電脳せどり通信

食品、消耗品、電脳せどりのリサーチ・仕入れ・納品・出品申請・コツをサポートします。

小型・軽量商品プログラム 食品せどり

小型・軽量商品プログラムってなに?

投稿日:2018年4月10日 更新日:

2017年11月よりスタートした、Amazonの新サービス。

それが、小型・軽量商品プログラムです。

私も昨年11月に教材を販売させて頂きましたが、

未だ浸透しておらず、ライバルの非常に少ない市場です。

コンサル生も続々と結果を出しております。

そんな小型・軽量商品プログラムってなに?ということで、

ここでは、小型・軽量商品プログラムについて解説します。

 

FBA小型・軽量商品プログラムとは

FBA小型・軽量商品プログラムは、

購入者目線で言えば、今までAmazonでの買い物時に、

カートの合計額が2000円(税込み)以上にならなければ購入出来なかった商品を、

FBA小型・軽量商品プログラムを導入することで、

合わせ買い対象から外すことが出来ます。

 

出品者からすると、

通常よりも低単価な手数料でFBA出品が可能になり、

4月27日からの各手数料アップにも十分に耐えうるメリットがあります。

 

[st-card id=359]

 

FBA小型・軽量商品プログラムの料金体系と適用基準

FBA小型・軽量商品プログラムの料金体系と適用基準をまとめてみました。

FBA小型・軽量商品プログラムのFBA料金体系

新プログラムの料金体系は以下の通りです。

 

在庫保管手数料:今までと同じ

配送代行手数料:以下の通り

※2018/4/23まで

 

※2018/4/24以降

 

その他手数料:通常のFBAと同じ

手数料変更後も、かなり安い手数料で運営が可能です。

小型の消耗品せどりにとって非常に有利な手数料となっていますね。

 

適用される商品のサイズ

上記のように、Letter AとLetter Bに分けられており、商品のサイズにより分かれます。

Letter A(30.0x23.5x2.3cm)

Letter B(20.0x17.0x3.3cm)

 

商品のサイズは、Amazonのカタログを参照したり、

仕入れ先のウェブサイトやメーカーサイトで参照したりします。

 

店舗仕入れの場合は、メジャーを持っていれば、

その場で計ることが出来ますね。

 

取り扱い可能な重量

小型・軽量商品と聞くと、軽いものを想像しますが、

小型・軽量商品プログラムでは950gまでの商品が対象になります。

ほぼ1kgに近いので、取り扱うことは少ないと思いますが、

案外重いものでも対象となることは覚えておきましょう。

 

販売単価

小型・軽量商品プログラムに適用された場合の販売単価は、

800円以下と決められています。

しかし仕入れ値が400円でも十分に利益が出せますので、

十分な単価設定だと言えます。

 

<2018年11月25日追記>

ルール改定により、

800円から1400円に引き上げられました。

 

取り扱い商品の販売実績

小型・軽量商品プログラムの特殊な適用基準のひとつです。

1SKU(ASIN)あたり、

過去4週間に総計25個以上の販売実績がある

(FBA、自己発送いずれも)

・過去に取り扱い実績が無い場合は、今後4週間で総計25個売れる見込みがあれば登録可能

 

取り扱い対象外

小型・軽量商品プログラムで取り扱えないカテゴリは以下の通り。

・中古商品

・アダルト商品

・混合在庫管理対象商品

参照:https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/help.html?ie=UTF8&itemID=200141480&

・FBA禁止商品

参照:https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/G201730840

・危険物(リチウム電池本体・リチウム電池を内蔵する商品を含む)

・お酒類

・温度管理商品

(チョコレートなど)

 

2018/3/27より、以前まで対象外だった、

・メディア(本・ミュージック・ビデオ・DVD・ビデオゲーム・ソフトウェア)

・お酒類を除く要期限管理商品

以上が、取り扱い可能となりました。

 

納品先

VJUN(埼玉県比企郡吉見町西吉見480 GLP吉見)倉庫になります。

 

利用出来ないサービス

以下のサービスは使うことが出来ません。

・ラベル貼り代行サービス

・マルチチャネルフルフィルメントサービス

・ギフトラッピングサービス

・パートナーキャリアサービス

・VJUN(倉庫)での商品サイズ再計測

最後の再計測に関しては、他倉庫で再計測してもらい、

小型・軽量商品プログラムに適用させることは可能です。

 

また、要期限管理商品の消費期限の確認を、

賞味/消費期限レポートで確認出来ません。

 

最低納品個数

小型・軽量商品プログラムでは、

ASINごとに最低納品個数が決まっています。

それは、24個以上です。

 

実はこれは凄いことで、

過去4週間に25個以上売れている条件で、

最低24個仕入れするということなので、

仕入れ段階である程度利益が確定しているということですね。

 

勿論、ライバルあってのことではありますが、

ライバルの少ない現状では、とても大きな制約です。

 

商品を登録しよう

商品の登録は以下のURLからしますので、

ブックマークをしておくといいでしょう。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/ssof/workflow/upload/upload-uno-offer-enrollment.html

※セラーセントラルへのログインが必要です。

手順は以上ですが、小型・軽量商品プログラムのマニュアルに詳しく出てますので、

15ページからを参照ください。

http://s3.amazonaws.com/JP_AM/su/446.pdf

 

 

梱包方法が特殊

以上のように、ASINごとに袋に入れて、

Qty 〇〇

と書いたラベルを外側に貼り付ける必要があります。

QtyとはQuantfyの略で、日本語で数の意味です。

 

50個納品する場合は、

Qty 50

とラベルに書いて、貼り付けます。

 

また、要期限管理商品の場合は、

Qtyに加えて、消費期限も明記する必要があります(手書きOK)。

 

また、使用する袋は、透明なビニール袋である必要があります。

商品に合わせて大きさを揃えておくといいですよ。

スーパーで購入してもいいし、Amazonでも安価で販売されています。

 

また、ラベルを貼る際には、上記のように、はみ出さないようにする必要があります。

ボールペンのような細いものや、ラベルが貼り切れない小さな商品は、

別途、クリスタルパックに商品を入れて、ラベルを貼る必要があります。

 

Amazonが提供する小型・軽量商品対象リストを利用する

ご自身で、Amazonカタログやモノレートからリサーチするのもいいのですが、

実は、Amazon出品大学には、小型・軽量商品プログラムの対象商品リストが存在します。

 

更新頻度は月に2~3度ではありますが、確実に商品を見つける手段としては、

最高のリストですので、ぜひ活用しましょう。

 

リストは、マニュアルの9ページで入手できます。

http://s3.amazonaws.com/JP_AM/su/446.pdf

 

実際に仕入れてみた

では、実際に儲かるのか、商品を実際に仕入れてみました。

今回は、電脳ではなく、ドンキで商品を見つけてきましたよ。

 

こちらは、ドンキで一袋106円(税込み)で販売されている商品です。

3袋セットなので、仕入れ値は318円。

記事を書いている時の現在のカート価格は700円です。

 

通常に出品すると

21円の赤字に。

 

さらに、4/25からの手数料改定後は

52円に赤字が拡大してしまいました。

これでは、普通は仕入れ対象になりません。

 

しかし、この商品はサイズから、小型・軽量商品プログラムに

登録が出来ましたので、小型・軽量商品プログラムに適用した場合の、

利益計算は以下のようになります。

 

700円で販売した場合、LetterAでいけますので、利益は147円になりました。

 

また、650円で販売した場合でも、102円の利益が出ます。

 

このように、普通では利益が出ないような商品でも、

小型・軽量商品プログラムに適用させることで、利益を出すことが出来ました。

 

まとめ

今後、食品を含む消耗品せどりは、大きく時代が変わります。

それは、4/25からスタートする新しい手数料体系が原因です。

 

今まで、薄利でも利益が出ていたものが、軒並み赤字に転落します。

 

そういった時に、その商品が、小型・軽量商品プログラムに適用出来れば、

赤字から黒字に転じることが可能です。

 

納品に手間はかかりますが、

今後は、小型・軽量商品プログラムを利用することで、

売り上げにプラス10万以上を見込むことも十分に可能です。

 

個人的には、今後主流になるプログラムであると感じています。

 

ぜひチャレンジしていただきたいです。

 

小型・軽量商品プログラムについて、

もっと知りたい方は、こちらのメルマガにご登録ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://maroon-ex.jp/fx46338/a65I4G

 

 

小型・軽量商品せどりスタートアップマニュアル

 


↑クリックで応援してしてね

 

↓ クリックでメルマガ登録!

小型・軽量商品せどりスタートアップマニュアルプレゼント中!

-小型・軽量商品プログラム, 食品せどり
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

返品詐欺?不可解な返品・返金処理に泣き寝入りしない

Amazonで販売をしていて、 一番嫌なことのひとつに、不可解な理由による「返品・返金」があります。 特に高額商品だった場合、最悪ですよね。   最近では、Amazonの購入者に対する寛大な …

仕入れた小型・軽量商品が続々と・・・

こんばんは! ちゃんやまです。   仕入れた小型・軽量商品が、ぞくぞくと届いておりますー。 これ全部小型・軽量商品です。笑   小型・軽量はとにかく大量に商品が溜まる 他にもまだあ …

小型・軽量商品プログラムがバカにされる理由

小型・軽量商品プログラムって、凄いポテンシャルを秘めてるのに、 あまり理解されてなくてちょっと小ばかにされてるところもあります。 そんな雰囲気を払拭したいと思います。   要期限管理商品が凄 …

【マケプレプライム】クリックポストの利用停止に

こんにちは。 ちゃんやまです。   またまたAmazonより改悪とも取れるルール改正がありました。 マケプレプライムにおいて、安くて利便性の高かったクリックポストの利用を停止にするという内容 …

価格競争セラーを駆逐せよ!

こんにちは! ちゃんやまです。   以前お伝えした、小型・軽量商品プログラムの利点ですが、実はお伝えしてないことがひとつあります。 [st-card id=506 label=” …

プロフィール

プロフィール

 
<ちゃんやまとは>

・2014年11月よりせどり開始
・最高月商350万円
・その他アフィリエイト収入40万円
・食品、ドラッグストアコンサル講師
・家族:妻と2人暮らし
・東京都在住の44歳

クリックで応援