見つけます。

その利益商品のASINから、雷神を使って、その商品を扱っている全セラーを抽出します。

抽出した全セラーの扱っている商品を、また雷神を使って解析し、利益商品をあぶり出します。

これがザックリとした流れです。

本来のセラーリサーチは、めぼしいセラーの扱う商品を一点一点しらみつぶしに見ていく作業ですが、それでは効率が悪いし、見つかる数もそれほどではありません。

そこでツール(雷神)を使うわけですが、なぜ利益商品からリサーチするのかというのが大きなポイントになります。

まず優秀な利益商品の定義として以下のことを頭に入れておいてください。

 

優秀な利益商品

・現金利益、ポイント利益いずれもしっかり取れる

・FBAセラーライバル数が少ない(1~5人以下程度)

 

高ランキングの超高速回転の商品であれば、10人以上セラーが群がっていても、普通に売れていきますが、そういう商品ばかりが見つかるわけではありませんので、なるべくライバルの少ない良質の利益商品も同時に見つけていく必要があります。

さて、そういった好条件の商品を扱っているということは、そのセラーは他にもそのような商品を扱っているのではないか?という発想が生まれませんか?

それが今回の、今までに無いセラーリサーチの方法です。

つまりセラーからではなく、商品からリサーチするという逆転の発想ですね。

しかも、雷神を使えば、複数の優秀な商品から、その商品を取り扱っているセラーを根こそぎ抽出することが出来ますので、ライバルセラーのリサーチの何十倍、何百倍ものスピードで商品リサーチが可能となります。

既に雷神を利用している方は、この方法を是非お試しください。

 

具体的なリサーチ方法

では、ここからは具体的なリサーチ方法について解説していきます。

 

Amazon出品大学から推奨データをダウンロードする

まず、起点となる商品を見つけるために、Amazon出品大学の「週間出品おすすめデータ」をダウンロードします。

今回は「食品・飲料」を選択してみました。

 

①まずダウンロードしたエクセルファイルを開いて、赤枠で囲った部分が邪魔なので、削除してしまいましょう。

 

②①で赤枠の部分を削除したら、エクセル全体を選択して、エクセルのメニューからデータを開いて、フィルターをクリックしてください。※画面はオフィス365になります

 

③フィルターがかかると、各項目に▼ボタンが出現しますので、今度は各項目を修正していきます。

 

④まず「直販出品」を修正します。直販出品とはAmazonの直販部門が販売している商品のことなので、そういった商品は廃除します。▼ボタンをクリックして、〇の部分のチェックボックスを外せば、直販出品を廃除することが出来ます。

 

⑤次にFBA出品数を修正します。FBAセラーが10人も20人もいたのではライバルが多過ぎて、今回のセラーリサーチの趣旨から外れますので、ここは5人以下とするために、1~5だけを選択しましょう。まず(すべて選択)のチェックを外してから、その後に1~5だけにチェックを入れます

 

⑥今回は食品・飲料を選択しましたので、次にカテゴリーの▼をクリックして、重い飲料や海鮮、肉、野菜などの生鮮食品を外します。

これで準備完了です。

 

その結果、10,013件中3,050件の商品に絞り込むことが出来ました。

この全てのASINを雷神に突っ込んでもいいのですが、それだとかなり時間がかかりますので、ここは数件だけに絞って順繰りにやっていきましょう。

 

雷神ツール「セラーコレクター」を使う

ASINを絞り込んだら、次にいくつかのASINをコピーして、雷神ツールのセラーコレクターにペーストします。

上記がセラーコレクターです。

 

1にASINをペーストして、2で評価件数を入力します。

評価件数とは、セラーの評価件数で、推奨値は100~500となっています。

理由は、ある程度せどりで結果を出していて、長く続けているせどらーの評価件数がこのくらいだからです。この数字が800とか1000とか大きくなると、かなり力のあるせどらーか業者系のセラーになってきますので、まずは100~500程度からリサーチすることをオススメします。

最後に3にファイルの名称を任意で付けて、セラー抽出実行ボタンをクリックします。

リサーチするASINの数によりかかる時間は変わりますが、その間は他のリサーチするなり適当に過ごしながら待つか、件数が多いなら、夜にセットしておいて寝てしまって構いません。

雷神はウェブ上で動作しますので、パソコンをシャットダウンしても解析を続けてくれます。

解析が完了すると以下のように表示されます。

解析結果はCSVファイルでダウンロードすることが出来ますので、クリックしてダウンロードしましょう。

 

エクセルファイルを開くと、ASIN、セラー名称、セラーフロントURL、評価件数が記載された表が現れます。

この中から、セラーフロントURLを全てコピーして、ここから各セラーが扱っている商品のASINを全て抜き出す作業を行います。

 

ASINを抜き出すには、ASINコレクターというサポートツールを使用します。

 

ASINコレクターを開いたら、1にコピーしたURLを貼り付け、2に任意の保存ファイル名を入力し、最後にASIN抽出実行ボタンをクリックします。

抽出が終了したら、CSVファイルをダウンロードして、開いたファイルからASINだけをコピーして、今度は雷神でASINを解析していきます。

 

雷神の1の窓枠にコピーしたASINを貼り付け、任意のファイル名を入力して、ASIN・JAN情報抽出実行ボタンをクリックします。

貼り付けたASINの数によりかかる時間は異なりますが、おおよそ毎時2000件のデータを解析出来ますので、その間に食事を取るなり、風呂に入るなり、寝るなりして待ちましょう。

ちなみに、通常の雷神では1回に1000件上位版の雷神極では10000万件のデータを解析出来ます。

 

最後にミリオンサーチという利益商品抽出ツールで、利益商品だけをあぶり出します。

詳しいことは雷神の記事をご参考ください。

いかがでしょうか。

これだけの量の情報をリサーチするのに、手動でやった場合とツールを使った場合と、圧倒的なスピード差があることが分かると思います。

しかも、ツールを使うことで、寝てる間でも勝手に解析してくれますので、あなたがやることは、簡単な操作のみ。

電脳せどり戦国時代とも呼べる今においては、ツールの存在は欠かせません。

気になる方は、是非雷神の記事をご覧ください。

 

実践動画

ここでは、上記全ての工程ではありませんが、雷神のサポートツール「セラーコレクター」を使った様子を動画でご覧いただけます。

是非その動きを、その目で確かめてください。

 

まとめ

まとめです。

まとめ

・セラーリサーチ戦国時代において、ライバルせどらーを上回るには圧倒的なリサーチスピードと量で対抗する必要がある。

・それには電脳せどりリサーチツールの存在が欠かせない。

・セラーリサーチを効率的に行うには雷神がオススメ。

 

以上、雷神システムを使った、今までに無いセラーリサーチでした。

雷神が気になる方は、以下より雷神に関する詳細記事をご参照ください。

 

 

ランキングに参加しています。

↑クリックで応援お願いします!

ヤフオク全頭ツールに興味のある方は、以下よりメルマガにご登録ください。

公式LINE登録で、電脳リピートせどりコンサルのコンテンツサイト無償提供など、限定特典をプレゼント中!