【セラーリサーチ】Amazonセラーの大量のダミー商品をkeepaを使って消去してしまう方法【対策】

セラーが無在庫出品しているであろう大量のダミー出品商品が邪魔で、Amazonでのセラーリサーチがうまく進まない…。大量のダミー商品を消去する方法ってないのかな?便利なツールがあったら教えてほしい…。

 

この記事では、こんなお悩みに起こたえします。

 

Amazonで利益が出る商品をリサーチする方法として、最も有効的且つ再現性の高いものとして有名なのがセラーリサーチです。

セラーリサーチとは、簡単に言えば、いわゆるライバルセラー、先輩セラーの扱ってる商品から利益商品をパクらせてもらうってことですが、初心者からベテランまで非情に有効なリサーチ法として多くの方が実践していると思います。

しかし、セラーリサーチをしていると、やたらとAmazonが販売している商品を大量に出品しているセラーを見たことがないですか?

そのせいで本丸である利益商品が見つけにくくて途中で諦めた経験がある人もいると思います。

あれは、いわゆるダミー出品といって、セラーリサーチをされにくくするための目くらましみたいなものです。

本記事ではそんなダミー商品をツールを使って簡単に消去してしまう方法を解説します。

 

 

Amazonセラーの大量のダミー商品をkeepaを使って消去してしまう方法

Amazonセラーが大量に登録したダミー商品を簡単に消去するには、Googlechromeの拡張機能「keepa」のリサーチ機能である「Product Finder」を利用します。

とても簡単に消去出来ますので、是非お試しください。

 

ダミー出品とは

ダミー出品とは、実際には在庫を持っていない、特にAmazonが販売している商品を大量に商品登録することで、簡単にセラーリサーチされないために考え出された対策法です。

 

↑コーラとかネイチャーメイドとかがド定番です。笑

セラーリサーチする側からすると非情に厄介なのですが、あることをするだけで簡単にダミー商品を瞬時に消去することが出来ます。

この記事ではその方法をお伝えします。

ちなみに、Amazonではいわゆる「無在庫販売」は違反行為です。

こういったダミー出品は実は危険と背中合わせなことも頭に入れておいてください。

 

ダミー出品の商品を簡単に消去する方法

ここからは、Googlechromeの拡張機能「keepa」を使って簡単にダミー出品を消去する方法を解説していきます。

基本的に以下の手順に従って進めていってください。

 

手順①:セラーIDをチェック

ダミー商品を消去するには、まずライバルセラーのセラーIDをチェックしましょう。

チェックの仕方は簡単です。

チェックしたいセラーのストアフロントを開いて、URLの一番後ろにある、seller=以後がセラーIDになります。後ほどこちらをコピペして使います。

 

Googlechromeの拡張機能「モノサーチ」を導入してる方は、商品の販売者ページの以下の部分をクリックすれば簡単にコピーできます。

モノサーチを導入してない方は、以下からどうぞ。

【有料・無料】電脳せどりの仕入れやリサーチ、販売などで使えるツール&サービスまとめ

 

 

手順②:keepaを導入する

準備が出来たら、いよいよダミー商品を消去していきましょう。

消去するためには、まずGooglechromeの拡張機能であるkeepaの有料版が必要になります。

導入してない方は以下よりお願いします。

【電脳せどり必須拡張機能】リサーチツールkeepaのグラフの見方と使い方を徹底解説

 

既にkeepaを導入している方は次に進んでください。

 

手順③:keepaの機能Product Finderでダミー商品を消去

まずkeepaにアクセスして、上部メニューからDataをクリックしてください。

keepaにアクセス

 

次にDataの中から、Product Finderをクリックしてください。

 

Product Finderが開いたら、

更に下の方にスクロールさせて、Refine your search even more!の中にある、

Seller ?という項目の空欄に先ほどチェックしたセラーIDを入力してください。

セラーIDを入力したら、そこからまた下の方にスクロールさせて、

Amazon out of stock percentageという項目を確認してください。

この項目では、過去90日間でAmazonが在庫を持っていない率を設定することが出来ます。

「From」に最小値を、「To」に最大値を入力します。

両方とも「0」にすればAmazonが販売してる商品だけに絞り込みが出来るし、逆に両方とも「100」と入力すれば、Amazonが販売していない商品だけに絞り込むことが出来ます。

 

実際に両方とも「100」と入力してみると、ダミー商品含めて3,305点あった商品点数が・・・

 

約半分の1,574点まで一気に減らすことが出来ました!

あとは、FIND PRODUCTSボタンをクリックして実際に商品を見ていくだけです。

 

このように、Amazonが販売していない商品一覧が表示されました。あとは上からじっくりとリサーチしていくだけです。

 

初期段階では100件ずつ表示されるように設定されてますが、以下の100rowsという部分をクリックすると、表示件数を増やすことが出来ます。

 

 

注意|リアルタイムデータではないので注意

keepaを使うことで非常に簡単にダミー出品を消去することが出来ますが、リアルタイムに情報を引っ張ってきているわけではないので、新規で登録した商品などが出てこなかったりします。

ですので、一度セラーリサーチしたセラーでも日にちを開けて再度リサーチすると、新たな商品も登録されていますので、目視でリサーチする場合は、一度で終わらせずに何度も見ることをオススメします。

 

 

電脳リサーチツールを使って一気にリサーチする方法

今回例題に出したセラーのように、商品点数が1,000点を超えるような膨大な量の場合は、目視でリサーチするのは正直大変です。

そういった場合は、ASIN情報を元にリサーチが出来るツールを使って一気にリサーチをするのが手っ取り早いです。

僕の場合は「雷神」というツールを使って簡単にリサーチをしています。

 

電脳リサーチツールを使ったリサーチ方法

電脳リサーチツールは有料ツールが多いですが、非常に効率よく商品リサーチをすることが出来ます。

以下の手順で簡単に利益商品を見つけ出すことが出来ます。

 

手順①:keepaからASIN情報を取得する

先ほどのProduct Finderのリサーチ結果のページから、Exportというところをクリックすると、CSVファイルかExcelファイルをダウンロードすることが出来ます。

 

手順②:使っているツールで解析する

あとは、ダウンロードされたデータからASINをコピーして、お使いのツールに登録してASINを解析してください。

解析方法はツールによりけりなので、ここでは省略します。

 

手順③:利益商品をあぶり出す

ASINの解析が終わったら、あとは利益商品を見つけていくだけです。

見つけ方もツールによって違いがありますので、ここでは省略しますが、僕の場合はは普段「雷神」というツールを使用して利益商品を効率よくあぶり出しています。

【おすすめ】電脳せどり最強リサーチツール『雷神』を徹底レビュー!【限定無料特典あり】

 

 

まとめ

まとめです。

大量のダミー商品が出品されていたとしても、keepaの機能「Product Finder」を使えば簡単にダミー出品を排除して、セラーリサーチをすることが出来ます。

Product Finderは有料ツールですが(月額1800円くらい)、投資した金額以上の結果をもたらしてくれますので、効率よくリサーチをしたいという方は導入することをオススメします。

また、電脳リサーチツールを使うことで、その後のリサーチも効率よく行うことが出来ます。

時間は有限ですので、うまく効率化して、貴重な時間を無駄にしないことを意識することはとても大切なことです。

本記事を参考に是非取り組んでみてください。

 

 

先頭に戻る

 

 

【電脳せどり必須拡張機能】リサーチツールkeepaのグラフの見方と使い方を徹底解説

【電脳せどり・仕入れ】最強リサーチツール『雷神』を使ったリサーチ方法まとめ【動画集】

 

ランキングに参加しています。

↑クリックで応援お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください