【Amazon】在庫処分タイムセールを利用して不良在庫の販売機会を増やす方法

Amazonマニュアル

こんばんは、ちゃんやまです。

せどり・物販をやっていて一番困ることのひとつが「不良在庫」の存在ですよね。

売れると思って仕入れたもののいまいち回転が悪く、気が付いたらランキングがどんどん落ちて、全く売れなくなった商品などは値段を下げたりしてもなかなか売れなくて困った存在です。

この記事では、そんな売れない不良在庫を「在庫処分タイムセール」を利用して販売機会を増やす方法を解説します。

 

在庫処分セールとは

在庫処分セールは、Amazonのフルフィルメントセンター(FC)に長期間保管されている商品をお買い得なセール価格で販売するページです。

Amazonのトップページにある「タイムセール」をクリックするとセール品が見れます。

 

 

在庫処分セールのページには「在庫処分タイムセール」と「在庫処分セール」の2つの商品掲載枠があって、どちらもセラーセントラルから参加申請をすることが出来ます。

特に在庫処分タイムセールは、ページの最も嬢オブにあり、露出をより強化することが出来ます。

自己処分タイムセールにエントリーすることで、通常のタイムセールページにも掲載されるので、より露出が強化されます。

 

在庫処分タイムセールと在庫処分セールを比較

在庫処分タイムセールは、より露出を強化することが出来ますが、参加申請に締め切りがあることと、掲載開始日が決まっているという特徴があります。

セール価格の上限は、新品のコンディションで出品されている該当商品の最低価格および過去の売上データに基づいた注文予測を考慮して設定されます。

 

セール参加のメリット

在庫処分タイムセールに参加することには3つのメリットがあります。

 

メリット

①お得なセール価格を提供することで、購買率のアップが期待できる。

②在庫処分セールページはAmazon.co.jpのトップページからの集客が強く、掲載商品の露出が増える。

③在庫保管料などのコスト削減、キャッシュフローの改善につながる。

 

この3つのメリットを考えると、不良在庫をセールに登録することにデメリットは感じませんね。

積極的に活用した方がよさそうです。

 

セール参加可能商品の確認方法

在庫処分タイムセール、在庫処分セールは、自分で自由に商品を選択することは出来ず、Amazonから推奨された商品でしか参加することが出来ません。

参加可能商品を確認するには、セラーセントラルの「余剰在庫の確認」ページを参照します。

在庫タブをクリックして、メニューから在庫健全化ツールをクリックしてください。

 

在庫健全化ツールのメニューから余剰在庫の管理をクリックしてください。

 

セール参加可能な商品の場合、商品の販売価格の下に、在庫処分タイムセールまたは在庫処分セール対象商品であることのメッセージが表示されます。

この表示があった商品を在庫処分タイムセールまた在庫処分セールに参加させるには、右側のボタンをクリックします。

 

ボタンをクリックして出てきたページで申請をすると、このように申請が完了します。

表示されている価格はAmazonが過去の販売価格などのデータから推奨する価格ですので、基本的には推奨価格で販売することをオススメします。

あくまで在庫処分ですので、ここで儲けを考えないことが大切です。

 

在庫処分タイムセールのキャンセル方法

Amazonがタイムセール参加の審査を完了する前であれば、余剰在庫の管理ページより、申請を取り消すことが出来ます。

在庫処分タイムセールを作成ボタンをクリックしてください。

 

在庫処分タイムセールをキャンセルするというボタンがありますので、キャンセルしたい時はこちらをクリックします。

また、価格を変更したい場合は、任意の価格を設定し更新ボタンをクリックしてください。

 

在庫処分タイムセールの注意事項

在庫処分タイムセールの参加にあたりいくつか注意点があります。

 

注意点1.ほかのプロモーション割引との組み合わせ

Amazonでは商品ごとにプロモーション割引を設定することが出来ますが、在庫処分タイムセールと他のプロモーション割引を併用することが可能です。より割引を強化したい場合に併用するとよいでしょう。

 

注意点2.在庫処分タイムセールの申請が承認されない場合がある

在庫処分タイムセールに申請したのに非承認となった場合は、以下の理由が考えられます。

非承認理由

・申請したASINについて、既に別のタイムセール(数量限定タイムセールなど)が予定されていて、在庫処分タイムセールのスケジュールと重複している。

・商品画像がカテゴリーのガイドラインに違反している。

・カスタマレビューの評価が星3つを下回っている。

・在庫切れになっている。

もし非承認となった場合には、以上の点をチェックしてみてください。

 

在庫処分タイムセールに出品すると購入数は上がるのか

実際に購入数が上がるのか。

ここが一番気になるところですよね。

具体的な数値は非公開になっていますが、Amazonアメリカで同様のセールを運用した実績として、77%の出品者が「在庫タイムセールに参加後、対象商品の売り上げ数が向上した」と回答しているそうです。

どのみち、不良在庫であることには変わりありませんので、在庫処分するひとつの手法として試してみることは大いにアリだと僕は考えます。

 

まとめ

今回の記事のまとめです。

まとめ

・不良在庫の処分方法として在庫処分タイムセールがある。

・全ての商品が参加出来るわけではない。

・Amazonアメリカでは多くの出品者が売り上げが数が向上したと回答している。

 

不良在庫に関しては、廃棄したり、返送処理してメルカリなどで販売する手もありますが、一度Amazonの在庫処分タイムセールの対象になっていないか確認し、対象であれば在庫処分タイムセールに参加させてみるのもひとつの手です。

是非試してみてくださいね。

 

 

ランキングに参加しています。

↑クリックで応援お願いします!

ヤフオク全頭ツールに興味のある方は、以下よりメルマガにご登録ください。

公式LINE登録で、電脳リピートせどりコンサルのコンテンツサイト無償提供など、限定特典をプレゼント中!