食品、消耗品せどり・リサーチ・仕入れ・納品・出品申請・コツをサポートします。

電脳せどり通信

せどりファーストステップ 小型・軽量商品プログラム

【小型・軽量商品プログラム】人が見ないところを見よう

更新日:

小型・軽量商品プログラムに限りませんが、

商品リサーチをする際に、どこを見るのか、何を見るのかってとても大事です。

 

ここで、多くの人と同じようなものを見て、仕入れをすれば、

当然価格競争が待ち受けています。

 

人が見ないようなところを見るには、どうすればいいのか、まとめてみました。

 

もっと視野を広げる

Amazonのカタログからリサーチをする際に、

カテゴリというとどこを見ているでしょうか。

 

恐らく多くの方が見ているのは以下のようなところだと思います。

検索窓下のカテゴリーってところにマウスを合わせると、

下にウィンドウが開きますね。

 

ここでも勿論リサーチは出来るし、

商品は見つかります。

 

でも、Amazonってもっと細かく見れるの知ってましたか。

それがこちらのページです。

https://www.amazon.co.jp/gp/site-directory/ref=nav_shopall_btn

画像だと載せきれないので、リンクにしました。

 

先ほどよりも、更に細かく分かれているのが分かると思います。

 

あまり見たことないようなカテゴリもありますね。

実はこういうところからリサーチをすると、

意外な商品に出会ったりするんです。

 

これとか面白いですよね。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00EJ80GP8/ref=olp_product_details?_encoding=UTF8&me=

 

見たことないですよね、こういう商品。

産業・研究開発用品というカテゴリにありました。

昔、単品を大量に売ったことがあります。

 

モノレートだと出てこないカテゴリです。

http://mnrate.com/item/aid/B00EJ80GP8

 

せどりで長く稼いでいくには

せどりで人よりも長くやっていくには

 

・よりマニアックにリサーチをする

・より安く仕入れる

 

この辺が大事になってきます。

 

より安く仕入れるには、

問屋やメーカー、ヤフオクで業者を探すなど、

色々と手法がありますが、

よりマニアックにリサーチするには、

やはり視点をズラしたり、

先入観・固定観念を捨てて、人の見ないところを見る必要があります。

 

いきなりは難しいかもしれませんが、

リサーチの手数を増やして、いい商品を見つけてくださいね。

 

小型・軽量商品プログラムも視点をズラして

小型・軽量商品プログラムを利用したせどりも同様です。

 

人が見ないカテゴリ、誰もが見るカテゴリでも、よりマニアックなキーワード、

といったように、群がりそうな商品ばかり見るのではなく、

視点をズラして日々リサーチをするようにしてみましょう。

 

文具や食品は多くの人がリサーチしやすいカテゴリのため、

商品がかぶりやすいですが、誰もが知らない文具や食品もあったりします。

 

その他のカテゴリも含めて、普段からそういう視点でリサーチすることで、

勘が養われていきます。

 

どうしてもキーワードが見つからない時は

まずは人の真似をすることから始めてもいいでしょう。

 

有名な手法としては、セラーリサーチというのがありますね。

小型・軽量商品を扱っているせどらーの扱っている商品からリサーチをしていく。

派生させていったり、あるいは相乗りすることで、感覚を養います。

 

あまりやり過ぎると嫌がられますが、

最初のうちはほどほどに真似させてもらうのもひとつのやり方です。

 

是非、お試しくださいね。

 

 

小型・軽量商品せどりのスタートアップマニュアルプレゼント中

 

 


↑クリックで応援してしてね

 

↓ クリックでメルマガ登録!

メルマガ登録で
小型・軽量商品せどりスタートアップマニュアルプレゼント中!

-せどりファーストステップ, 小型・軽量商品プログラム
-

Copyright© 電脳せどり通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.