【公開】2024年ちゃんやまショップの販売実績と分析、今後の展望

2024年も、昨年同様毎月の実績と分析、振り返り、そして今後の展望について発信してきたいと思います。皆さんの活動の参考に少しでもなれば嬉しいです。

 

こちらの記事では、2024年の1月から12月までの実績の公開と分析、振り返り、展望について毎月更新していく形で公開します。

2023年はまさに「転換」の1年だったかなと思います。

Yahoo!ショッピングのストア構築はうまくいきませんでしたが(というかサボった)、相乗りされない独自カタログ作成ノウハウを更に強くし、それを元に独自カタログの量産体制の土台を築くことができました。

また、商品リサーチにおいても、keepaのProduct Finderx雷神、ヤフショのストアからJANを素早く抜き出すツールヤフマルPLUSx雷神を駆使していい感じに利益商品を拾えました。

以前からそうでしたが、今後は益々単純せどりだけでは厳しくなっていきますので、独自カタログ作成を中心に今年は頑張っていこうと思っております。

 

2024年ちゃんやまショップの販売実績と分析、今後の展望

 

1月の販売実績と分析

12月が約274万円でしたので、前月比約132万円のアップ、前年同月比約15万円のアップとなりました。

前月よりちょっと頑張った。笑

販売数も2500点を超え、前月の1600点よりもかなり売れましたね。

キラー商品が爆発したのと、THE WANPAKU STYLEで作成した独自カタログ商品で当たりがまあまあ出た影響です。

今年はこの水準以上を目指したいので、仕入れリサーチにカタログ作りに、どんどん頑張っていこうと思っております。

 

食品・消耗品x問屋(リアル・ネット)仕入れ

食品や消耗品はほんと色褪せないというか、いかに物価高でも関係ないですね。

売れる生活必需品はやはり売れる。

特に冬場はチョコだったり冬季限定の消耗品が爆発的に売れるので、ネット・実店舗ともに仕入れ量が増えます。

需要があり過ぎて、メーカーが生産が追い付かなくなるような嬉しい悲鳴も中にはありましたが、この爆発力は季節ならではかもしれません。

ただ、相乗り商品に関して言うと、相乗りしてくるセラーの質がほんと悪い。

秒で値下げしてくるだけならまだしも、次から次へと群がってくるので、僕の場合多分マークされてるので、駄目セラーだらけになってしまって、カタログがすぐ汚れちゃいますね。

keepaの波形がちゃんと読めてなかったり、そもそもせどりの本質を理解していないせいもあると思うののと、まあこれは相乗りの特徴なので、ある程度想定済みでリサーチしてますが、こういうところを見ても、やはり独自カタログが強いかなと思います。

あと消耗品でも、誰もが構築できないルートから仕入れてる商品については完全に独占販売できてます。

ネットショップで仕入れると完全に赤字になるため、楽天SPUの大改悪もあってか、誰も相乗りして着ません。

こういう商品も増やしたいですかね。

 

楽天、ヤフショ電脳せどり

楽天SPU大改悪後の動きですが、ポイント付与額が減っただけで、大して変わってません。

楽天は淡々と利益商品を、SPUが得な時に仕入れるだけ。

独自カタログ用の商品のリストアップも変わらず進めております。

ヤフショの方は、ヤフマルPLUSでJANを一気に抜き出して、雷神でリサーチする方法を、昨年からひたすら繰り返してます。

もうね、楽過ぎます。笑

勿論セット品などは、目視でのリサーチが必要ですが、ベースとなる総合リサーチに関しては、圧倒的にツールが強いですね、やはり。

このスタイルは今後も続けようと思います。

ヤフショはポイントも調子いいので、今後もガンガン仕入れます。

 

独自カタログ作成

THE WANPAKU STYLEのノウハウを生かした、独自カタログ作成ですが、1月はまずまずといったところでした。

狙い通りに売れてくれてるもの、思ったより売れてくれないもの、さすがに全勝とはいきませんね。

これは最初から承知のことなので、とにかくこれをひたすら繰り返すこと。

これがTHE WANPAKU STYLEのキモでもあります。

単純転売もそうですが、全ての商品で勝てるわけではありません。

しかし6勝4敗なら勝ち越しだし、それが8勝2敗にまでなったら勝ち組です。

そこ目指してカタログ作成頑張ります。

 

サブアカウントで狙うジャンル

メルマガでもちょっと書きましたが、ずっと悩んでいたサブアカで狙うジャンルがようやく決まりました。

ひとつはDVDはじめメディア系です。

理由は簡単で、新規参入が不可能なジャンルだから。

つまり無駄な価格競争が少なく、一定水準以上の利益が期待できるのでは、と思っております。

そしてもうひとつは…、これはナイショです。

スペシャルな領域を見つけましたが、何でもかんでも公開するつもりはありません。

うまく成長してれればと期待してます。

 

お散歩を楽しみたい

2023年末から始めたんですが、色んな街に出没して、ランチを楽しんでから近辺を散歩するという、旅行にも勿論行きますが、プチ旅行的な楽しみ方を今年は増やしていこうと思っています。

1月は新宿御苑周辺のお蕎麦屋さんでランチをした後に、オシドリを探しに新宿御苑を散歩してきました。

↑スマホに装着する望遠レンズで撮影したんですが、多分オシドリな気がしてます。笑

新宿御苑は500円の入園料がかかるためか、中にいるのは観光客(外国人)か、写真を撮りにきたオジサン、子連れで散歩しに来た近隣の住人しかいなくて、大都会とは思えないほどに静まり返っていて、独特の雰囲気が素敵でした。

なにしろうるさいのがいないのがいい。

500円の入園料というのは、本来は公園内の管理のために使われてると思いますが、別の効果も十分に発揮しておりますね。笑

静かに過ごしたい大人にオススメです。

 

2月の展望

そんなわけで、2024年も早くも2月がスタート。

あっという間に時は過ぎますが、自身が立てた目標が達成できるように、今月も頑張っていきますが、特に独自カタログの作成には注力していきたいと思います。

また、リサーチについても、Product Finderを駆使して、雷神と組み合わせてガンガンリサーチしていきたいと思っております。

 

2月の販売実績と分析

1月が約406万円でしたので、前月比約5万円のアップ、前年同月比約70万円のアップとなりました。

1月の状態をキープといったところですね。

注文点数も1月とほぼ変わらず、2月が日数が少ない分、横這いと言っていいでしょう。

狙った商品がよく売れてくれてることと、独自カタログ商品の一部が安定してること、この辺が数字に表れてるかなと思います。

 

食品・消耗品x問屋(リアル・ネット)仕入れ

そろそろ冬季チョコレートが終わりますが、実はそんなに沢山仕入れませんでした。

勿論チョコが売れるのは承知ですが、1年間通して売れる商品が欲しかったので、そういったカタログを作ったり、リサーチしたりしていました。

おかげで2商品ほどが当たり、そのうち1つは仕入れ値は安いものの、単月で5万円の利益を生み出す、高回転のカタログに育ちました。

相乗りもされないので、まさにストレスフリーな状態。

こういった商品が増えれば、電脳せどりも気持ち楽にできますね。

今後も続けたいと思います。

 

楽天、ヤフショ電脳せどり

ちょっとした利益と、付与されるポイントを狙うスタイルで、変わらず継続しております。

電脳せどりは、ポイントせどらーが減ったものの、ライバルが大幅に減ったかというと、特にそんなこともない感じがします。

ほんの数セラーいれば、普通に価格競争してますので、今も昔もそんなものかなと思います。

独自カタログはともかく、電脳せどりは相乗りが当たり前なので、それを見越してとにかくリサーチ。

ライバルのいない、少ない商品を探し出し、ブルーオーシャン状態で売り抜く。

そのための雷神ツールが、かなり役立っている感じです。

数日で10万件リサーチとか普通なので、そこから利益商品を拾うだけの仕事。

その中から独自カタログに見合うものは無いかも見たりしています。

先ほども書きましたが、独自カタログという土台があるおかげで、電脳せどりリサーチが今まで以上にはかどっている状態になっていますね。

今年はこのスタイルでいきます。

 

THE WANPAKU STYLE

多くの人が手にしてくれた、独自カタログノウハウですが、僕自身もいい感じに作成しております。

おそらく当たるだろうと、予感が見事的中した日用品カタログ。

こちらの食品も、最近になって当たり始めました。

食品の方は、品切れになりそうになったら、Amazonで仕入れて横流しするだけという、かなりチートなカタログを作りました。

ちなみにAmazonの在庫は、常に+1000状態なので在庫切れの心配も無し。

失敗するカタログもありますが、外した場合のリスク回避法もあるので、(そこはコンテンツに追記します)大きな負けも無いノウハウかなと思います。

コンテンツを手にした人は、ぜひ頑張っていきましょう。

 

お散歩も継続中

今年からあちこち散歩しにいってますが、2月も勿論でかけてきました。

バードウォッチングが楽しめる公園で、アオサギと、珍しいカイツブリをパチリ。

iPhoneが弱過ぎて画質悪いですが、都内でこんな光景を見れるのは嬉しいですね。

この日のお昼は大戸屋で、久々に行ったんですが、普通に美味かったです。

これから暖かくなってくるので、またどこかに遊びに行こうと思います。

 

3月の展望

そんなわけで、先月とあまり変わり映えしませんが、売り上げもそこそこ安定してきたし、あとは積み上げていくだけですね。

3月も引き続き雷神ツールリサーチに、独自カタログ作成に励んでいきます。

年末にはもっとよくなってるように、「今」頑張っていきたいと思います。

 

 

 

[PR]Amazon以外の販路に取り組むならダントツこのジャンル

Amazonを販路としたせどりは後々大きな収益化が見込めますが、実は現代では初心者にはとても壁が高い販路となっていて、アカウントを育てるにも最低半年は我慢が必要です。

とはいえ、その間納得いく収入が得られるわけではないので、Amazonをやるなら同時並行で他販路での資金作りがオススメです。

他販路といえばメルカリが有名ですが、僕がオススメするのは実はヤフオクです。

ヤフオクで中古ゲームを売る、これが実はとても相性が良く、利益も取れます。

そんなヤフオク中古ゲームせどりで一番のオススメがこちらの講座です。

中古ゲームせどりLINE講座

ぜひ登録してみてくださいね。

ちゃんやまでした。

最強リサーチツール雷神

ちゃんやまが愛用するリサーチツール『雷神』

■リサーチ労働からの解放

■納品労働からの解放

■商品管理労働からの解放

せどり物販からの労働から解放されるためのツール、サービスが全て詰まっています。

あなたが働いている間に、寝てる間に働いてくれる、まさに相棒的ツールです。

ちゃんやまからの導入で

スーパーデリバリー全頭ツール
『スーデリブレイカー』を無償プレゼント!

その他さまざまな特典を用意してますので、こちらをチェック!

雷神レビューサイトへ

メルマガ登録で特典プレゼント中!

メルマガでは、食品・消耗品せどりを中心に、ポイントせどりやメーカー・卸仕入れについてお伝えしています。

せどりの基本的なノウハウや、仕入れ対象商品から学ぶ仕入れの基礎的な考え方も日々更新しています。

今メルマガに登録していただくと、以下の特典をプレゼント中です!

Amazonが在庫切れを起こしている商品を簡単にあぶり出す方法。

この方法を使えば、Amazonが在庫切れを起こしてライバルが少ない状態、あるいはライバル不在の商品をおいしくいただくことが出来ます。

楽天市場でおいしい問屋仕入れが出来るようになる?

この方法を知ると、楽天市場だけでなく、ヤフショでもおいしい問屋さん仕入が出来るようになります。

食品なのに誰も見ないおいしいせどりジャンル公開!

ちゃんやまが2016年から取り組んでるのにライバルがあまり増えない不思議な食品ジャンルを大公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
ちゃんやま
東京在住のアラフィフです。「メーカー仕入れ」「問屋仕入れ」「リサーチ、納品、販売の自動化」で時間をかけない、効率化された「楽ちんスタイル」のせどり・物販情報を発信しています。誰にも縛らない自由な時間を楽しんでいます。