【Amazon】購入者からの本当の返品理由を正確に確認する方法

Amazonマニュアル

どうもです、ちゃんやまです。

昨年、今年とAmazonの購入者からの返品が非情に増えているなと実感しているところですが、皆さんはどうでしょうか?

Amazonからの返品・返金通知が届くたびに萎えてしまうわけですが、その通知に書かれている返品の理由ですが、実は正確ではないということをご存知でしたか?

そんなことあるの?と思うかもしれませんが、あるんです。

困ったものですが、購入者からの本当の返品理由を知ることは、今後の販売戦略においてもとても重要なことです。

この記事では、購入者からの返品・返金の本当の理由を正確に確認する方法をお伝えします。

 

返金処理開始のお知らせ

Amazonにおいて、購入者から返品・返金があった際には、見出しのようなタイトルで通知が来ますよね。

多くの人が萎えるタイトルですが、こちらの通知には、注文番号や購入者名、返金額、商品名、数量、返金理由などが記載されています。

これは実際に僕が受け取った通知ですが、返金理由に「配送予定期間内の配送不可」と記載されていますが、この場合は購入者が期間内に商品を受け取らずに戻ってきたため、返金したということでだいたいが正確な情報になっています。

 

では以下はどうでしょうか。

返金理由のところには「購入者からの返品」とだけ記載があり、これではいったいなぜ返品されたのかまったく分かりませんよね。

商品に不備があったのか、そういった理由が分からないと、今後同じ商品を出品する際に気を付けようもありません。

そこで、通知からでは伝わってこない、正確な返品理由を確認する必要があります。

そのためには、テクサポに聞くなどの方法ではなく、セラーセントラルのある場所をチェックすることで、正確な返品理由を確認することが出来ます。

 

正確な返品理由を確認する方法

購入者からの正確な返品理由は、以下の手順で簡単に確認することが出来ます。

セラーセントラルのメニュー「レポート」のプルダウンメニューから「フルフィルメント」をクリックしてください。

 

フルフィルメントの画面が開いたら、左側のメニューから「返品レポート」をクリックしてください。

 

返品レポートの「レポート期間」のプルダウンメニューから期間を選択して表示させるか、直接注文番号やSKU、ASINを入力して調べることも出来ます。

 

するとこのように、購入者からの正確な返品理由を確認することが出来ます。

 

先ほどの「購入者からの返品」理由は、「製造上のトラブルまたは不具合がある」ということでしたが、これでもまだ正確なところが不明な場合は、テクサポに直接聞いてみましょう

商品の状態が「破損」になっていますが、これも購入者による破損したのか、配送中の破損なのか、そもそも商品が破損していたのか分かりませんので、その点も含めて確認するとよいです。

テクサポへの問い合わせ方法は以下の記事を参考にしてください。

 

 

Amazonからの補てん理由を確認する

Amazonからは返金通知だけでなく、補てんしましたよーという内容の通知も届きます。

こんなような通知ですね。

しかし、これではどの商品が補てんされたのかさっぱり・・・。

ここから推測するのは難しいですが、補てん通知が来た日時から察することとして、Amazonからの補てんの金額と理由は確認することが出来ます。

確認方法は先ほど同様に、レポートからフルフィルメントを開きます。

 

左側のメニューの「支払い/ペイメント」から「返金レポート」をクリックしてください。

 

返金レポート「レポート期間」のプルダウンメニューから期間を選択して表示させるか、直接注文番号やSKU、ASINを入力して調べることも出来ます。

 

するとこのように補てんされた理由を把握することが出来ます。

 

フルフィルメントセンターでの商品破損については分かりやすいですが、購入者からの返品に関しては、先ほどのやり方で正確に把握しておきましょう。

 

間違えて購入したパターンは要注意!

本当の返品理由の中に「間違えて購入した」という購入者都合による返品があります。

もし、確認してこれが出現したら要注意です。

基本的に以下のパターンになってることがよくあります。

購入者「間違って購入した」→商品は開封済→Amazonは全額返金

しかし、Amazonの規約では購入者都合で且つ商品が開封済の場合は50%の返金であるとなっています。

引用元はコチラをクリック
※セラーセントラルにログインが必要です。

もし購入者からの返品があった際、上記の開封済みの条件に当てはまっているのに、100%返金されてしまっている場合は、テクサポにすぐに相談してください。

50%分返ってきます。

 

正確な返品・補てん理由を把握することの重要性

このように、購入者からの正確な返品理由や、Amazonからの補てん理由は簡単に確認することが出来ます。

正確な理由を知ることで、なぜ購入者が返品したのかを知ることが出来ますので、今後の仕入れ判断基準の策定にも役立ちますし、中には理不尽な返品もありますので、そういった商品に対してAmazonからの補てんが無かった場合、テクサポに報告して補てん請求することも出来ます。

Amazonからの返品通知を見て「ふーん」で終わらせるのではなく、正確な情報を把握して、少しでも売上を上げていくことをオススメします。

また、セラーセントラルには販売に関する役立つデータが沢山存在します。

ただ「販売する」のではなく、様々なデータを見て、戦略的に販売を進めていくことで、より売上も上がっていくことになりますので、セラーセントラルの全てをチェックするくらいの気持ちで使っていきましょう。

必ずあなたの役に立ちますよ。

 

 

ランキングに参加しています。

↑クリックで応援お願いします!

ヤフオク全頭ツールに興味のある方は、以下よりメルマガにご登録ください。

公式LINE登録で、電脳リピートせどりコンサルのコンテンツサイト無償提供など、限定特典をプレゼント中!